スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

61.宝珠の夢(絵あり)

絵(予告挿絵)は文末備考欄に添付してあります!




そこには、見るも美しき景色が広がっていた。

だから、一見して、ここがあの最果ての竜が住まう秘境である事が分かった。
こんな美しいところ・・・、見た事がない・・・・。
ミュルゼンは、もしタカラッシュが紹介してくれた異国の物語の中に書かれた秘境“桃源郷”がこの世界にもあるとしたなら、ここがそのような世界なのではないかと思えた。

また、ここはあのお告げを絵に描いたような場所でもあった。

だから、たとえ4人が“最果ての秘境”を一度たりとも訪れた事のない場所であっても、見まごう筈がなかった!

まさに、自分達が目指していたその場所あると、核心出来た。

澄んだ水を並々と湛えた豊かな泉。
それを取り囲むようにして、繁々と植生するジャスミンとその可憐な花。
ここでは龍の不老不死の力が地にしかと宿っているのか、その花は時期を問わず咲き乱れている。だから、あの独特な芳しい香りも、その花からむせ返る程に放たれ、ここら辺一帯を甘美なものにさせている。

とはいえ、4人は道中! この香りに始終誘(イザナ)われ、ここまでやってきたのだ!

この香も慣れ親しむ程に、体感している。
だが、この情景を目にしては、その香りも尚更・・・。只々、圧巻されるばかりだ!
けれども、4人はお告げ通りの絵に描いたような景色に心奪われるばかりで、その穏やかな水面を突如として不穏な影が去り行き、それと共にざわわと波打った事に全く気付かない。
それどころか、この到達に意気揚々となった4人は浮足立つ。

休息もそこそこに、泉の中を探ろうと、入水する。

泉の中は、その泉の外と同様に至極穏やかで、揺らぎさえない。
静かな水中にあるのは、4人が息し、ポコポコと上がっていく僅かなあぶく音だけである。
泉にたっぷりと広がる清き水は、どこまでも先を見通せる程澄んでおり、淀みなど一切ない。
だから、眼下を見渡せば、地底に沈むさらさらとした白くて細かい砂の結晶が良く見る事が出来、また水上を仰げば、外の景色もそのままに映し出されて、各々の目に飛び込んできた。

まるで、ここには世界を隔てる水の壁など、ないかのようだ。

そして、ここが、語り継がれるように何人の命が奪われたような場所には、とても思えなかった。
というのも、この空間は只々静かで、穏やかなだけなのだ。
そんな恐ろしき雰囲気もなければ、冷たく殺伐とした印象もまるでない。
どちらかといえば、何故か心癒され、心が洗われていくような純潔さが、4人の身を覆い包んでいるかのようだ。
それは、ここに住む竜神の心の表れなのだろうか? それならば・・・。

この泉は、まさに“竜の心”を映す鏡・・・。

その純潔さに、ふとミュルゼンは思う。
・・・まるで幼い子供のようだ・・・。
あの長い生を長らえて、イセリーニエら4人をずっと待ち続けていた老人。その彼が語っってくれた“竜の鱗”伝説を聞いた時に、ふと抱いた率直な感想・・・。
この水から感ずるものが、あまりにその時抱いた思念に似ていて、その時の想いが蘇る。

ああ、そうだ・・・。純粋無垢な子供・・・・。
竜神が住まうというこの水域は、まさにその竜神の如く若く幼気な・・・“穢れなき心”を纏った気を宿している。

この竜神が、本当は幼き子供の化身であるかのように・・・。

4人は広い泉の中を奥へ奥へと進み、探索し続ける。
すると、ちょうど泉の中央にあたる地底に、岩盤が突出し重なりあっているところがある。自然と出来上がったようなそれは、まさに竜の棲家・・・。いや、竜を奉る祠といった感じである。

決して人為的、作為的感じはしないのに、何者かが神を崇め奉っているかのようで、不思議な感慨がある。
だが、恐らく・・・。創造主が、この泉に住まう神の巫女”竜”とその”宝珠”を、密やかに守っているのかもしれない。尊い話だ。

そして、それ以外は、全く何もなかった。

4人は泉の中を一通り探り終えたところで、水から上がる。
そして、先程見聞した事について今から会を持とうとしたところで、一変する!
あの穏やかさが、静けさが、嘘であったかのようだ。

まさに”嵐の前の静けさ”であったのだろうか?




houzyu-ryuuarawareru.jpg

 /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。