スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『澤木兄弟』番外b-2

 それに二人で出かけると、嫌でも人目を引く。
 不躾なやや色めいた視線が向けられると、折角デートのつもりで来たのに自ずとツンケンとした態度を取りたくなる。

 けれども、怜二も怜二だ。生まれた頃からの付き合いだから、そんな啓一にも慣れっこで、ちょっと雰囲気が悪くなろうが当たり前のように許してしまう。
 恋人同士としては、この雰囲気は問題だ。

(これじゃ単なる普段の買い物だな)

 それでも果敢に声を掛けてくる女の子グループには、怜二も容赦なく断りを入れる。大したものだ。
 とはいえ、あまりにもけんもほろろな態度に、あれ程不躾な視線に困っていた啓一も思わずフォローを入れたくなるぐらいだ。

(筒井もコイツの事を”ナイト”だと言ってたな)

 強ち間違っていない。そのはっきりとした態度に常日頃から守られていると思う。
 とはいえ、本当のところはそんな殊勝なものとは違うのかもしれない。
 怜二の様子をよく観察すると、いつもより妙に苛立っている。啓一との時間の邪魔をされたのを怒っているのか、単に焼き餅を焼いているのか。

「お前も、いつになっても可愛いところがあるんだな」
「はっ? 啓一………」
「そんな事ぐらい…、機嫌を直せ。お前にはちゃんとプレゼントを買ってやるから」
「ぅぅ~~ん…………」

 怜二にこんな表情をさせられるのも、もしかしたら自分だけなのかもしれない。
 そう思ったら、急に優越感で気分が良くなった。
 意気揚々と啓一のペースで怜二の腕を引っ張り店内に入ると、「日頃の感謝のしるし」だと称してネクタイや財布、ビジネススーツなどを数点、押し付けるように買い与えた。

 怜二もその場では啓一の顔を立てて素直に受け取っていたが、マメで律儀なところがある怜二の事だ。後々、日々の生活で与えるよりも多く、いろいろなものが返ってきそうだ。
 だったら自分もそれを快く受け取ってやろうと思う。

 とはいえ、折角意気込んでデートのつもりで出掛けたというのに、その日もそれで終わり。
 大体からして、慣れぬ事をしてすっかり疲れ果ててしまった啓一も悪いのだが、なかなか恋人としての営みには発展しない。
 目下のところ、どうしたら上手く怜二を誘えるか、満足させてあげられるかが、自分に突き付けられた大きな課題だ。

 とはいえ、誰に対しても冷たいと思っていた自分が、怜二にはこれ程にまで甘く、乙女心を巡らせているというのが不思議だ。
 思っている以上に、怜二にどっぷりとはまり込んでしまっているのだろう。

 もちろん、先に「好きだ」と言ったのは怜二だし、今でも啓一以上に想いを寄せてくれているのは確かだ。
 ただ啓一を思い遣るあまり、いろいろと犠牲にしているものがあるのが如何し難い。

「どうした? 啓一、気分でも悪いのか? 顔色が良くない。昨日、張り切って出かけたから疲れたのか?」

 翌朝、怜二が物思いに耽っている啓一を気に掛け、ごはんを用意している手を止めて、しげしげと顔を覗き込んでくる。




 /  / 最終話 / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。