スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.ニアピンな腐れ縁(R)

BLのR18となっています。
ご理解頂ける方で、年齢を満たされている方は、「続きを読む」をクリックにてご覧ください。


結弦がイった後の荒い息が落ち着くまでは、悠誠もじっとその様子を眺めながら待ってはくれたものの、悠誠を受け入れる心の準備の間までは与えてくれない。結弦の気が変わらぬうちに、結弦の決断が鈍らぬうちとでもいうのかもしれない。
結弦の放った精をそのまま手に吹き付けると、奥へと手を伸ばし、周りにたっぷりと擦り付ける。
そのぬめっとした不快感に、思わず声が漏れる。

「うへっ・・・」
「ばーかっ! ちょっと我慢しろ! 何にもなしじゃ、入らねーだろ?」
それは分かっているが、気色の悪いものは仕方がない。
けれども、結弦がそう呟いた事で、あれほど自分にさせろと強いた癖して、その悠誠にやや逡巡の様子が見られる。なかなか解すといったその指が入ってこない。
入り口の周りをただぐるりぐるりとなぞっているだけだ。

思いの外に、こいつ・・・。俺を大事に扱いやがって!!!

悠誠に調子を崩される事は良くあるが、今のこれもそうだ。
けれど、自分は女じゃないから、そんな遠慮はいらない。流されたとはいえ、合意したのも自分だ。二言なんて、ない!
「入れるんじゃなかったのか? 入れろ!」
「分かってる! 遠慮なんかしない」

悠誠は負けずにそう放つ言葉とは裏腹にほっとした様子で、先に吐いた結弦の台詞に背中を押される形で、後孔に指を差し込むと、慎重にそっとゆっくり奥へと突き入れてくる。
「くぅん・・・・・・・」
そして、そのまま探るように中をくるくると掻き回してくる。
最初のうちはやはりその違和感にどうも気色悪さを感じてしまい、どうしても眉間に深い皺を作っては、しかめっ面となってしまう。

「結弦? 背中につかまれよ」
二人が繋がるためには必要な行為だが、結弦にそんな辛そうな顔をされてしまうと、罪悪感でも感じるのか、悠誠は途端に優しい声音で結弦を気遣う。
それだけではなく、自ら結弦の手を迎えにいくと、自分の背中まで導いてきて、結弦にしっかりと捕まらせる。

「結弦・・・。そんな苦しそうな顔するな・・・。すぐに良くしてやるから」
言葉とは裏腹に心配そうな表情で、悠誠は結弦を見下ろす。
「分かったらっ・・、早くぅ・・、良くしろ・・・・んっ」
悠誠は少しでも結弦の気を宥めてやろうと、耳元に唇を這わすと、そのままカリッと甘噛みをする。それで甘い痺れがジワジワと広がり、結弦の双眸がじんわりと涙で潤む。

けれども、辛かったのははじめだけ。すぐに悠誠が結弦の良いところに触れはじめると、そんな思いなど一変! 湧き上がる歓喜に目が眩む。
「んあっ・・・・、あっ。悠誠ぃ・・っ、・・・・はぁ」
そして、その堪らなさに腰も浮く。

悠誠はそのままそこを抉るように、くりくりと指で掻き回し、肉襞に柔軟性がつくよう解していく。
それで断続的に続く強い快楽に、もはや結弦の嬌声も止まらない。
「んっ、あああっ・・・っ。ひゃっ、んんっ・・・」

悠誠の指が入り口から抜き差しされる度に、腰が浮つき、それを追いかけるように大きく揺れる。中でも、悠誠の指を丸ごと呑みこんでやろうと、脈々と波打ち絡み付いては、奥へ奥へとぐいぐいその指を引き込んでいく。
だから、増えた指に左右に押し広げられると、中でその肉襞がくぷりと戦慄き返す。

「んっ・・、やぁっ・・」
「やって・・・・。“イイ”って言えよ、結弦!」
「言える・・・、っっ。!!! かはぁぁぁ・・んっ」
意固地な結弦に不貞腐れた悠誠が、意地悪く良いところをたっぷりと責め上げてくる。ひっきりなしの快楽に、更に息も跳ね上がる。

「あああんっ、あっ・・」
「こんな時まで意地張るな・・。“イイ”時は“イイ”って言えよ、な? こんなに旨そうに喰らいついてるくせに・・・」
「なっ・・、はぁん。・・・お前こそ、んっ・・・、ああっ・・・」
ついいつもの調子で憎まれ口をと思っても、今じゃそれもままならない。

「俺が・・、どうしたって言うんだよ?」
まだ不貞腐れてるのか、悠誠にむすっとしながら小さい事でぼやく。
「馬鹿っ! ん・・、俺を・・、あんまりぃっ・・、苛めるんなぁっっ・・」
「苛めてない。俺はお前に、俺を欲しがって、良くなって欲しいだけだ・・」
妙に切なげにしみじみと告げてくる悠誠に、またしても調子が狂う。

「だから・・、馬鹿っ! 欲しいにっ・・、決まってる・・、だろぉ・・・・。この・・、酔っ払い・・のっ、くせにっっ!! 余裕ぅ・・・なんてぇっ、見せるぅなぁぁぁ・・っっ」
本来、自分みたいなタイプは、こんな事などそう易々と言わないというのに、こんな悠誠にはやはり敵わない。
けれども、吐露して初めて、強い羞恥に耳の後ろまで赤く染まる。




次(R) / 前(R) / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みちたかさん

訪問して、読んで下さるだけでも感謝、感謝なのに、そう言って頂けると励みになります!
そして、当分『生徒会長…』も『ニアピン…』もRが続きになりそうです!! 笑

No title

ブログにコメントありがとうございます。
私も、ばけもぐさんの小説に萌えさせていただいております♪
これからも色っぽいラブシーンを見に伺わせていただきますので
更新頑張ってください。
プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。