無題

 先日気分転換で描いた絵に、少し文を付けてみました。便宜上、名前も付けました。
 敏也と啓介です。




 遠回りしたよな?

hug-w.jpg

 格好つけて、意地はって…。
 どれもが無駄だ。
 素直になっていたら、こんなに遠回りすることもなかったんだろうな。

 答えは好きか嫌いか。シンプルなものだ。
 どうでも良いことに拘っていたのだと思う。

 だけど、空回りしていたのは俺だけじゃない。
 敏也も同じように悩んで、苦しんで、傷付いて。それでも諦めないでいてくれらから、こうして俺達は分かり合えたのだと思う。

 ………ああ、信じられる。信じられるよ。
 お前の想いも、諦められるほど軽いもんじゃないって。

 どうしようもなく湧き起ってくる照れを振り払い、女がするように敏也の首に両手を巻き付け、じっとその目を見つめる。
 敏也も真剣だった。
 数か月前、大学のサークルで敏也と出会った時には、俺達がこんな風になるとは思いもよらなかったのに。

 とはいえ、客観的に今の自分達を見たら、滑稽でしかないに違いない。
 敏也よりも数センチ低いとはいえ、啓介の体は重みもあれば骨ばっていて肉が硬い。男子特有の体臭だってあるに違いない。
 どう足掻いたところで、女になれるとは思わない。けれども、敏也が良いというならそれで良い気がした。

「これでもさ、俺なりには譲歩してるんだ。柔らかくなくても、可愛くなくても、文句言うなよ」
「分かってる。文句なんて言わねぇーよ」
「そのつもりでも、いざしてみたら分からねぇだろ? 言っとくけど、俺は打たれ弱いんだ。途中で投げ出したりなんかしたら、立ち直れねぇからな」
「しねぇよ、そんなこと。大体、好きじゃなけりゃ、抱こうとはしねぇ。そういうお前だってそうだろ? 俺のことが好きだと思ってくれたから、譲歩してくれる気になったんだろ? クソ高ぇプライドしてんのに」
「…っ、ああ、そうだよ」
「なら、心配なんていらねぇだろ? 大体、萎えねぇーよ。萎えるはずがねぇーだろ。何心配してんだよ。だけど、勝手は分からねぇからな。どちらかっていうと、上手く出来なかったからといって、文句を言うなよ。その、俺なりには…、お前も気持ち良くなれるように尽すつもりでいるんだから」
「……ああ」
「まぁ、そうは言っても無理はしなくても良い。入らなきゃ、今日は挿れなくても良いし。つまり、こういうことだ。そこのところもこらから一緒に育んでいけば良いってことなんじゃねぇの? とまぁ…、俺は思うわけだ」
「っ、……ああ、…ああ」

 秘め事の前にこんなことをいちいち確かめ合って、小っ恥ずかしいったらありゃしない。
 けれども、頬の照りは抑えらなくても、胸のうちがポッポと熱くなった。悪い気はしない。
 それにいざ事に及んだら、必死になり過ぎて恥ずかしいなんてことも言っていられないに違いない。

 啓介は敏也の方へともう一段身を寄せた。


     END





総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 挿絵・イラスト
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

鍵※さま

鍵※さま、こんにちは。
あっという間に二月も1/3が過ぎちゃいましたね。
慣れないことにワタワタしていたからでしょうけど、今後も予定がちょこちょこ詰まっています。
でも、その分充実した日々が送れるということでしょうから、感謝せねばいけませんね。ww

学校関連のお手伝いは、どうでしょう? 日本の方が地域等のしがらみがあって大変かもしれないですよ。
こちらもPTAの方はあるのかもしれませんが、校外の方は間に担当教諭が入るので、そんなに地域とのそれにストレスはないんじゃないかと想像しています。
でも、担当のバスのおじさんがちょっと難しい人で、いろいろ言ってくるらしいのです。
まぁ、私は英語も中国語もさっぱり分からないので、直接文句も言いにくいんでしょうけど…。
ということで、ある意味、語学が出来なくて良かった~~と喜ぶところなのですが、もうちょっと話せても良いのになと思う今日この頃です。

春から重い腰を上げて、超初級英語講座に通おうかと…。(←超初級って、あんまり進歩なさそうな響き。ppp)

さて、思いついたまんまに筆を進めたお話だったのですが、読んで下さり、ありがとうございました。
しかも、コメントまで。とても嬉しいです。

相変わらず男臭い受けが好きで、今回もそんなタイプのキャラで作ってしまったのですが、鍵※さまも好きとおっしゃって頂けて良かった~~。
しかも、二人の馴れ初めにも興味を持って頂けたといのが嬉しい。
PCのこちら側でガッツポーズをしています。ww

有難いコメントにほっこりしながら、空いた時間にぼちぼちとお話を作っていこうと思います。
ぺこぺこぺこ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR