スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.澤木兄弟(R)

文中にR表現を含みます。ご注意下さい。
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たしている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





 そんな危惧を余所に、怜二は啓一の衣類に手を伸ばす。
 夏らしい薄手の白シャツを身に纏っていた。その袷を引きちぎって、顕わになった薄らと汗ばんだ啓一の肌理の細かい肌を撫でてくる。
 床には無残にも弾け飛んだボタンが転がり、一向に怜二を退ける事が出来ない己の非力さと重なって、とても惨めに思えた。

(畜生!)

 けれども、どんなにもがいたところで歴然とした力の差を感じるばかり。怜二の体はびくともしなかった。
 どうしようもない焦りと、生まれてはじめて生理的な恐怖を感じた。

「っ……、んんっ」

 それなのに、怜二は啓一の小さく尖った突起の先を指の腹で引っ掛けるようにして何度も嬲ってくる。

「ぅんんっ…」

 胸の突起はツンと尖り、唾液で塗れた唇は快楽に震えた。
 合わさった口の隙間から漏れそうになる嬌声を必死に堪えるが、こちらを眺める怜二の瞳の奥にギラリと燃える欲情に怯む。

「だからっ、んんんっ…。もがっ、もががっ…、んっ、いい加減にっ………。ぐふんっ、やめろっ………。っ…、んっ、怜二!!」

 半ばすがるような思いで訴えたが、止まるどころか、より一層執拗に乳首ばかり嬲られた。
 小さかった粒もどんどんと朱く膨れていく。

「やめっ…、んんっ」

 痛みを伴う強い刺激も、徐々に感覚が鈍くなって慣れてくる。そうなると、甘い快楽だけが芯に響いて、躰の奥から蕩けるような疼きが這い上がってくる。
 堪らなくて、身をくねくねと捩らせる。

 けれども、こんな風になっても、兄としてのプライドは捨てられない。
 ズタズタに傷付いていくのを感じながらも、ぐっと掌を握り締めた。
 迂闊にも身体が震えてしまわないように。

(畜生っ、畜生……)

 とはいえ、そうやって必死に堪えているというのに、男の体は不便だ。
 感じまい、反応しまいと思ったところで、湧き起ってくる生理現象の兆しを抑える事は出来ない。

 胸を弄られれば肌が粟立ち、舌を絡め取られれば甘い疼きで躰が蕩けていきそうになった。
 いつしか雄も先端の孔は蜜で潤み、腹に向かってゆったりと勃起していた。

 そんな自身の変化に気付いて、眉を顰める。
 しかも、身体を密着させている怜二もその反応に気付いている筈だ。

(最悪だっ!)




次(R) / 前(ややR) / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。