スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46.澤木兄弟

 筒井が選んだ店は、この前とは異なり若い女の子が好みそうな小洒落た焼き鳥専門店だった。
 “蔵”をイメージとしているのか、格子扉を一歩潜ると白と黒を基調とした落ち着いた内装になっている。
 漆喰で塗られた壁、スタイリッシュな黒の革張りソファーセット。それらが和風モダンな空間を演出して、各席を照らす薄暗い照明も雰囲気があってなかなかお洒落だ。
 またそこで給仕する定員達も白シャツに黒パンツ、腰の上にギャルソンエプロンを重ね、焼き鳥屋というよりは洋食レストランといった格好だ。

「澤木はどちらかっていうと大衆的なところの方が好きそうだけど、たまにはこういう雰囲気なところも面白いだろ? でも、まぁ、今日は付き合ってくれよ」
「……っ」
「それに、焼き鳥自体は好きだろ? 味も素材やタレ、焼き方などにこだわっていて、旨いらしいから。…って、俺もここははじめてなんだけどね」

 さすが営業でいろんな店を知っているものだと感服するところだが、どちらかといえば今日のところは今度接待で使う場として適しているかどうかを下調べする意味もあるようだ。
 筒井はレジ脇に置いてある店のパンフレットをちゃっかりと鞄に仕舞い込む。
 当初は「今日は俺の家で呑むか?」などと誘っていた筒井だが、状況が変わればそれを上手く利用する。啓一が羨むほどの柔軟で要領の良い人間だ。

「会食用か」
「まっ、そんなところ。だけど、澤木と是非とも来てみたい店でもあったけどね」
「…っ」

 そんな馬鹿げた掛け合いを聞いても、教育の行き届いた店員は眉一つ動かさない。スマートな案内で、啓一達を奥の席へと促す。
 けれども、そこへ向かう途中、啓一は見知った顔に出くわした。

「あれ………、長瀬さん? この前はどうも……」
「あっ、お兄さん! こちらこそ先日は楽しませて頂きました」

 長瀬が啓一に向かって軽く会釈する。
 どうも長瀬は啓一達よりもかなり前からいたようで、既に食事を済ませ、店を出ようとしているところのようだった。

 啓一の隣で筒井が、長瀬のあまりにもの美男ぶりに驚く。
 当然だ。なかなかお目に掛かれない逸材だと思う。

 けれども、長瀬は今日、森と一緒ではないらしい。ガタイの良い、これまた美丈夫と一緒だった。
 そんな疑問が顔に出たらしい。

「あっ、これ? 単なる営業仲間。ここでの飲食もお仕事の一環ってね」
「ひでぇーな、単なるって。コンビ組んでるのに……」
「良いの、良いの。山根、お前にはそれくらいの扱いで丁度良いんだって」
「なっ…。俺とは大学からの付き合いだろ? 本当にヒデぇーな。…って、ヒドい事言うでしょ。そう思いません?」

 その山根と呼ばれたガタイの良い同僚も負けていない。長瀬の辛い言いようにも屈する事なく啓一に同意を求めてくる。




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。