スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.生徒会長は俺もモノ!(R)

BLのR18となっています。
ご理解頂ける方で、年齢を満たされている方は、「続きを読む」をクリックにてご覧ください。


いかにも嫌そうに眉間に皺を寄せる寿に、漣は盛大なため息を吐くと、またもや漣の方から折れてくれる。
意外に融通の利く男である。いや、惚れた弱みなんだが、寿には分からない。
だから、本来年上だろうと何だろうと負けるような男ではない筈の漣が、寿にはほとほと弱く自ら妥協に打って出るのであった。

「なら、最後までとは言わない! けど、せめてステップアップで、“手”から“口”に昇格してくれ!!」
「”手”から”口”・・・」
「それ以上は負けられないぜ!」

随分と譲歩した案であるにも関わらず、尚も厭そうにオウム返しにしてくる寿に、漣は上辺だけは至って強気な姿勢で臨み、そう釘を刺す。
だから、寿もこれはさすがにここら辺で手を打たなければならないかと、渋々と受け入れる。

「本当に仕方がないヤツだなっっ。分かった! じゃ、出せ! パパッと済ましてやる!!」
半月とはいえ、こういったお付き合いをしている仲である。たとえ”口”に昇格したとしても、行為自体にさほど躊躇は生まれない。色気も素っ気もない話だが、寿は言葉通り”パパッと”終わらせるべく、自ら手で漣を迎えにいく。

「ちょっと待て!」
「何だ! まだ何かあるのかっ!!」
まさか積極的に出ていって制されるとは思わなかった寿は、顔をむっと硬化させ、苛々と言葉を返す。

「俺としてはな・・・。あんたが俺を咥えて堪らなく旨そうにしゃぶっている、その顔を拝めるのは凄く”イイ”だが、どうせなら“69”にした方があんたも”イイ”だろ? 良くしてやるから、あんたも下は全部脱いで、跨れよ!!」
漣はいけもしゃあしゃあと、そんな注文をのたまう。

漣も調子に乗ったものだ。

けれども、案外寿の方も、“何だそんな事か”とばかりに、大して驚く様子などない。それどころか・・・。
「分かった!」
あっさりと漣の申し出を受け入れる。

ただの口淫と”69”では、ステップアップの度合いが随分違うようだが、ある種二人の中では既に互いに抜き合う事がスタンダード化している。
ゆえに、単なる口淫になろうが、”69”になろうが、大した差もないどころか、大歓迎な事だった。だから、当然その事に対し躊躇いもなければ恥じらいもなかった。
随分と寿の感覚も、この漣に麻痺され、鈍くなってしまった事か・・・。

寿は潔く下着ごとズボンを取り払うと、同じく下半身だけ裸となり先に仰向けに寝転んだ漣の上に、脚を開けて向きを逆にして四つん這いに覆い重なる。
そして、二人はやはり何の躊躇もする事無く、互いのものを口に含むと、ピチャピチャと音を上げながら奉仕し始める。

だが、漣のものは大きい。並みの比とはいえない。

「んごっ、んぐぐぅっっ・・、んっ」
当然、暴力的なソレは、寿の想像以上に口腔内を目一杯に占める。

四苦八苦!

細めの顎はその質量にがくがくと戦慄き、悲鳴を上げる。
だから、ついとソレから逃げようと、口を後退させてしまう。
けれども、漣はそう易々と逃げさせてくれない。突き上げるようにして、口の中へ自らを押し込んでくる。
「ぐへへっ・・」
思わず目を白黒させては、咽返る。

しかも、どういう訳か漣に比べ寿の方が感じる度合いが大きい。

這い上がってくる快感に、自ずと口が疎かとなり、堪らずかわりに嬌声を漏らす。
「ん、ぐぁあっ、あっ! ・・・ぐふぅんっ、んがっ・・」
だが、漣に目一杯口腔内を占拠されては、その感じ入った声も、何だかくぐもった微妙なものとなってしまう。
とはいえ、それを強いている漣としては、何物にも替え難い。寿の上げるその声は、まさしくこの上もなく”イイ”声であって、それに堪らなく煽られては己を硬く強くさせる。

「やっぱり”手”より・・、断然”イイ”・・、なっ。でも、あんた! ・・っ、ちょっとっ、疎か(オロソカ)になってるぜ!!」
「煩い!! あっ、あっ・・、分かってるっん・・」
寿はもう二度と言わせまいと、負けじと口を動かす。

けれども・・・・、ダメだ!

どうしてか、堪え性がない。ほとんど毎日漣とこうして抜き合っていて、溜まっている筈もないのに、全くダメだ・・・。
基本的に寿は感じやすい性質で、漣には百戦錬磨で馴らした耐性が備わっているのかもしれないが、いつも翻弄されるのは自分の方だ。
そして、漣の舌捌きも巧みなのも、分の悪い話だった。

ああ、こいつ・・・。認めたくないけど、上手い!

いつもの如く、言いだしっぺでない寿の方こそが、一方的にどんどんと極みへと追い立てられては、達しそうになっていく。
「んんんっ・・、あっ・・・」
いつの間にか疎かどころが、すっかり口から漣のものが離れてしまっている。そして、そのかわりに口からは気持ちよさそうな声を溢れんばかりに上げる。

その内、あんまりな寿に痺れを切らした漣が、どさくさに紛れて袋、会陰・・・と、どんどんと奥に向けて舌を這わしていく。
そして、終には寿との約束を破り、最も奥の蕾へ辿り着くと、その窄まりの周りから責めるようにピチャピチャと舐めながら押し広げていく。

とんでもない漣の暴挙だ!




次(R) /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。