スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.生徒会長は俺のモノ!(R)

ここからRとなります。
「続きを読む」をクリックにて、ご覧下さい。

ご案内
リンク&ブロ友としてお世話になっていますういちろさんより頂きものをしました。
こちらの『生徒会長…』のパロ関連の内容となっていますので、分館の方で紹介させて頂きました。
よろしかったらご覧ください。星印をクリックして頂きますと、別扉で開きます。→ 


なっ、デカっ! ここも体格に見合ってるって事か? 何食ってんだっっ。ったく。
でも、おい、おい、おいっ! なのに、それを俺の中に入れるつもりだったのかっっ。
殺す気かっっ!! 馬鹿ヤローっ。ひくっ。
手で済んで良かった。
漣自身を目の当たりにした寿は、内心でこそっとだが煩いくらいにごちり倒しては、胸を撫で下ろす。

「それにしても、お前っ!! 何が潔いだっっ。人を脅しておいて・・・。でも、ちゃっちゃと終わらせてやるから、ほらっ! 貸せっ!!」
消極的なのか積極的なのか・・・。やはり吐く文句とは裏腹に、寄越せとばかりに手で漣を迎えにいく。
けれども、人がこれ程懇意にしてやっているというに、この男! 漣はいちいち要求が多い。

「事務的だな? 色気がない!!」
「ぬぁにがっっ、事務的で色気がないとっ!!! お前相手にはこれで十分だっ!! 他人にしてもらえるだけ、有難いと思えっ!!!」
それそこ・・・。い、色気がないというならっっ、俺に相手させるなっ!!

怒り沸騰!

だが、当然のようにつっかかっていく寿に、漣はうっとりするような艶めいた表情で、ひょんな事を言い出す。
「でも、それじゃ、あんたも愉しくはないだろ? いいから、あんたも出せよ。あんたも良くしてやるからっ!!」

へっ? ・・・出せって、出せるかーーーっ!!!
寿の心の内では派手に怒鳴り声を上げる。
とはいえ、それを表立って出さないものだから、漣はその言葉の出ない様子を単に戸惑いからくるものだと取り、更なる押しの強い言葉でもって誘いかけてくる。

「一緒に抜けば、手だけでもそれなりに愉しめんだろ?」
そして、そう言うだけではなく、漣は寿のズボンにさっと手を伸ばすと、ファスナーを下し、中に潜り込ませる。そして、その大きな手で包み込むと、外へ強引に引きずり出してくる。

ぎゃっ!!

心の準備もないうちに、突然外気に晒されただけでも、勢いよくビクンと慄き返すのに、漣はそんな寿に猶予も与えず、手を上下に動かし始める。
「ちょ・・、ちょっと、んっ! 待てぇ・・、勝山ぁっ・・・」
そんな言葉の抵抗など、むなしく・・・。躰は正直なもので、漣手の動きに合わせビクビクと反応を返しては、張りつめていく。

「んっ・・・・、はっ」
「良い声出るんじゃねーかっ!! あんた、結構敏感な性質なんだな? もうこんなドロドロになって・・」
「んなっ・・事!! ・・んぁっ」

どんなに口では粋がっていても、手だけだというのに、こんな学校の屋上で他人に施されているというのが、常軌を逸したシチュエーションなのか、やけに興奮しては敏感な反応を繰り返す。
いつもの自慰を考えれば、異常なまでの過剰反応だ。
確かに、この年で百戦錬磨で経験も豊富な漣の手の動きは、絶妙だ。
けれども、この過剰なまでの反応は、何も漣の手がツボを心得ているだけとはいえなかった。

「ああっ・・、んっ・・」
どんどん芯に熱が集まってきては、硬さを増しさせる。そして、自分の意に反して、自ずとその心地よさに腰が浮き、より強い刺激を求めて左右に揺れる。

けれども、この行為は元々誰が要求したというのか?

だから、漣以上にこの行為に耽り乱れる寿に、揶揄を含んだ文句が飛ぶ。
「あんた、敏感で色っぽく乱れるのは“イイ”けど、手が疎かだぜ! あんたが俺より早くイって、どうする?」
寿はその挑発的な言葉に、“負けるものか”とキッと双眸を吊り上げ凄んでみせるが、競り上がってくる吐息までは、止められない。
「くっ、ふぅんっ・・」

だから、せめてもと思い、負けじと手を動かすものの、なかなか指先に集中出来ない。
それどころか、気を抜けばすぐに漣に翻弄されて手が疎かとなり、男として、年上としての矜持など、どこかへと吹っ飛んでいきかねない。
歯を食いしばり、上がる嬌声を押し殺すと、勤めて意識を手に持っていかせる。

漣はそんな寿の耳殻を震わせるように、舌先を掠めながら囁き込んでくる。
「そんなに唇を噛んだんじゃ、折角の“イイ”声が聞こえないじゃねーかっ。聞かせろよ、その声!!」
そして、そんな事をされれば、あっという間に自分にかけていた諫めが解け、声が上がる。
「んあっ・・、耳元でっ・・・・。やめっ・・」
しかも、追い立てられていく自分自身にも、歯止めをかけられない。より一層自身を硬くさせ、限界寸前まで追い詰められる。

「けど、早いな。もっと堪えろよ」
そう囁くと同時に、漣はきゅっと寿の根元を掴んで堰き止めようとする。
けれども、それより早く、耳を掠めていった漣の吐息が引き金となり、寿は一際大きく身をビクンと震わせると、その大きな手の中に精を爆ぜ散らしてしまう。

「あっ・・、あっ・・・」

そして、寿はイった衝撃の余波や荒くなった息がおさまるのを、頭を漣の肩口にのし掛けてやり過ごす。
その横目に、自分の叩きつけたものを漣がティッシュで拭うのが、映る。
また、徐々にその息が収まってくると、今度は年下よりも先にイってしまった事に、男のプライドが刺激される。
恥ずかしさ以上に、捨ててはおけぬそれに闘志の火が点り、奮起する。

「よしっ! 勝山! リベンジだ。今度こそ、お前の方を存分にイカせてやるっ!!」

だが、気を取り直し、手を懸命に動かせ始めようとした寿に、本来納得のいかぬ筈の漣が制止をかける。
「でも、待て。あんた、俺に負けたのが、余程悔しそうだな? けど、敏感で色っぽい、あんたのイク顔は満更でもなかったぜっ!」
「なっ・・・」
「それに、どうせなら、今度はこうしようぜ!」

漣はまた、言うが早いか自分と寿を重ね合わせると、その大きな手で一束ねに包み込む。




 次(R) /  / 初回 / 総合目次

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。