スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.隣人(R)

Rの内容となりますので、折り畳みます!
BLに御理解あり、年齢を満たされている方は、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

「やっ・・、んんっ・・」
「本当・・、怖いな・・・・」

どういう意味で”怖い”と言ったのか分からないが、今の大和にはそんな事をいちいち気にしている余裕などない。
だから、大和自身は、自分の持つ”魔性”がどういった部分で、そのために今までどれだけの男の心を支配し、犠牲にしてきたか、いまいち把握出来ていないのだった。

だが、そんな高の思いはどうであれ、大和は高の指の動きに、ただただ翻弄される。
しかも、後ろを探られる代わりに、パンパンに張り詰めたままとなっている自身が放って置かれ、悲鳴を上げる。
けれども、感じていると認めるのは癪で、自身に手を伸ばす事も出来ない。
こんなところでも、自らの高いプライドが邪魔をする。

これでも、気持ち悪かったら、アソコも容易に萎えてしまえるのだろうが、それも叶わず、競り上がってくる衝動に苛まれて、苦しい。
前と後ろを二重に弄ばれて、ほとほと気がおかしくなってしまいそうだった。

けれども、大和に“怖い”などと吐く一方で、高は指から己自身に替えて、大和の窄まりの中心に隆々と突き立てるのだから、容赦ない!
そして、一もなく二もなく、そのまま最奥へと身を進ませてくる。

「っく、はっ・・・」
全く異なる質量差に、弾けそうだった大和自身の衝動が、一時凌ぎとはいえ抑えられたのは、有難い。
とはいえ、身を裂かれるような圧迫に、額に珠のような脂汗が浮かび上がる。

けれども、その質量の違いは、高も重々と承知している。
突然の挿入で一見横着に見えるようでいて、高は受け入れる側の大和に無理がないよう、先が入りだしたら、ゆっくりとした動きで躰を奥へ奥へと進めていく。
配慮のある動きだ。

そして、最奥まですっぽりと全てを納めきると、指の腹で大和の額に浮き上がった大粒の汗を掬い取ってくれる。
“良く頑張った”といわんばかりの、額にチュッと触れるくらいの軽い唇付けが、何とも気障っぽくも、優しい。

犬猿の仲である筈の二人だというのに・・・。
こうした細やかで優しさのある扱いをしてくれる高は、嫌いじゃない!
どちらかといえば、女王様気質な大和の心を満たしてくれるような、何気ない計らいだ。

けれども、これは大和に限った事ではなく、本来誰に対してもそうなのかもしれない。
高には姉が二人いるが、女姉弟がいるのはこういった場面で、一味違う出方をするのかもしれない。
いや、もしかしたら有隅家にはない”育ちの良さ”の現れなのかもしれない・・・。

だから!! そんな何気ない気遣いを嬉しく思う半分、その誰とも分からない相手に対して妬けるものがる。

だが、プライドの高い自分は、そんな様子など!! もちろんの事、高には微塵も見せられない。
だから、その唇を避けるように、首を横にすっと逸らせる。
すると、耳の後ろに、あからさまにふうっと苦々しい吐息の気配を感じる。

可愛くなくとも・・、仕方ないじゃないか!!

“そもそも自分を抱こうとしたのは、高だ。それを咎められる筋合いは、自分にはない“などと、大和は人の気も知らないで、気付かぬ振りを決め込むのだった。

そして、苦しい波が納まり一息ついたところで、高が腰を突き動かし始める。
大和を責めるように大きく穿ち、先程の泉を狙い行き来させる。
「んっ・・、んんっ・・・」

そこを十分な質量と硬さを伴った高自身に強く抉られると、意識が飛ぶような強い快楽が訪れる。
男にしては華奢な躰が、キシキシと悲鳴を上げる。
けれども、劣情に誘われて、次第に全ての思考が停止してしまったかのように、その快楽以外は何がなんだか分からなくなってくる。

だから、ふと“今、自分が誰に抱かれているのか?”、分からなくなってくる。そして、それが次第に積み重り、意識が迷走していく。すると、先程まではっきりしていた諸々の事も、ぐちゃぐちゃと交錯する。
だから、はずみで上げる名も・・・。“高”なのか? 先程別れてきた恋人、”元(ハジメ)なのか? 混同する。

「高ぃっ・・、ああんっ。はっ、元(ハジメ)ぇっ・・・。あっ・・、んんっ。元・・・・」
思いつくまま、何度かいろいろと呼びかけてみて、”元(コレ)”が正解なんだと、おぼろげな頭がその答えを弾き出す。

間違えてない。大丈夫。元、元だ・・・。今、自分を抱いているのは、元だ!




いや、めっちゃ間違えています。

次(R) / 前(R) / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。