スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

41.宝珠の夢

「マリオン・・・」
タカラッシュの呼びかけに、マリオンはエミネールが消え失せ空となった拳をぐっと握り込むと、その声がした方を振り返る。
「何だ? タカラッシュ! 少しは心配してくれてるのか?」

決して快い結末ではなかったが、こうしていつまでも感傷に浸っていても仕方がない。
そうとでも言うかのように、マリオンの表情は既にあの掴みどころのないお鷹揚としたいつものものとなっている。
ゆえに、拳を作るというあのようなふとした動作一つで、この辛く痛い気持ちを切り替えたのかもしれない。
とはいえ、表面上は一見して分からないマリオンの心の傷も、完全に癒えたわけではない。淡いバイオレットの瞳の光彩が、今日はどことなく淀み濁っているように思える。

マリオンとて人間だ。傷付きもすれば、心も痛むのだ。

けれども、そんな事など、ここにいる者皆が重々承知している事だ。だからこそ、マリオンは少しでも気遣われぬよう、心して明るく振る舞まうのだ。
だから、タカラッシュの方もそれに応えて、敢えていつも通りのツンケンさでマリオンと対峙してやるのだ。

「誰がお前の心配などするか! 今度こそ野垂れ死にでもするかと思ったが、死に損なって残念だったな!」
「またまたそんな心にもない事をっっ。俺をどっぷりと愛してるくせに・・・」

タカラッシュはそんなふざけた事までのたまうマリオンに、思わず平手打ちをお見舞いしようと、手を振り上げる。
けれども、刺客男の攻撃で骨にでもヒビが入っているのか、途端にその怜悧に整った顏が歪む。

「・・・っ痛・・」
「結構、傷つけられてしまったな・・・」
マリオンはその傷を労わるようにすっと手を伸ばし、その手をやんわりと包み込む。
自分とて無傷ではないのに、眉を刻と顰めたその表情はタカラッシュ以上に痛々しい。

「早く終われば・・、良いな・・・」
「・・そうだな」
そのしみじみとした声には、さきほどの闘いを終えた実感がありありと伴っている。
マリオンが言うように、この世界が終われば、こうした尊い命を奪うような事もせずに済む日が訪れるのかもしれない。いや、この世界に生きる者全てが、無駄に殺生する事無く生きていける世となるのかもしれない。

「けど・・・。さすがに俺も正直なところ、気力体力、消耗したな・・・。タカラッシュ!今日はその体で、心身ともに癒してくれ!!」
けれども、マリオンは脂下がったニヤケ面に戻ると、ふざけた事をぬかし始める。彼ならではの仕切り直しといったところなのだろう。

「誰がお前のために、チャージなどしてやるかっ!! それに、何も気力体力を消費したのはお前だけじゃない!!」
「だから、タカラッシュの面倒は俺が看るというものだっ!!」
「・・・・・」

タカラッシュが返答に詰まったのを良い事に、マリオンはタカラッシュの体を軽々と抱き上げ、そそくさと沢を後にする。
必死の抵抗なのか、タカラッシュの憎まれ口だけが二人の行く手から今も響いてくるが、そんなものを始終に渡って叩いていても、二人の仲は思った以上に良いようだ。

とはいえ、確かにチャージするには体液を通した方が効率良く行えるとはいうものの、それは単なる恋人同士の赤裸々な誘い合いの口実に過ぎず、部外者にとってはそれにあてられては目の毒だ。
「困ったヤツらだな・・・」
イセリーニエがふと漏らす。すっかりその毒気にあてられたとでもいうのか、生ぬるい表情だ。
けれども、ミュルゼンの方はすっかり暴走した気も鎮まったとはいえ、そんなマリオン達の冗談めかした熱い恋人達の語らいを見ても、どこか神妙な面持ちだ。

「だけど・・・。そうだと、ますます自分の存在意味がなくなってしまう・・・」
力もない。治癒するだけが取り柄のミュルゼンとしては、恋人たちの蜜月のためとはいえ、自分がそのチャージをする必要までもないというなら、皆の足枷となるばかりで、自分の存在価値をますます見い出せなくなってしまうと言いたいのだ。
それを今更気に病んでもどうしようもない事だが、気にせずにはいられない。

自分は本当に必要なのか・・・。

そのか細く呟やかれた声からも、その心情が良く伝わってくる。
「なら、そのぶん俺に尽くしてくれたら、それで良い!」
イセリーニエとて、かつての仲間を失った事はマリオン同様に傷深い事だ。そして、怪我ならば他の者でも治せるものだが、イセリーニエの心を支えるのは事実上ミュルゼンしか出来ないのだ。
そう、イセリーニエにとってミュルゼンは、他の代物では利かない唯一無二の存在といえるかけがえのないものなのだった。

ゆえに、ミュルゼンの存在価値は、ここにこそあるといっても過言ではない。

けれども、さすがにそれを面と向かってそのまま伝えるには照れがある。だから、ついと余分な台詞まで付いてしまう。
「それに・・・、その代価を要求しても良いくらい、私も被害を被った! 3日3晩寝なくともビクともしないくらいに、気を充填してもらっても良いくらいだ!!」

そんな意地悪そうに冗談めかした言葉で、イセリーニエはその真意をはぐらかす。
とはいえ、ミュルゼンにもそれがイセリーニエらしい照れ隠しの気遣いだとは分かっている。
けれども、そうは分っていても、そんな風に出られると意地っ張りな性格が邪魔をして、ミュルゼンの方も素直には受け取れなくなる。
自分でもそれが悪い癖だと思っても、仕方がない。ミュルゼンはハコふぐのように頬をぷっと膨らませる。

そして、からかった腹いせとばかりに、イセリーニエの度胆を抜くような行動に出る!!

ミュルゼンはイセリーニエに振り返って向き直ると、イセリーニエの唇に自らのそれを重ね合わせ、言葉通り3日3晩寝なくても済むくらいたっぷりと力を充填してやる。
そもそも! イセリーニエだって、悪いんだから!!
イセリーニエはその大胆な行動に虚を衝かれ、すっかり言葉を失い、その場に凍りついてしまう。

窮鼠猫を噛む!

さすがのイセリーニエも、とんだミュルゼンの逆襲劇に怯み、おろおろとした醜態を晒す事となるのだった。
だが、本当のところ、得をしたのは果たしてどちらか・・・。
仕返しといってもこのミュルゼンの取った行動は、今一つ仕返しにはなりきれてない。
イセリーニエにとっては願ったり叶ったりの嬉しい報酬だ。
イセリーニエはなぞる様に自分の唇に指を這わせては、憤慨し衣装を身にまとったまま沢の中に入っていったミュルゼンの後姿を、目で追うのだった。

   * * *




 /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

けいったんさん

闘いのある生活は大変ですよねっっ。
今の日本に生まれてよかったっっ。BL書けるし、読めますものねっっ。笑

> また いつ 刺客が来るか分からないんだもんね~ε= (´∞` :) ハァー
マリオンの策が功を奏すると良いですが、それでもビクビクとした生活は続きますよね! 笑
誰が一番危険人物か~分からないですけど! 笑、笑、笑!
危ないBLな4人旅行ですわ!! 笑
頑張れ! タカラッシュ!! (byばけもぐ;容易に手を出されていそうな人を思い、お節介なエールを送る…。あはっ、悦んでます?)

> ならば 束の間の このひと時に 愛しい人に充電して貰わなくっちゃ♪
> (`・ω・´(。-_-。*)ゝギュッして~♡
そう、そう! ぎゅ~~~っっっと。それでは”あし〇ま〇ちゃん”ではないですかっ!
もっと凄いのを希望します! 笑
また、始末覚悟で覗きにいっちゃおっかな~っっ。←懲りないばけもぐ

> 次回更新は 現実編ですか!?
> 久し振りなんで 楽しみ~♪☆。:+ヾ(*゚∀゚*)ノ+:。☆byebye☆
まったりと骨休みで、ストーリー自体にはさほど関係なさそうなシーンとなっる予定です。笑
私も楽しみですが、下書きが何故か行方不明なんですよねっっ。笑

No title

かつて同志だったのに 死を賭けて闘わなければならないなんて辛いよねo(TヘTo) クゥ! 悲しい

それに 心身共に傷を負っても これで終わりではないし...
また いつ 刺客が来るか分からないんだもんね~ε= (´∞` :) ハァー

いつまでも クヨクヨしてられない 前に進まなきゃ!

ならば 束の間の このひと時に 愛しい人に充電して貰わなくっちゃ♪
(`・ω・´(。-_-。*)ゝギュッして~♡

次回更新は 現実編ですか!?
久し振りなんで 楽しみ~♪☆。:+ヾ(*゚∀゚*)ノ+:。☆byebye☆
プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。