58.澤木兄弟(R)

文中にR表現を含みます。ご注意下さい。
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たしている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





「っ………、んっ…」

 覚悟を決めたものの、いきなり指が中に入ってくるわけでない。窄まりの周りの襞を優しく擦ってくる。
 むず痒いような感覚に、フルリと身を震わせる。

 それにオイルマッサージような施しに徐々に血行が良くなってきた。硬く窄んだソコも桃色に熟れ、熱く爛れてきた。
 閉ざしていた入口が、柔らかくなると同時にパクパクとだらしなく緩む。
 怖いくせに、過度に丁寧な怜二の施しに焦れて、その悪戯な指先を奥深くに呑み込んでしまいたいような衝動に駆られた。

「怜二っ…、んっ」

 痺れを切らせて、腰を浮かす。
 けれども、丹念に解そうとする怜二にはなかなか伝わらない。

「はぁっ……、もう挿れて良いから、挿れろっ。……んっ」
「うん」

 そう言われて、怜二は窄まりの中心をくいっと強めに押す。

「どう? 啓一、痛くない?」
「痛くないっ、………からぁ、挿れろっ。んっ……」

 どちらかといえば、孔よりも身を起こそうとして力を入れた腹筋の方が痛む。

「分かった。じゃ、啓一、このまま俺にしがみ付いて」

 怜二の肩にキュッとしがみ付けば、額に口付けされ、ゆっくりと指が中に入ってきた。

「っ…………、はっ」

 必要以上に丹念に解されたからか、怜二の体温に愛情を感じるからか、思ったよりも痛くない。
 以前無理強いされた時には恐怖でしかなく、全身ガチガチに力が入ったものだけれども。
 怜二の顔がちゃんと見えるのも、随分と違うのだろう。

「………はっ、………はっ」
「啓一、痛くないか? 良いところは?」
「痛くはないっ、っ…。けど、違う。そこじゃない」
「うん。じゃ、もっとこっち?」

 二回目のSEXでお互いを知るのは難しい。だが、怜二は以前の記憶を辿りながら、啓一の好みの場所を探り、触れてくる。

「んっ、………っ、はぁっ」

 怜二の指が触れた軌跡が甘く爛れ、突如として沸き起こった鮮烈な刺激にザワリと鳥肌立った。




次(R) / 前(R) / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR