スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18.ニアピンな腐れ縁(ややR)

けれども、悠誠はそれに言葉で対抗するかわりに、あらぬところを大きくさせ主張する。

なっ!!!

引きつる結弦をよそに、悠誠は更に恐ろしい事をのたまう!
「結弦? 俺の主張が分かった事だし、今からあの胴着着てくれよ!! まだ、あるんだろ? 想像したら、やったばっかりなのに、思いっきりそっちのスウィッチが入った!!」
勝手な申し分だが、下で主張しているモノのが裏付け証拠とばかりに、何よりそれを如実に物語っている。

「・・・・」

言葉を失う結弦に対して、悠誠は追い打ちをかけるように付け加える。
「どうせなら! 白いヤツより、青いヤツのが良いかな? あの試合の時に着てた紺の上下! 弓道っていうより剣道っぽいけど、ストイックさはそちらのが勝るかな? それに、どちらかというと、そっちのがお前に似合ってる!!」
「何? ・・・・。な、何で俺がそんな事しなきゃいけないんだ!!」

「なら、お・ね・が・い!」
今度は猫撫で声で、わざとらしい程可愛らしく願い出る。結弦相手にそんな緩急付けた手に出ても、結果は変わらないというのに・・・。
だから、直ぐさま結弦は無碍なく切り捨てる!!
「嫌だと言っておろう・・・、がぁぁぁっっ・・。!!!」

けれども、そう主張している間にも、結弦の股の間で悠誠のソレがどんどんと質量を上げ、より硬度を増しさせていく。やはり、ソコは言葉以上に雄弁だ!
「おいっ!!! 俺の話・・・・・・、聞いてるのか?」
堪らず、声を張り上げる!! けれども・・・。

「全く聞いてない! 持ってんだろ、結弦? 早く着ろよ!! でないと、このまま最後までいく事になるぞ!! でも、俺は絶対その姿のお前とやりたい!! だから、必然的に3ラウンドにもつれ込むぞ! お前、それで良いのか?」
相手もさる者ながら、暖簾に腕押し! 全く結弦の声など、効力がない。
いや、頭の中はあらぬ妄想で一杯で、“聞いていない”というよりは“聞こえない”、もしくは“聞いている余裕がない”といったところなのかもしれない。
とはいえ、それでは結弦の方は堪ったものではない!

3ラウンド? 良い訳なんて、ない! そんな事されたら、こちらの身が持たない!!

それに、付き合いだして分かった事だが、悠誠は本当に言い出したらきかない! 自分が胴着を着るまでは、本当にこのまま頑として譲ってもらえそうにない。
けれども、もしかすると逆に悠誠は“譲れない”のではなく、敢えてこれは“譲らない”だけなのかもしれない。悠誠にとっては、付き合うきっかけとなった日! 初めて結弦が押しに弱い事を心得たのだ。
だから、それ所以の“最後のゴリ押し”と言っても良いのかもしれない。
けれども、さっぱり簡潔な結弦には、そんな計算高さなど測れる力量は全くもって持ち合わせていない。

それに、悠誠は”胴着姿”という事を思い付いた途端、やけにそれについて強いこだわりを見せるのだ。
悠誠自身に、余程の思い入れがあるように思えるのだ。
しかも、そのこだわり方はどちらかというと”固執”と呼ぶにふさわしい程の頑なさだった。
だから、またしてもその強さに、ついと簡単にそれを許してしまう。

「ったく、仕方がないヤツだな・・・。わ、分かったから、一先ず抜け!!!」

悠誠は“してやったり”という風に、にんまりとした笑みを浮かべると、退いていく。
その表情に“やられた”と悔いても遅い! 男には二言は告げる事は許されない! 恥だ!
だから、結弦はクローゼットの奥から一式を取り出すと、そそくさと胴着姿へと改める。そして、不本意ながらも悠誠の元へと戻り、その続きに臨む事となるのだった。

けれども、事の終わりには!! その神聖なユニフォームがドロドロに汚されようが、思ってもいなかった辱めを受けようと、何やかやといって結弦も愉しい思いをする事になったのも事実だ。
だから、実にこんな強引極まりない誘い方ではあったとはいえ、結弦にとっても一応の事に“実り”はあったのだ。
”終わり良ければ、全て良し!”この言葉に尽きる!

けれども、この出来事は、それなりに結弦の心にこの悠誠の固執したイメージを、色濃く植え付ける事となった。
良いにつけ、悪いにつけ、それが悠誠を理解する要素の一つとなったのも事実で、二人の関係は一応の前進となったのであった。

   * * *




 / 前(ややR) / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。