47.澤木兄弟

「それよりも長瀬、もしかしてこちらが噂の美人な澤木のお兄さん?」
「そっそう」
「百聞は一見にしかずだな。木田のヤツ、俺まで澤木のお兄さんに会ったと聞いたら、悔しがるだろうな」
「本当に残念な話だな。お前が見ると、それだけでお兄さんが汚れてしまいそうだ」
「なんだよ。そんな手当たり次第に汚れた視線でモノを見てないぞ。でも、さすがに兄弟だというだけあって、どことなく澤木と似ているな。イメージは全く違うけどな」
「だろ?」
「ああ、可愛がりたくなる」
「お前に可愛がられるのか?」
「そっそう。うちの営業部にいるのがお兄さんの方だったら、ビシバシっていうんでなく、手取り足取り仕事を教えちゃうな」

 山根はその巨体に似合った豪快な笑いを付け加える。

「却って危険だろ?」

 さすが大学からの付き合いだ。長瀬も返す言葉に遠慮がない。
 なかなか仲が良さそうだ。おそらく森は相当苦労しているに違いない。

「またまた実感の籠ったお言葉で~~」

 ギロリと睨み返す長瀬に、山根が全てを包み込んでしまうかのように寛容でいて、感傷的な、何とも言えない表情を浮かべる。

(ああ、”愛おしい”と言っている目だ)

 啓一を見る、怜二のそれに似ている。
 単に仲が良いというだけではなく、山根は長瀬に報われない恋をしているようだ。

「…っと、まぁ、冗談はそこまでにして…。挨拶が遅れましたが、この前まで貴社の担当をさせて頂いていた山根と申します。澤木共々、今後も御社をよろしくお願いします」

 先程までの冗談モードとは打って変わり、慣れた様子で名刺が差し出される。嫌味っぽくない営業スマイルが好印象だ。

 そうなると、怜二と森と一緒に会社を訪れたというのはこの男のようだが、この山根も一癖も二癖もありそうなやり手の営業マンの匂いがする。うちの担当が困らされた筈だ。
 その上、三者三様だが、揃いも揃っての美丈夫ぶりだ。やはり女子に騒ぐなという方が難しいのかもしれない。

「で、お兄さんはこれから?」
「ええ……」
「そう。俺もこんなヤツといると碌な事がないから早々と退散するけど、お兄さんも大事な身だからほどほどにね」
「えっ…」
「澤木に代わって忠告!」

 筒井が啓一を狙っているのだと分かるのだろうか。またも見透かされた。
 長瀬は啓一達に「じゃあ」と手を上げると、今度はまだブツブツと文句を言っている山根の首根っこを掴まえ、スタスタと出口に向かって行ってしまう。




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR