スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29.(9-5)鬼祓戦隊 節分(接吻)ジャー

「巫女殿、心配する事なかれじゃ。ひとえに人間の器は脆く、鬼に身体を乗っ取られれば数日しかもたないのが常だが、ソヤツなら大丈夫だろう。うまく融合出来る筈じゃ」
「そ、そういう問題…、だけじゃ……」
「もしかして巫女殿はこの身を案じてくれているというのか? それは惚れた者としては冥利に尽きるな。だが、たとえこの身や心が消滅しようと、青いのの一部として巫女殿を見守っていく事は出来よう」
「っ…」
「そうじゃ、決別というわけではない。だから、もう良いのじゃ。覚悟は決めた。それに、執着の挙句に鬼となり果てた我だが、最期くらいはかつて人間であった面影を見せても良かろう」
「っ…」

それが赤鬼の意思だというなら、とやかくいう必要はない。出来る限り尊重してあげたいと思う。
それに、赤鬼がいう通り、良いとこどりの半人半鬼の黒鬼に、ただの人間、ただの鬼が束になってかかろうと、太刀打ち出来ないだろうことも察しが付く。

「巫女殿の…。先程の接吻で、いくらか余力を取り戻した。これなら鎖に繋がれたままでも、青いのと直に掌と掌を合わせれば、その肉体に鬼の力を送り込む事ができよう」
「……っぅ」

赤鬼の覚悟は固いようだ。
そして、赤鬼の四肢を戒める鎖には黒鬼の護符が幾重にも貼り付けられたままだが、それらを取り除かなくとも事足りるというなら、それだけ赤鬼の元に力が蘇ったということなのだろう。

森木田は不承不承とだが、赤鬼の申し出に応じ手を差し出す。そして、力比べでもするかのように互いの掌をガッチリと組み合うと、赤鬼は森木田に向かって気を送り込む。
激しい旋風が巻き起こり、その風圧で少し離れた場所にいる純の髪までも総浚い天井へと浮き上げられた。

森木田も力を吸収するのが苦しいのか、赤鬼同様に口をへの字に歪ませて堪えている。
けれども、一陣の風が収まると赤鬼の肉体は床に朽ち溶け、その場に残る森木田は至極穏やかな表情で純の方へと振り向いた。
だが、そのままゆっくりと歩み寄ってくる姿は以前のそれとは少し異なる。
森木田の身を覆う赤い鬼のオーラ、朱色を帯びた左目。それらはこの世に赤鬼が存在していた名残なのだろう。

そう、赤鬼は形を変え、森木田の一部として生きている。

「………っ、馴染んでいる」
「……えっ?」
「………お、思った以上に、馴染んでいる!」
「ええっ、森木田…??」
「不思議だ。不思議だけど……」
「う、うん……」
「この違和感のなさは何だ? 単にヤツと“好み”が似ているだけかと思ったけれど、どうやら違うみたいだな」
「えっ……」
「似ているっていうには、どうもしっくりとし過ぎている。そんな簡単な次元なんかじゃない!」
「ど、どいう………」

森木田は一人納得したように深く頷く。

「どういうも…。それが、脆い筈の肉体でも壊れなかったわけだ!」
「…………う、うん。それで?」
「赤鬼のヤツは本当の事を知っていたんだろうな?」
「えっ、…本当の?」
「そうだ。単に言いたくなかっただけだろう。だけど、赤鬼と融合してはじめて分かった」
「う、うん…」
「どうやら、俺達は元々同じ個体だったようだ」
「えっ!」

赤鬼と森木田が同一個体?!




前(9-6) / 前(9-4) / 総合目次1,2 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。