スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.澤木兄弟(ややR)

文中にR表現を含みます。ご注意下さい。
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たしている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





 服の中に忍び込んできた怜二の手が、脇腹を撫でる。

「んぁっ………」

 ゾクリとして、迂闊にも喘ぎ声が漏れた。
 その信じられない程甘い自分の声に衝撃を受けた。

「っ…、触るなーーーー!」
「やめない」
「んぁぁっ……、ぁぁっ……」

 啓一が拒むと、怜二はより一層身体を撫で回してきた。
 堪えようとしても上がってしまう声に、羞恥で身体がかっと高揚する。

(くっそ…。信じられない、信じたくない、やめろ…!)

 一層の事、快楽に流されれば、現実逃避出来て楽なのかもしれない。
 ギラギラと欲情を孕ませた目をした怜二に怯む。

(やめっ…、何をするんだ。もうやめてくれ……)

「んんっ…」

 けれども、口から出たのは訴えでなく喘ぎだった。
 しかも、怜二は啓一からの反発は全て口付けで塞いでやるとばかりに、唇をぴったりと重ね合わせてきた。
 息苦しさに、口が無防備に開く。
 すると、その隙間を狙って、舌が乱雑に入り込んでくる。

「んぐっ、ぐふふっ……」

(この俺が怜二にディープキスをされているのか?)

 啞然とした。それこそはじめは唖然とするあまりに思考が付いていけず、何をされているのかもおぼろげで、怜二のやりたい放題だった。

(しょ、正気か? 止めろーーーっ!!)

 舌を追い出そうとする。

 ”自分達は禁忌を犯している”。そんな背徳感が意識を冴え冴えとさせる。
 ザラリとした舌特有の感触も不快だ。
 それなのに躰は裏腹にどんどんと熱くなって、上がっていく息に苦しさが募る。言葉を発する事すらままならない。

 それでも何とか怜二の蹂躙から逃れようと、頭を左右に揺さぶる。
 けれども、やはり逃れようとすればする程、怜二は執拗に追い求めてきた。

「んっ、がっ…………、ぁっ……」

(くそっ!)

 怜二も必死だ。容赦のない追撃にほとほと参る。
 際限まで顏を仰け反らせると、尖った喉仏がぽっこりと浮かび上がった。

「っ…、んんっ………」




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。