スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.生徒会長は俺もモノ!

「あんた、ふざけてるのか? 自分に都合が悪いと思って・・。それとも、俺を弄んでいるのか?」
「俺とて、お前みたいなヤツを弄ぶ程の技量なんて、持ち合わせていない! けど、勝山! 良く考えてみろ? あんな正気の沙汰とも思えない状況で約束されても、俺が覚えているわけがないだろう? だから、お前も悪い!」
「なぬっ! そう言って、反古にするつもりか?」
漣は寿のもっともな言葉にやはり表情をむっと苛立たせるも、その反面で自分にも落ち度はあると思うのか、どこか悔しそうにそう吐き捨てる。

「別に反古にするとは言ってない。それで、昌之に手をだされても困るからな! だから、昨日みたいに、手でなら抜いてやる!」
「またっ! 俺は納得しないと言ってるだろうがっ!!」
一応、漣もここですごすご引いては、この生徒会長の事! いつまで経ってもその先までは行き着けないとでも思うのか、言葉を重ねて食い下がる。
けれども、年の功なのか何なのか、寿の方がこの漣より1枚も2枚も上手を行っている。

「納得しないも何も・・・。勝山! 俺はお前と違って、忙しい。放課後は生徒会室にも顔を出して、あの副会長の嫌味なお小言の数々だって聞かねばならん! それは、今日だってそうだ!」
「・・・・」
“忙しい”、“生徒会の仕事がある”と言われれば、漣だって弱い。
そして、今しがた寿の台詞に出てきたその副会長の姿を思い浮かべ、その雄々しい眉間に深い皺を刻む。

副会長蒔田(マキタ)は影の生徒会長と言われる男で、会長である寿がいるというのに、他の役員を牛耳っては、この海王子学園に於ける生徒会を何かと自分の思う方へと動かしているような人物である。
しかも、そんな彼が甘んじて“副”という肩書に甘んじて就いているのは、どうやらこの寿を我が物にしようと狙っての事だというのが、ありありと見て取れた。

漣としては、実のところ“千田さんを狙っている”と言いつつ、それは全くの嘘偽りだった。本当のところは、漣が手に入れたいと願っているのは、蒔田同様にこの寿で、その嘘は寿に近づくための手段でしかない。
ゆえに、寿には必要以上に蒔田とは懇意になって欲しくないのだ。
生徒会をサボったり、遅れたりした事で、蒔田に恰好のエサとしてそのチャンスを与えてしまうような事は、どうしても避けたかった。

漣がこうして押し黙っているので、寿はそれを良い事に、ここぞとばかりに更にダメ押しの言葉を付け加える。
「手が嫌というなら、昌之にかわる、お前みたいなのが好きなタイプという美少年を見繕って、紹介してやるっ!!」

これでは寿を手に入れたいと望む漣の趣旨からは大きく外れる。
“身を重ねれば心も寄る“とばかりに、まずは体のお付き合いから始めようという作戦だったが、やはり! ここらで手を打って置かなければ、本末転倒も良いところのようだ。

大体からして、寿も寿だ!
寿がすっかり勘違いしてしまっている“性欲処理”だが、漣としては別にそれだけを望んでいるわけではない! それこそ、もし動機がそんな事だけのためなら、相手に不自由していない漣なのだから、わざわざ寿にこんな要求など突き付けない。
それもこれも、全て寿を手に入れるための第一歩だからだ。

「分かった、分かった。仕方がない。我慢してやる」
思いの外、あっさりと引き下がる漣に、寿は呆気に取られる。
“他の美少年を”というなら、漣にとっても悪い話ではないというのに、この反応には何だか腑に落ちないものがある。

けれども、今寿にはそれを悠長に考えている余裕はない。
時は刻々と過ぎ待ってはくれないのだから、この後に生徒会を控えている身としては、一刻も早くこの事に決着をつけて、ちゃっちゃとすべき事を済ませてしまった方が良い。
漣に急き立てられるのとは別に、そう物事を捉えると、それこそその言葉通りに“ちゃっちゃ”と漣の要求を終わらせ、ほんのり赤らんだ顔で生徒会室へと急ぐ寿だった。

   * * *

そんな感じで寿はあの漣をなんやかんやと上手くかわしては、半月の上“手”だけの奉仕で済ませていた。
けれども、漣もそろそろそれだけでは、さすがに黙っていない。
いつもの如く、上手くかわしてやろうと思っていた寿に、「今日こそは、ステップアップさせてくれなければ、今一度! 千田さんに迫る!」と脅してきた。
それは寿にとっては、一番嫌な切り札だ。それを言われると、実に弱いのだ。

けれども、漣は最初こそそれをネタに強請ってきたものの、不思議な事にその後は“千田”の“せ”の字もなかった。何故か漣もそれをネタにするのが嫌だとでも言うかのように、それを避けているようにも思えたくらいだ。
だが、さすがに何の進展もない事に痺れを切らしたのか、漣はそれを再び持ち出してきた。




  /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。