スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.隣人

しかも、高は俺が決着を付けてやると言ったくせに、元との会話をただ無駄に会話を繰り返すだけで、核心に触れるような決定打をなかなか打とうとはしない。
あくまでも、揺れ動く大和の出方を見ているのだ。
本当に・・、底意地の悪い男だ。

「大事な話ね・・。無駄だと思うけど・・」
元にはそう呟きながらも、
「大和? 別れた男が未練がましく“兎に角、大和に替わってくれ”だとさっ!」
と、挑むような笑みを浮かべながら、大和の前にその携帯を差し出してくる。

その携帯からは、“大和? 大和か? 俺が悪かった。俺の話を聞いてくれ”“大和、本当に愛してるのは、お前なんだ。試して悪かった。謝るから帰ってきてくれ”などと、元の必死に縋る切実な声が漏れ聞こえてくる。

だが、大和は固まってしまったまま、その携帯を受け取る事すら出来ない。
だから、高は勝ち誇ったような笑みを浮かべる。そして、早々に携帯を自分の方へと戻すと、耳元に押し当てる。

「そういう事だ。やはり話したくはないそうだ! あんたも分かったろ?」
『・・・・・・・』
「だが、最後に良い事を教えておいてやる。大和の方はアンタと別れても、別段相手に不自由しないそうだ!!」
『!!!』

高はそう告げると、相手が物言う前に一方的に通話を終わらせてしまう。

「高・・・」
そこではじめて、大和が呪縛から解き放たれたように、声を上げる。
だが、すっかり乾いてしまった唇は滑りが悪く、声がやけに掠れてしまう。これでは、非難である筈の言葉も、その効果が薄い。

まるで・・。大和が“元”との仲を引き裂かれ、ダメージを受けているかのようだ。

「ヨリを戻すつもりなんて、更々ないんだろ? いつだって、男をあっさり捨てる癖に・・・・・」
人聞きが悪いのも、大概だ!

「いつだってって・・・。あっさり捨てるって・・・・」
「そうだろ? それに、別れるつもりでいるなら・・・。アイツにどう思われようが、構わないだろうがっ!!! あれで良いんだ、あれで・・・」
「・・・・・・」

好ましくない状況に置かれているのは自分だと言うのに、高の方が至極悔しそうに眉をぐっと顰める。
しかも、そんな様子を大和に見られるのが嫌なのか、ぷいっと顔を背ける。

「高・・・・・」
「だけど、大和? それなら、当分の間の棲家はこの家なんだろ? だが、ここは都心から少し遠い。通勤時間が掛かり過ぎる・・・」

何を言いたいのか・・・。
大和は柳眉を寄せ、訝しむ。

「良いところが見つかるまで、俺のところに置いてやる!!」
「えっ・・・」
「昼前にはここに迎えにくるから、荷物まとめておけよ!!」
「えっ・・、ちょっと・・・」

高は言いたい事だけ言ってのけると、大和に“No.”と口を挟ます隙も与えないで、宮圀家に面した窓を開け放つと、身をよじ登らせ、その窓枠からするりと抜け出らせる。
そして、一方的に“じゃ、用意しておけよ!”と念を押しては、そのまま振り切るようにして出ていってしまう。
全く取りつく島もない。
大和は呆然と、その背中を見送るばかりだった。

   * * *




 /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。