スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21.玩具の誘惑~トラウマ~(ややR)

ややRですので、折り畳みます。
「続きを読む」にて、お願いします。


二村は大人の玩具を掴み取ると、それを佳知の面前に示してみせる。
「えっ・・・。」
嫌な予感の的中に、一瞬思考が停止し、逃避現象が起きる。そんな佳知の焦りを知ってか知らないでか、既にあっちのスウィッチがonとなっている二村が熱い視線を送ってくる。

「大貫さん? この秘密! 俺だけが知っているっていうのは、すごく優越感を感じる事なんですけど、どうせなら俺たちの関係にこれを活かしたら、もっと良いと思いません? それとも、俺の前でするのイヤですか?」
「イヤって・・・・・・。そっ、そうじゃ・・なくて・・・・。」
「そうじゃなくって、何ですか?」

相変わらず、自分の分が悪い話になると、しどろもどろになって、ついにはそのまま口ごもってしまう佳知に、二村の方も追及の手を緩めない。今回の事で、佳知の操縦を十分に心得てしまったようだ。
そして、余裕を取り戻した男は、容赦もない。いや、気持ち的には余裕があっても、アレに余裕がない男は容赦出来ないというのが、正しいところなのかもしれない。

「・・・・・。」
「イヤじゃないって事は、俺の前で使う事は良いって事ですよね? じゃ、何がいけないんですか?」
こんなしどろもどろな佳知の台詞からも、二村は抜け目なく、佳知の本音を聞き漏らしはしない。
だから、佳知もそれに観念し、懸念している事を告げぬわけにはいかざるを得なくなる。

「離れているとはいえ・・・。あいつら・・、起きたら・・・・・。」
本当のところ、佳知だって、二村と気持ちが通じ合った今、深く繋がりたいと思っている。けれども、今はこの家に二村と二人きりというわけではない。

それなのに、二村はそんな佳知の逡巡とは対称的に、実にあっさりと対称的な答えを告げる。
「大丈夫です! ちょっとやそっとでは、起きてきません。ほら、イビキだって聞こえてくるじゃないですか? それに心配というなら、ここに鍵をかけておいたら良いじゃないですか?」

そう言われても、気の小さい佳知としては、簡単に煮え切れない。
「えっ・・・。う・・、ううん・・・・・。でも、俺・・・・。声・・・。声、出ちゃうかも・・・。」
うにゃうにゃと尻つぼみに、声が小さくなっていってしまう。やはり心のどこかでは、二村を受け入れたいという思いがあり、この要求を拒みきれない自分がいる。それは、佳知の本当の気持ちの表れといえた。

「なら、声が出そうになったら、俺の口でその口を塞いであげますから、ね?」
二村は魅惑的な唇を舌先でしっとりと潤わせ、佳知を誘う。
とはいえ、まだ“うん”とは頷けない。
「・・・・・。う~ん・・・・・。でも・・・・・。」

「でも、何ですか? まだ何かあるんですか?」
やはり二村の追及はどこまでも厳しい。
だから、答えなくとも済むハズの恥ずかしい余分な訳まで、更にぽろりと吐露してしまう。

「俺・・・・・・・。二村がいるのに・・・、その・・・・・。これじゃ、満足できない。」

とどのつまり、佳知は“もう玩具では満足出来ない。二村なくしてはムリだ”というのだ。暴露も良いところだ。
佳知はもう顔だけじゃ足りない程に真っ赤になって、恥ずかしがる。
けれども、そんな佳知に、二村はこの上もなく幸せで満足そうな表情を浮かべる。

普段から男前だと思っている二村だが、今の二村は一段とその男前度が増してみえる。
こんな相手にも自分の気持ちにも鈍い佳知だから、今それを自分がさせているとは測れない。けれども、佳知に魅せさせるとともに、再度惚れ直させるには、その二村の表情は十分過ぎる程十分だった。

そして、二村はその表情ににっこりした微笑みを加えると、佳知の耳に囁きかける。
「なら、心配要りません。これだけじゃなくて、ダブルでいくらでも弄ってあげますから、大丈夫です! それにアレも、大貫さんが欲しがるだけ、いくらでもあげますから、安心して俺に見せて下さい!!」

そんな赤面も良いところな誘いを受けては、もう“No!”なんて言えない。
佳知はついに観念する。こくんと頷き、アレを使う事を承諾してしまう。
結局のところ、二村に良いようにうまい事言いくるめられたようにみえるが、佳知もこの思い人には弱く、敵わないのだった。




 次(R) /  / 初回 / 総合目次

拍手がわりに、こちら↓ よろしければポチリとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

美月さん

> いやぁ、感じやすいんだから、二村さんと玩具と両方に攻められたら、
> ……恐ろしいことに?
愉しみも二倍でっっ。笑!
よく天性のタラシっていますが、佳知は何だろう??? ふふふっ。

そして、私こそよろしくお願いします!
美月さんにお時間が出来る事を祈ってます! 更新できないと、ストレス溜まっちゃいますものねっっ。
そういう私ですが、今年はペースを落として、楽しんでいこうと思いますっっ。

やお吉さん

どれもかもRになってきました。笑
ブログの方に伺いますっっ。

No title

二村さま、なしでは無理な身体になってしまった???

いやぁ、感じやすいんだから、二村さんと玩具と両方に攻められたら、
……恐ろしいことに?


しかし、しどろもどろになりながら、しっかりと二村を
虜にさせるようなセリフを吐いているのに、気づきなさい、
佳知さんっ。

ばけもぐさま。今年もよろしくお願いします。
私とこ更新が……止まってますが……。やばいです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。