11.玩具の誘惑~トラウマ~(絵あり)

そして、二村はその日を皮切りに、宣言通り毎度毎度佳知の週末を拘束すると、食事、遊びだけに留まらず、自分のアパートに引き込んでは、しっかり体と体の繋がりを求めてきた。
確かに人肌は良く、自分で愉しんでいた時より体の充足はあったけれど、佳知としてはやはり自分の気持ちの整理もつかぬまま、すっかりこの二村との関係が定着してしまった事に、一人戸惑いや焦りを募らせる。
どうしても自分が描いていた将来像から、どんどんと掛け離れていく。
ため息の数も以前の比にならない程増えてしまった。

どうしよう・・・。こういうのって、やっぱマズイ・・・、よな・・・。

頭ではそう思っていても、どうしようもない。
とはいえ、真面目な佳知にとっては、男同士の恋愛が不毛だという以前に、行為だけでも世間に対して後ろめたさを感じる。まだ一人で愉しんでいた時は、あれが異常な事とはいえ、自分だけの問題で済んだ。けれども、今は相手を伴っている事から、より問題は深刻で、悩みも一塩だ。

けど、二村も今に限った、物珍し気な火遊びのようなものかもしれない。
二村も自分も、いずれは結婚だったする。
ずっと・・、続く事ではない。
だから、このまま男を受け入れてしまう事に慣れてしまうのは、ちょっと怖い・・・。
それに、こんな事をしていたら!! 益々自分も女の子との縁が遠のいてしまう!!!
一応、今は花金の夜限定のお付き合いだけれども! 断固として、これ以上は二村との関係を密にするワケにはいかない。
いや、むしろ・・・!

二村ともっと距離を置かなければ!!!

けれども、佳知との思いとは反対に、二村は佳知に対する独占欲や執着心を見せ始める。
佳知が職場の女の子に囲まれ油を売っていたりすると、それを咎めるかのように途端に二村の機嫌も悪くなり、言葉の節々に棘を感じる事も多くなった。
また、自分が佳知の特別だと思いたいのか、しきりに佳知のアパートに行きたいとせっつくようになっていった。

omoca11.jpg

「大貫さん? 今日こそ、大貫さん家にあげて下さい!!」
「いや・・・。うちはちょっと・・・。」
話題がその事になると、すぐに歯切れが悪くなる。どうしても二村を自分の家に上げるわけにはいかないからだ。
いつもこういう話になると、佳知はしどろもどろになりながらも、この二村の要求をどうにかやり過ごして来た。そして、今日もそうでなければならない。

確かに、週末のあの約束の場が二村の住まいばかりというのは、フェアじゃないかもしれない。
けれども、佳知には二村に悟られたくないあの秘密がある。

”大人の玩具ユーザー”という・・・。

だから、あのヤバいブツの宝庫と化している自宅には、二村を非常に上げ難い。
とはいえ、約束は金曜の夜に限った事だから、その日に限り二村の目に触れぬよう、それらを押し入れの奥などに隠せば良いだけの話かもしれない。
けれども、一度許してしまえば、どうだろう? 当然、佳知の家への訪問も自ずと増えては、その秘密がバレるリスクも高まってしまうに違いない。そうなれば、ボロが出る日がやってくるのも近い。
そんなリスクなど、敢えて負う必要などないハズだ。

だって・・・。絶対に引くっ。あんな物を自分に使ってるなんて、知れたら・・・・。
けど、そうはいっても玩具(アレ)は止めれない。処分も・・、出来ない。
これって・・・。し、仕方・・・、ないよな?

もちろん佳知にとって、二村との関係も玩具を使う事同様に、決して人にいばれるような事じゃない。
けれども、それはれはお互い様な事ゆえ、今後二人の間に何があろうと、秘密としてお互いの心の奥に閉まっておけば済む事だ。
だが、ゆくゆく二村との関係を清算した時を考えると、自分が玩具の愛好者である事実を知られているか知られていないかは大きな問題だった。

あんな事していると知れたら、佳知にはアブノーマルな素養が元々あったと、自分の立場ばかり悪くなってしまう事だってありうるだ。
それに、何より! 二村と距離を置こうと思っているのだから、そのためにも二村に必要以上寄ってはいけない。
ゆえに佳知にとって、アレを隠し通せたら通したい事であったし、二村を家にあげない事は良策に違いなかった。

「もしかして、また『散らかってるから嫌だ』って、言うんですか? いつも大貫さん、デスク周りは綺麗にしてるじゃないですかっっ。」
「家は汚いんだ。本当、とても人を上げれるような状態じゃ・・・。」
「俺は気にしません。だから! 今日こそは連れて行って下さい!!」
二村もなかなか引き下がってはくれなさそうだ。




  /  / 初回 / 総合目次

拍手がわりに、こちら↓ よろしければポチリとお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR