スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50.宝珠の夢

そうは分かっていても、仕方がない。既に戦闘の火蓋は、否応なしにアシュリーニエによって切られているのだ。
しかも、ミュルゼンとしては、こんな足手纏いなばかりの自分が、もどかしくも歯痒くて堪らない。
自分に向かってくる側近たちを横目にしても、それに対し何も手立てはない。ただ自分の気の暴走に伴う苦痛に耐えながら、そんな口惜しさに唇をギュッと引き結んで悔しがるしかない。

ああ、もっと自分が強ければ・・・。
イセリーニエを助け、支えとなる事が出来る・・・。
それなのに、今の自分はイセリーニエの足枷となるばかりだ。
この自らを覆う暴走した気も、ただ膨大なだけな不穏分子となるだけで、何の役にも立たない。それどころか、イセリーニエの気掛かりとなってしまうだけだ。

何とも不甲斐ない自分なのか・・・。

しかも自分は、このイセリーニエこそ・・・。相手がイセリーニエだからこそ、心配を掛けたくはないのだ!
そう、そうなのだ・・・。
自分は、このイセリーニエを愛してる・・・。深く・・、愛してる。
愛しているから、失いたくない! 愛しているから、イセリーニエの足手纏いにはなりたくない・・・。

ああ、強くなりたい!
せめて、イセリーニエが少しでも安心して戦えるよう、この暴走した気を自分で何とか出来れば・・・。
いや、違う・・・。
もう、イセリーニエに依存するだけの存在ではいたくない!

自分は、愛するイセリーニエを、守りたいのだ!!!

そして、出来るならば、ここからイセリーニエを苦しめる闘い全てを、消し去る事が出来れば良いのに・・・。

ミュルゼンの思慮がそこに到達した時、自らの中に強い信念が生まれた。その強い力は自らの力を制御していた封印を破壊し、それに変わってミュルゼンの全てを支配していく。
すると、アシュリーニエの封印の間から洩れ溢れた秩序無い力を凌いで、より深くて強く、温かくて大きな力が内から漲り、凌駕していく。
そして、それはあっという間にそれを呑み込んでは、覆い尽くしてしまった。

それこそ!! ミュルゼンの本来の力! 本来の姿!

雄々しく、神々しい。
しかも、その力は留まるところを知らず、更に勢いを増しさせると、元の気の広がりを超え、ついには図書館のある辺り一面を覆い尽くしてしまう。

そして、その生命力溢れる緑の閃光の、何とも美しい事か!
内から溢れ出る強く美しいそれは、その煌めき以上にミュルゼンの凛とした美しい心が現れていた。
その光に包まれるだけで、何故か不思議と心が癒されていくのだ。いわば、母親の無条件の愛に似た、慈愛に満ちた安らぎのあるものだった。

しかも、その光に包まれた多くの者達は、次々とアシュリーニエからの呪縛から解き放たれ、我を取り戻していく。
それこそ、その者達が捉われていたアシュリーニエの力が、“無”に返されたためである。

あの導師として持つあの“癒し”の力にも通ずる究極の“癒し”の力! 争いの根源である能力を“無”に帰す力・・・。

同じ“無”になるとはいえ、これはタカラッシュの相手の攻撃を分子レベルにまで砕き無きものにする力とは、本質的に異なる。
ミュルゼンのそれは、根源から無効に変えてしまうのだから、まさに真なる“無”の力といえよう。

実に、尊い力だ。

だから、解放された者達は、狐にでも抓まれたかのように、不思議そうに互いの顔を見合しては、その場に呆然と立ち尽くしている。負の感情まで取り払われた彼らは、かつての平和な時が返ってきたかのように思える。

けれども、そんな中! アシュリーニエだけは、皆と様子を異にする。

ミュルゼンの力を封じていたアシュリーニエは、ミュルゼンが本来の力を取り戻した事で、それと同時に呪詛返しとなって、その報いを一身に浴びる事になったのだ。しかも、ミュルゼンの力が大きいものであるからこそ、その反動は半端ではない。
瞬時にアシュリーニエの全ての動きを停止させる程の威力は十分にあった。

しかも、不運にも、その報いを被むり一時機能が停止したとことを、攻撃を避けようとして振り下ろされたイセリーニエの剣が、アシュリーニエの心臓を一突きにした。
無情にも、どくどくと吹き出したアシュリーニエの血が返り血となって、イセリーニエの手を、胸を、顔を・・・。赤く、赤く、染めるのだった。

   * * *




 /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村 

テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。