スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『澤木兄弟』番外b-3

「いや、大丈夫だ。ちょっと考え事していただけだから」
「………考え事? 何か悩む事でも?」
「い、いや、そんな大それたもんじゃない。物思いに耽って、ぼーっとしていただけだ」
「そうか、それなら良い」

 思わず嘘をついてしまったが、本人を前に肯定出来るわけがない。
 怜二も本心では心配している様子だったけれども、啓一が言わない以上、深く聞いてこない。それこそ啓一に遠慮があるのかもしれない。

「だけど、啓一、今日はなるべく早く体を休めた方が良い。俺も早く帰れるようにするから、な?」
「ああ、ありがとう。そうするよ」

 怜二は啓一以上のハードワークをこなしているというのに、そんな風に啓一を優しく送り出してくれる。
 その存在に感謝せずにはいられない。

 こんな風にお互いを思い遣り、愛情も溢れんばかりにある自分達だ。啓一が一言、素直に「欲しい」と言えれば簡単なのだが、分かっていてもなかなか素面では言えない。
 だから、こんな些細な事でいつまでもウダウダと悩んでしまう。

 啓一は下手に高いプライドを捨てられない自分に嫌気を感じながらも、行った会社で大きなため息を一つ、二つ、三つと…。
 気を抜けば直ぐに出てしまった。
 それを我が物顔で啓一の元にやってきた筒井に、タイミング悪く見咎められた。

「澤木、どうした? 俺なら、そんなため息なんかつかせないけどな~~」
「っ……」

 筒井は、怜二との関係を知ってからも今までと変わらぬ付き合いをしてくれている。
 カムアウトした事で差別をされなかったのは良いが、馴れ馴れしさも相変わらずで、恋人を持つ身としてはもう少し遠慮して欲しいと、勝手な事を考えてしまう。

(毎日、昼飯や夕食をと声をかけてくるけど、断られると分かっていんだ。社交辞令にしても、俺を誘わなくても良いと思うんだけどな)

 筒井にしたら、挨拶代わりのようなものかもしれないが、断るのも面倒だ。
 それにしても目敏い男だ。ため息の理由は怜二にあると踏んでいるらしい。

「つかせないって…。お前は、ため息が出る以前の問題だ」

 ため息も、それだけ怜二の事が好きだから出るのだ。筒井には出ようがない。

「相変わらず澤木はキツいな。だけど、思っていた以上に、澤木の方もブラコンだったのな」
「わ、悪いか?」
「そうやって開き直る…」

 カムアウトしてあるのだ。今更隠したって仕方がない。




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。