22.(8-1)鬼祓戦隊 節分(接吻)ジャー

≪トピック8≫


森木田が純の部屋で共に寝るようになって随分と経つ。
その手前、陰でこっそりと取り組んでいた呪術の練習もサボり続けている。
他のメンバーに比べ、かなりの遅れを取っている純。これでは何の進歩も望めやしない。

だが、そんな中、純達の前に新たな敵・半人半鬼の黒鬼が現れた。
今までの鬼達に比べ格段に手強そうな相手だ。
邪気の強大さも去る事ながら頭が切れ、労なく人間界に溶け込んでいる。
境界をねじ曲げないと地界に出現できない生粋の鬼達とは画する存在だ。

(このままじゃ…、いけない)

そう感じるものの、付け焼刃の練習をしたところで急に変わるわけではない。ただ焦燥を募らせるだけしか、今の純には能がない。
それでも自堕落に練習をしないでいるのよりはマシだ。下手くそな印でも躍起になって結んでいる方が、きっと気も落ち着くだろう。
そんな純の気持ちを察してなのか、それとも純以上に黒鬼の出現に危機感を覚えたからか、真剣な面持ちで森木田が語り掛けてくる。

「良いから、俺の前でもちょっと練習してみろよ。見てやるから」
「えっ…」

森木田は純の陰の練習のことを知っているのだろうか。そんな口ぶりだ。

「良いから、やってみろ」
「うっ、うん……」
「納得がいくまで付き合うから…」

そうでなくとも、この頃は当番制だった当初と異なり、純に付きっきりで世話を焼いてくれる。
弓術に体術、勉強…。要領の悪い純にも辛抱強く付き合ってくれている。
普段それらに厭々取り組み、無様な姿ばかり晒している純が、本当のところは強くなりたいと思い、努力しているのだと知られるのはとても恥かしい。
それ以上に、森木田の前で真剣に取り組む様を披露するのは気恥ずかしかった。

けれども、いつになく真摯で険しい表情をした森木田を前に、この場を茶化して逃げるのは気が引けた。
重い腰を上げ、共に縁側から庭に出る。

「しっ、失敗しても怒らないでね」
「怒らない。怒らないから、やってみろ」
「うっ、うん…」

ふぅと腹の底から息を吐き出し、気を引き締める。そして、徐に胸の前で印を結ぶ。

「テクマク…、テクマク…、メロメロメロ~~。えっ、えいや~~!!」

けれども、純は極度のあがり症。大切な局面では大抵失敗する。気を引き締めたからといって、それが急に直るわけがない。
今も森木田の視線が気になり、必要以上に緊張していた。案の定、力を制御しきれず、暴走した力が森木田の頭上に余計なたらい雨を降らせる。

(あちゃーーーー)

見事なまでの失敗。
森木田は滝のような雨を浴び、全身ずぶ濡れだ。

「あーーーーー、ごめん、ごめん。そんなつもりじゃ………」

けれども、美男はずぶ濡れ姿だって似合う。むしろ色香が増して、二割増し格好良くなる。妙にどきどきとさせられて困るくらいだ。

(だけど、ヤバい、ヤバいよぅ。またやっちゃった。怒るよね…?)

悲壮な面持ちで、森木田の表情を窺う。
けれども、ただ難しそうな表情でうんと唸っているだけで、純の失敗を怒っているわけではないようだ。
髪からポタポタと滴り落ちる水を厭う事無く、純を真っ直ぐに見つめている。

「あ、あの……」
「別に怒ってない。今のはわざとじゃないだろ? だから、もう一度やってみろ」
「えっ、でも…」
「いつもはこんな風じゃなかっただろ? この頃は水でも雪でも上手く操れるようになってきていた。頑なだった巫女の力の封印が徐々に解けて、表に現れはじめている証拠だ」
「っ…」
「だから、あれを俺の目の前でもやって見せてみろよ。恥じるものがなくなったら、実践でも出せる筈だろ? そう、俺達がいる前でも……」
「うっ、うん………」

やはり森木田はかねてから純の練習をこっそりと見守り続けてきてくれたようだ。
そんな純の雪を操る姿を脳裏に思い浮かべてか、ふと愛しむような表情になる。

「っ…」




引越し予定日が二転三転…。
さていつになるか。さっぱり予定が立たない。笑

23 / 21 / 総合目次1,2 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

鍵※Wさま

こんにちは。
ここ連日寒い日が続いていますね。
この辺りはほとんど雪が降らないので単に寒いだけですが、大雪の地域にお住まいの方は雪かきはもちろん、日々のお買い物も大変そうです。
Wさまのところはどうでしたか?

> 朝伺った時は二月か三月にずれ込むようなこと

何か会社の中もバタバタとしているようで、そのしわ寄せがペーペー社員家族にもきているようです。
だから、出発のタイミングは自分たちが決めて良い事になったのですが、先延ばしにしていても落ち着かないので、当初の予定通り行く事になるのでしょうかね?
なんせ公共料金の解約連絡をはじめ、引越し屋など、いろんなところが動いてますから、今更各方面に変更連絡をするのも面倒ですからね。
まぁ、家族に関しては、延びて3月とかになっても良いんですけどねぇ~~。
とかいいつつ、バタバタが変な方向に出て、異動なしになる可能性も少しあるらしいですけど。大笑い
取りあえず、来週の前半はまた予定がびっしりと詰まっているので、鬼祓やヤクザもののネタ練りを脳内でしておきます。笑

そして、鬼祓を読んで下さり、ありがとうございました。
随分と初期の作品で、とても稚拙で読みつらいかと思いますが、こうしてW様にも読んで頂けて幸せです。
ということで、続き、頑張るぞ!
取りあえず、昨日までにトピック8については書き上げましたので、明日も読んで頂けると嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR