スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16.Nなしくずし(R)

Rですので、折り畳みます。
「続きを読む」をクリックにて、ご覧下さい。


赤羽は前戯だというのに、懇切丁寧! 口腔内の至るところに舌を這わせ絡めては、篤志を夢見心地の世界へと連れて行く。
そして、なかなか離れられずにいた躰を思い切って離すと、既に良い頃加減手で撫でまわし、露わとなっている淡いピンク色の突起を口に含ませる。ころころと舌先で転がされると、じわっと甘い甘い痺れが全身を駆け巡っていくっ!!
「あっ・・、んんっ・・・・。」

何とも心地よさそうな吐息が漏れた事に、赤羽は満足するとともに、ぐっと下肢を硬くさせる。
「やっぱり・・・。良いっ!! 良いっ!! 色っぽいっ!!!」
「バカっ・・。感じるっっ。・・・だからっ、もっと・・、舐めてぇっ・・。」
途端に硬派な篤志はどこへやらっ!! もうもう、指を口に咥え、双眸を赤く潤ませては、何とも言えない色っぽさだっ!
しかも、低く掠れた男の声は艶やかで、ダイレクトに赤羽の官能を刺激するっっ。だから、その喘ぎとなれば、より一層の事っ!!!

「あんあぁっっ・・。」
軽くチュッと吸っただけで出たハスキーな嬌声に、赤羽の中心に一気に血液が流れ込むっ!!
本当に、どんなAV女優にも勝る艶めかしさだっ。すんばらしいっ!!!

「篤志っ・・。その声・・・、堪んないっ!!」
そう言う赤羽の声も、負けず劣らずの色艶を含んでいるっ。
だから、二人ともまだまだ前戯だというのに、相当に猛り、堪え性がないっっ。

そして、赤羽が更に反対側をチュッと吸い上げると、今度はその“良さ”に篤志の股が開く。窮屈そうにスラックスを押し上げて膨らんでいるそこは、先端のある辺りがしっとりと水気を帯びて、シミまで作っている。
だから、赤羽が誘われるがままにソコに手を伸ばすと、何とも嬉しそうに元気よくピクリと反応を返してくる。
赤羽は注意を払いながらファスナーを下し、中から篤志自身を取り出すと、大きな手で包み込む。

「赤羽っ・・んんっ。はぁっ、脱げよっっ・・・。お前も・・、して・・、やるっ!!!」

二人は逸る思いで、身に着けている物全てを互いに脱がし合うと、再び絡み付く。そして、お互いのモノを掴み合い、上下に扱き合う。人肌より熱を持ったソコは脈打ち、どちらも硬く反り返っている。
そして、篤志のモノだけでなく、赤羽のモノからも、どろりとした密がたっぷり溢れては、篤志の腹を濡らしていく。

お互いが互いの愛撫に感じ合っている証拠だ。

そして、息遣いも、絶頂を前に控え、相当に荒くなってきている。
赤羽はぐっと腰を篤志のソレに擦り付けるように近づけると、互いのモノを一纏めにし、更に激しく上下に手を動かせ始めた。
その手の動きに合わせ、後から後から密が溢れ出してくる。触れ合った先から、すぐに互いの迸ったモノが溶け合い混じり合う。
熱も躍動も、何もかもが接する肌を通してダイレクトに伝わり、その何とも言えない一体感に興奮を覚える。

「赤羽っ・・・・。んっ!! イイっ・・。」
「俺も・・、イイっ!!」
この興奮のあまり、あっという間に昂まり合った二人は、そう言うが早いか爆ぜてしまう。やはり根本的に仲の良い二人である。
そして、混じりった二人分の吐精が、篤志の腹を伝い落ちていく。

けれども、不快どころか、満たされた気分である。

そして、赤羽はそれを手で受けるようにして掬い取ると、丹念に篤志の後孔に塗り付け馴染ませていく。そこが十分に潤いを与えられたところで、その中心の窄まりへと指の腹を潜り込ませていく。
「っ・・・、はぁっ。」
肉襞を掻き分けるようにして突き入ってきた指は、篤志の刻む躍動に合わせ、広く押し広げるようにして無理なく解していく。そして、十分に柔らかく指に吸い付くように馴染んだところで、赤羽の指は円を描くようにして、篤志の実に“イイ“スポットを穿ち始める。

「んっ、あああっ・・、んあっ。うんっ・・、赤羽・・・。イイっ・・・。だから、もっと・・、んんっ!!」
「イイか? 気持ち・・、良い?」
「イイ、イイ。だから・・、んんっ。早くぅっっ、お前もっ・・・、来いっ!!」

もちろん! 篤志にそんな事を言われなくとも、遠慮するワケもなく・・・。赤羽は「おうよっ!」と答える間も持たずして、指をぴゅっと引き抜くと、かわりに自らをずとーーんとソコに宛がう。
そして、嬉しそうに顔中に笑顔を貼り付けながら、ずずいと最奥まで一気に押し入ってくる。

「ああああっ・・。」
赤羽を含んだところから、篤志の中に甘い喚起が広がっていく。
お互いに寸分の隙間もないくらい、しっくりピッタリとはまり込んでは合わさり、細胞という細胞がお互いを味わうように溶け合っていく。

ああ、適材適所! オレのココは、コイツのアレが、すこぶる合っているっ!!

篤志は赤羽に対し、めっぽう弱い好み顔(フェイス)だけで、頑ななこだわりを捨てて流されてやった未の結果でしかないと思っていたものの、どうやらそれだけはないという事にまで、愛の悟りが開けていく。

唯一無二の存在?

だから、心の中では観念する。
まっ、いいっかーーっっ。本当に心底、コイツのものになってやるかーーー。
オレ達は結ばれるべくして、結ばれたんだからっ!!

そうして篤志は、ゆっくりから徐々に激しくなっていく赤羽のゆさぶりの中、喘ぎながらも心行くまで赤羽の身も心もどんと受け入れてやるのだった。

   * * *




この人(篤志)は意外に誘い受でした。笑!

  /  / 初回 / 0.まえおき / 総合目次

拍手がわりに、こちら↓ よろしければポチリとお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。