38.宝珠の夢

この沢の滝口に、男戦士が現れた時同様に女戦士セミネールとマリオンが姿を現す。
けれども、どうした事か! マリオンはエミネールに従順に従うかのように、その背後に恭しく傅いている。

いかにもマリオンは、女戦士の操り人形と化してしまったかのようだ!

どう見ても違和感を感じさせる様子に、マリオンがエミネールの術にかかってしまったのだと、皆が瞬時にしてその事を悟った。
このエミネールが得意とするところは、“洗脳=マインド・コントロール”だった。
彼女はどんな技を持つ相手でも、脳に直接働きかける事で自らの虜と化し、その者を意のままに操る事が出来る。
いわば、マリオンを通して、マリオンの技を自在に使えるという事だ。

ゆえに、マリオンはそのエミネールの技に陥ってしまったようだ。

どういう経緯でそうなったかは定かではないが、マリオンのその表情は、今までの飄々として掴みどころのない様相とは打って変わり、どことなく冷淡で凛々しい戦士そのものといった顔つきとなっている。

まるで別人のようだ。

しかも、マリオンは体格も恵まれている。背丈もイセリーニエを凌ぐ高さを有すなら、バネのあるしなやかな肉体をしている。
そして、スタミナや能力においても、言うに及ばない。
よって、敵となりうるなら、どんな者より手強く怖い相手といえた。

しかも、何と言っても、マリオンは仲間だ。心情的にこの事実は受け入れがたい。
だからこそ、皆がその事に動揺を隠せない。けれども、中でもタカラッシュは、イセリーニエやミュルゼン以上の付き合いだ。その思いも格別となる。
ゆえに、エミネールの技は、そういう点においても、厳しい技といえた。
向かう相手が同じ仲間、しいては恋人ともなれば、攻撃する相手に与うる精神的ダメージは大きく、実質的なもの以上の効果が得られるのだ。

そして、タカラッシュは今、そうしたエミネールの思惑にどっぷりとはまり込んでしまっている。
信じがたいその光景に、冷静さを欠いたタカラッシュは、大きな隙をつくる。
そして、容赦なくその隙を対峙していた男戦士に衝かれる。

男はそのタカラッシュの細い体躯に容赦なく造形した岩石を幾重にも打ち込む。
それらをダイレクトにその身に受けては、ひとたまりもない。タカラッシュは呆気なく、その際立った衝撃に後方へと、その岩石共々一色単となって吹っ飛ばされる。
辺りにはその激しい轟と共に、土ぼこりが舞い上がる。
そして、その粉塵の向こうには、傷付き、うつ伏したタカラッシュの姿がおぼろげに見える。口からは、声にならないような、さも苦しげな唸り声を上げている。

目に写し出されたその姿は、至極無残なものだ。

けれどもマリオンは、こよなく愛している筈のタカラッシュがこのような有様と成り果ててしまったというのに、その表情はやはり変わらない。
マリオンであって、マリオンではない。別人そのものだ。
それどことか、眉一つ! 僅かにさえ動きはしない。冷淡なものだ。
しかも、エミネールに命じられるままに、続いてイセリーニエに向かって刃を剥く。

もう、マリオンが完全にエミネールに取り込まれてしまった事は、疑う余地もない事のようだ。

そして、事態は打って変わり、イセリーニエとマリオンとの激しい戦闘となる。
一騎打ちとはいえ、戦闘訓練を受けた戦士同士の闘いだ。タカラッシュと男刺客以上にそのぶつかり合いは激しく、鋭い動きのものだ。見るにも、圧倒される。
しかも、あのマリオンが何の躊躇いも見せずに、イセリーニエに魔方陣で呼び出した剣を振るう。
二人の間には夥しい程の魔方陣が幾重と重なり合い、華々しい線香が至る所で煌めき合う。
そんな容赦のないマリオンの攻撃に、ミュルゼンも悲壮な心持を隠せない。痛んだ胸を服の上から鷲掴み祈る。

けれども、そんな思いだけでは留まらない。
納まりかけたミュルゼンの気が、再び二人の気に触発されて、内からどくどくと溢れ出してくる。ミュルゼンの身を切り刻むかのように、痛みを伴い流れ出す。

今度こそ、暴走する!!!

けれども、自分では何ともしようがない上に、今度こそそれを留める者はいない。
しかも、暗転した状況は、更なる追い打ちをかけてくる。
先程の男戦士の攻撃で、かなりのダメージを受け、立ち上がる事の出来なくなったタカラッシュの元に、その男が止めを刺そうと詰め寄る。
そして、これみよがしに魔方陣を、その頭上にゆっくりと開きかける。

もう、ダメだ・・・。ここで、自分達は終わってしまう!!




 /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

けいったんさん

SOS! SOS!
ピンクな二人組が私の頭の中に現れました~~~っっ。
wiiで私も踊っちゃいそうです!

何だかな状況ですけど、やはりハッピーエンドですので、危なげなくです! 笑
一応、土曜日にこの続きをupする予定なのですけど、次の回で一応安心して頂けるかな?と思います!

ふふふふふふふ・・・っっ。

No title

一人でも活躍してくれると、期待してたマリオンが あっさりエミネールの術にかかってしまい 残念。

しかも 今は 敵だなんて~~Σ(O_O;)!!
どうにかこうにか 頑張ってたタカラッシュも これには ショックでしょうね。

イセリーニエも ミュルゼンの”力”を封じる事も出来ないし暴走しそう~!

誰かぁ~助けて~~(T▽T)尸~~SOS!!...byebye☆

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR