スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22.ニアピンな腐れ縁

けれども、結弦がそう主張しても、悠誠はこの飲み会に自分も参加する事を頑として譲らない。
相変わらずな事に、悠誠は自分がこうと思った事については、“暖簾に腕押し”! 聞く耳さえ持ってはくれないのだ。

「いや、ダメだ。襲われなくとも、アイツに告られたらどうするんだ?」
“そんな事、あるかーー!”と言ってやりたいが、悠誠のあまりにもの剣幕に気圧される。だから、代わりに出てきたのは、心もとない誓いだ。

「そんなの・・・。もしそんな事があったとしても、断る! 断るに決まっているだろうがっっ」
けれども、それに対し向けてきた悠誠の疑わし気な視線に、カチンとくる。
お前は、俺が誰にでも流されるとでも言うのか?
けれども、結弦が噛み付く前に、悠誠がその通りに指摘してくる。

「お前は“押し”に弱い!!」

そう断言した悠誠からは、先程の結弦の言葉なんて、まるで信用しているようには思えない。だから、腹が立つ。
「悠・・誠・・!!!」
怒声を張り上げた結弦に対し、悠誠は真剣な面持ちで、不安とするその根拠を曝け出してくる。

「結弦・・・。俺の時みたいいに、ヤツに猛烈に出られたら・・・・・。やはり、お前は断り切れないかもしれない!!」
「悠・・・」
「俺はずっと前から、お前が思っているより、お前に惚れてるんだ!!」
「・・・誠」
「押し切ったにしろ、“無かった事”にしようとするお前から、やっとの事で!! この関係に扱ぎ付けたんだ。もう誰にもやらないし、逃がさない!!」
「・・・・」

悠誠は結弦が一時は“無かった事”にして事実に蓋を伏せようとした事でも思い起こしているのか、はたまた大学時代本当に“無かった事”にして終わされてしまったあの苦い経験を思い出しているのか、どうちらにせよその時打ちのめされた味わった苦々しい思いを蘇らせて、奥歯を噛み合せてはギリギリと軋ませている。
だから、またしてもこの必死さを曝け出した悠誠の意外な一面に、結弦の調子も狂う。
すると、途端に結弦も弱り、次ぐ言葉も出てこなくなる。

「だから、良いな? 結弦! 俺もその飲み会とやらに連れて行けよ!! いや・・、何としてもついていく! 決めた! 俺も行くからな!」
「かっ、勝手に決めるな・・・・」
「でも、ヤツは兎も角として、他の連中ももう社会人なんだから、同じ大学のよしみ! 俺が行ったとしても、部活は異なっても、それでわだかまる事なんてないだろ? それこそ・・、俺の参加もちょっとした“意趣返し”くらいにしか思わないだろうし、建設的に言うなれば、仕事の発展に繋がりうる人脈の一つだとでも思うさ!! だから、案外すんなり受け入れられる筈さ!!」
「・・・・・」

追い打ちをかけるように、正論ぶった事まで持ち出されれば、もはや結弦のぐうの音も出てこない。
とどのつまり、またしても悠誠に言いくるめられる形で、その参加を承諾してしまう事となった。

やっぱり、俺は・・・。“押し”に弱いのか?

ため息の一つも吐きたいくらいだが、こうなってしまえばなるようにしかならない。
結弦は話し合いに決着が付いたところで、布団に潜り込み目を閉じるが、いつもなら結弦を抱き枕にしたまま瞬殺したように眠りに付く悠誠が目を凝らしたまま結弦の背中を一点に眺め続けている気配を、背後からずっと感じ続けるのだった。

   * * *

「何で、お前がいる?」

開口一番唐澤のこの言葉で、会が始まる。
結弦と乃木が申し合わせ、会場として用意した居酒屋に、悠誠を連れ立たれて入ってきた途端、これだ!
唐澤は結弦の背後に立つ悠誠の顔を見据えながら、さも忌々しそうに唇に歯を立てる。その大きくやや薄めの雄々しい唇も、その憤りにわなわなと震えては、折角の唐澤の誠実な鷹揚な人柄の現れたそれも台無しだ。

とはいえ、この唐澤のあからさまな言葉といい、態度といい、悠誠が“招かざる客”である事は明白だ!
そして、悠誠と唐澤の確執も只ならぬものだという事も、これでより裏付けられる事となる。

それにしてもこうなるのは大方予測出来た事だが、まだ会は始まったばかり! この先が思いやられる。
結弦は内心で頭を抱替えると共に、二人に気付かれぬよう小さなため息をこそっと吐き出す。
けれども、悠誠はそんな結弦の心情を知ってか知らないでか、この唐澤に対し至極好戦的だ!




  /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

みちたかさん

妄想があほでエロなもんなので、ブログの方にお邪魔しますねっっ。笑

No title

悠誠がすごい必死すぎてwwwかわいいですね♪
どんだけ結弦のことが好きなんだって感じですww
この2人の掛け合いのシーンも好きですねぇ。

あ、あの瓶の絵はpixiv内でお題が配布されているので
それに参加してみました。
「イメージレスポンス」でサイト内検索してみたら、
色々でてきますよ。
絵の練習なんかにもなるのでためになったりして面白いです。

あの絵で妄想・・・どんなのだか知りたいかもwwww
プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。