スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

56.澤木兄弟(R)

文中にR表現を含みます。ご注意下さい。
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たしている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





 怜二もそのように思っているのか、次に唇を重ねた時には深いそれとなった。
 遠慮がちだった先程とは随分な違いだ。

 熱く、激しく…。
 けれども、とても優しく…。

 啓一も怜二にまことに両想いなのだと伝えるためにも、積極的に舌を絡ませた。
 熱い吐息も、怜二そのものも、自分の中に溶け込んでいくかのようだ。

「んっ……、んんっ…」
「………はっ、っん、啓一っ…」

 一旦冷気で風呂上りの汗も引いていたのだが、またしっとりと汗ばんで肌が艶めく。
 男だって、磨けばそれなりに色気が出る。
 自分ではその色気や魅力があるのかどうかを意識した事がないけれど、怜二があんなに服を着てくれと懇願してきたくらいだ。怜二にとっては、多少なりと啓一の躰も価値があるものなのに違いない。
 遠慮がちに、怜二は掌で肌の触り心地を確かめてきた。

「っん…」

 節だった大きな手で肌を撫でまわされるのは、不思議な感じだが全く不快ではない。
 それどころかもっと敏感な部分に触れられたくて、身を左右に捩る。
 すると、怜二の唇がスルリと首筋に下り落ち、そこをクチュリと吸われる。

「………ぁっ、んっ」

 感じた証拠に目尻には薄らと涙が滲み、乳首がピンと立った。
 それを指の腹でやんわりと撫でられて、普段では発する事のない、鼻にかかったような甘い嬌声を上げた。

「ぁっ、んんっ…」

 慣れないむず痒い感覚に、ブルリと身が震える。
 すると、今度はキュッと摘ままれて、高い喘ぎと共に雄の先端からトロリと迸りが溢れ出た。
 それが腰を覆うタオルに、じわりと沁み込んでいく。

「怜…、っん。……ぁぁ」
「啓一っ、んっ……」
「っ…、んっ。さ、さすがにここじゃ狭いし……、よ、汚す……」
「………っ、ごめん。もっと気を遣うべきなのに、余裕がなくて……」

 怜二はガッついてしまった自分を恥じて、慌てて啓一の身から下りる。

「そ、そんなことは…、別に良いから……」

 いくら兄貴ぶって寛大な事を言っても、目尻を朱くしたままではちっともその威厳がない。
 とはいえ、余裕がないのはお互い様だ。SEXで兄貴ぶりたくとも、先程正直に明かした通り、啓一にはその経験が少ない。
 それでも女子みたいに過保護に扱われるのはさすがに照れくさくて、自分からすくっと立ち上がる。

「怜二、ベットに行こう」




いつも読みに来て下さり、ありがとうございます。
夏休みはなかなか自由時間が取れなくて、現在貯蓄0の自転車操業更新になっていますが、なるべくコンスタンスに更新できるよう頑張りますね。


次(R) /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。