44.澤木兄弟

 梅雨明けも間近となった金曜日、不況とはいえ今年はそれなりに景気回復傾向にあるのか、前年度より少し色のついたボーナスが支給された。
 これで日頃世話になっている怜二に何かプレゼントをしても良いかもしれない。

 だが、ボーナスが出ると面倒な事も出てくる。「暑気払い」とばかりに呑みに誘われる機会が増える。
 来週は既に週の真ん中に二件も入っている。

 とはいえ、帰宅拒否から筒井と呑みに行ってヘベレケに潰れてしまった一件から、これまで以上に慎重になり、やってくる誘いを絞って行く事にしている。
 要は、どうしても参加しなければいけないものだけだ。

 当然、筒井からの誘いは、格好の悪いところを晒してしまった手前もあって、今まで以上に頑なに断り続けている。
 だが、筒井の方はそんな啓一とは対称的によりしつこく誘ってくるようになった。断るのも一苦労だ。

 特にこの数日間は懐が潤った事でその誘いも甚だしい。
 しかも、いつもの断りの常套句、「お金がないから」というのが使えない。そのために何度怜二の存在をダシに使った事か。

 けれども、筒井は飽きもせずに啓一の元にやってくる。
 今も向かいのデスクに座り込み、啓一の本日の予定を探りはじめた。

「筒井、そんな事を聞いても、呑みの誘いなら俺は行かないぞ!」

 先回りして、断りを入れる。

「またまた。まだ何も言っていないうちから。でもさ、別に呑まなくても、飯くらい良いんじゃねぇーの?」
「お前も俺なんか誘ってなんかいないで、女子を誘え。噂話に疎い俺でも、お前がそこそこ人気ある事くらい知ってるぞ」

 顏が良くて、女子の扱いが上手いヤツはモテる。
 筒井は女兄弟がいて女心が分かっている上、話術が巧みだ。モテない筈がない。
 おそらく筒井が声をかければ、悦んで誘いに乗ってくる女子は多いだろう。

(何で俺ばかり誘うんだ!)

「それなりに女子にもお付き合いで声をかけるけど、あまり頻繁に誘っていると勘違いされそうだし…。そうなると面倒だろ?」
「確かに俺だと勘違いされる事はないな」
「まぁ、澤木には勘違いしてもらえる方が好都合だけど」
「………っ」

 冗談なのか、本気なのか、いつもながら筒井の切り返しにはどう答えて良いのか分からなくなる。
 性質の悪い冗談だと思っておきたい。

「それにさ、たまには男同士で気楽に呑む日があっても良いと思うんだよな~~。だから、澤木のところに行くんだよね」

 何がたまにだ。その割にはしょっちゅう啓一の元にやってくる。
 しかも、その度につれなくあしらっているというのに、筒井も懲りない。

「分かった。分かったけど、それなら他の同期を誘えよ」

 すると、筒井は啓一の方に身を乗り出し、周りに聞こえないよう声を潜める。

「ずっと思っていたんだけど、この前酔い潰れたの気にしてるのか?」
「…っ」




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR