スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20.玩具の誘惑~トラウマ~(絵あり)

二村はその言葉に思いのほど全てを注ぎ込み、愛を語る。
・・・大貫さん、愛してます

「それって、信じて、良いのかな?」
「信じて、良いです。これ、俺にとってはプロポーズですから!! むしろ断られたら、相当厳しいです。多分、限りなく凹んで、当分の間廃人のようになっちゃいます。」
縋るような事を言いつつも、佳知の心の負担を考えてか、二村は無理に明るい口調でそう語ると、ヘラヘラとした笑みを顔に貼りつける。

「・・・・そんな。」
「やっぱ、縋り過ぎですよね? すみません。でも、大貫さんの返事! 心して聞きます。だから、思うようにバッサリと言って下さい。」
二村は死刑宣告でも受けるかのように、表情を引き締める。二村の中では、佳知が二村の気持ちを受け入れる可能性は半分より少ないと、考えているのかもしれない。
「ううん、そういう意味じゃないんだ。その・・・。二村は誠実だから、ウソは言ってないよな?」
「ええ、言ってません。誓います。」

「なら、このまま惚れても・・・、良いのかな?」

二村はやはり佳知に断られるものばかりだと思っていたのか、一瞬意外そうにへっと驚いた表情を見せる。けれども、すぐに表情を引き締めると、佳知に真摯に返す。

「良いですよ。惚れて下さい。」

そして、二村は言葉だけでなく、安心したような嬉しそうな表情を浮かべ、佳知の体を引き寄せると、その腕にぎゅっと力を込める。
すると、驚いた事に、佳知の大きな双眸から、ぽろりぽろりと大粒の涙がとどまる事無くこぼれ落ちてくる。本当に、次から次へと・・・。

あれっ? おかしい。涙が・・・。俺・・・・、ほっとしたのか?
そして、佳知は悟る。今になって、二村に嫌われなかった事に、これほどまでに自分は安堵を覚えているという事を。だから・・・。

そうか、俺・・・。もう、二村に・・。惚れてるんだ・・・・・。

結局のところ、佳知は二村に惚れているために、玩具の事で二村に決定的に嫌われる事を恐れていたのだ。だから、とどのつまり! 決定的なものとなる前に、自ら二村の元を去ろうと思ったのは、ある種の“自己防衛本能”のあらわれだったのだ。
そもそも、一人Hの際に二村を思って行った時点で、既に佳知は二村に片思いしていたのだ。
今でも、他の男性に自分が抱かれるなんて考えられないし、嫌なものでしかない。
そして、その思いを自覚した途端、より一層涙が佳知の目から滴り落ちる。
そのとどまる事を知らない涙に、二村は手で救い上げるように拭うと、神妙な面持ちで心配を寄せる。

「大貫さん?」
「ああ、ごめん・・。大丈夫・・・。俺・・、本当は俺もお前の事!! 好きなんだ。」
「大貫さん・・・。」
二村は佳知の言葉を噛みしめるためか、少し間を持って、そう呟く。そして、その幸せを噛みしめるかのように、佳知をまたひしと抱き込む。

「本当ですか? 愛してます。」

溢れ出す感情のまま、絞り出すように紡がれた言葉に、佳知の心をより一層温かくさせ、またほろほろと泣かせた。

   * * *

結構な間、こうして二村と抱き合ったままだったというのに、いざ気が落ち着いてくると、何だか気恥ずかしく、今度は逆にこうしている事に落ち着かなくなってくる。
今は涙の方もすっかり引っ込んでしまっている。
だから、佳知は照れくささのあまり腕をつっぷして、二村の腕から逃れようとする。顔なんて、茹でタコと言っても良い程の真っ赤さだ。

「大貫さん? 今更照れてるんですか?」
「照れてるって・・・・・。照れる・・、だろっ!!」
悪態をつくだけでなく、二村に悟られるに至った真っ赤な顔を、今更ながら俯せて隠そうとする。悪足掻きも良いところだ。
一人であんな事して愉しんでいるというのに、それとは裏腹な佳知の純な反応に、二村の嗜虐心が煽られる。だから、二村は顔を意地悪い笑みで一杯にすると、とんでもない要求を佳知に突き付ける。

「何、言ってるんですか? これから大貫さんのもっと恥ずかしいところ、見せてもらおうと思っているのに。」
「はっ、恥ずかしい事!!! ・・・・恥ずかしい事って?」
嫌な予感に思い当り、声が思わず裏返る。

「折角ですから、大貫さんがこれ使うところ! 見せて下さい!!」




この回の挿絵につきましては、分離作業が間に合いませんでした。すみません。
挿絵は「続きを読む」にて。

  /  / 初回 / 総合目次

拍手がわりに、こちら↓ よろしければポチリとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
omocha20.jpg

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

やお吉さん

ブログに伺います!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。