スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

59.澤木兄弟(R)

文中にR表現を含みます。ご注意下さい。
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たしている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





「……ぁぁんっ」
「ここ?」

 コクコクと首を縦に振る。
 すると、目に自分の痛い程ピンと尖った乳首と硬く反りくり返る雄が飛び込んできた。

「あぁっ……」

 雄の先端からは溢れ出た迸りが腹の上に零れ、ねっとりと糸を引いている。

「んんんっ、ぁっ…」

 思わずそれを手で覆い隠そうとしたのだが、すんでて怜二にそれを阻まれた。
 すると、追加の蜜がまただらだらと溢れ出してきた。

「っ………、ぁっ…」
「啓一、多少は良い?」
「あ、ああ……。良い」

 小声になってしまったが、正直に答える。

「じゃ、ココを俺が咥えても良い?」
「えっ? ………………ぅん、良い。お前が嫌じゃなければ」
「嫌な事なんてない。啓一の躰なら、どこだって触れたい。許してさえもらえれば…」
「…………ぅん。お前の好きに…、したら良い」

 怜二の唇がゆっくりと近づいてくる。起立を咥える瞬間、息を呑む。

「っ…」

 ねっとりと生暖かい舌が薄い皮膚の回りを覆う。
 上下に扱かれる度にザラリとした独特な舌の感触が際立ち、意識がそこに集中する。体の奥深くから、血が滾ってくるようだ。

「ぁっ…」

 前と後ろの両方を一度に責められて、その快楽にガクガクと震える。

「はっ…、はっ…、怜二っ…………、出る……」

 そう訴えたのだが、なかなか唇が離れていかない。

「はっ、………怜二っ! はっ、はっ、んんんっ…。ぁっ、ぁっ、ぁっ………」

 半ば根競べのようになって、必死に気を紛らわせていたが、吐き出したい衝動には勝てない。
 呆気なく怜二の口腔内に白濁を放つと、忙しなく肩で息をする。

「悪い、怜二っ……」

 けれども、当の本人はまったく不快に思っていないようで、啓一のものをゆっくりと嚥下した。




次(R) / 前(R) / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。