スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34.下戸エロ体質(最終回+後書き)

「ひ、秀俊っ!! ここ、どこだと思ってるんだよっ!!!」
「分かってる! だけど、俺はそれを聞いて、とても正気ではいられない!」
「えっ、でも・・・。今はお前だけしか・・・・」

「油断ならない!」

長澤は、由貴の言葉を遮って断言する!
し、し、し、信じられていない・・・。
身から出た錆びとはいえ、男同士なのだから、そんな本質的な部分は理解してくれても良さそうではあるが・・・。

こんなに良男なのに、“ウザい”とフラれる男だ!
こんな束縛なんて、序の口!! これから、由貴にはどんな束縛が待っているか、分かったものではない!
だが、そういう由貴も、そんな長澤に惚れているのだから、何とも仕方がない!

とはいえ、由貴もこの束縛男に、そうは負けてはいない!

というか、これぞ天性の女王気質?!
こんな男の扱いにも、心得たものがある?!

「正気ではいられないって・・、油断ならないって・・・。そんなに俺が信じられないなら、また!!! ビールを飲んで、証拠をみせてやるっ!!」

“切り札”というか、“秘儀”というか・・・。最強ともいえる“奥の手”をどこからともなく出してくる!
すると、長澤の勢いが、途端に萎える。
ピクリと動きを止めたかと思うと、至極動揺し、見るも憐れに右往左往と狼狽えはじめる。

「まっ、待てっ! 由貴っ!! それはだけはナシだ! そんな事したら、それこそ“俺”じゃなくても良くなるだろ? だから、絶対にダメだ!!! 飲むな、由貴! な? 俺が、悪かった! 悪かったから!!!」

“平謝り”も良いところだ!

「だから、何で俺が・・・・・。誰でも良くなるっていうんだよっ!! 飲むのは、お前の前なのだから、良いのっ!!」
「いや、でも・・・」
「“いや、でも”じゃないっ! それに、あんな面倒な事にならなければ、俺は!!! 本当はというと、お酒は好きなんだ!! だから、一層の事、お前の監視の下で、大いに飲んでみたい!!!」

ここぞとばかりに、由貴の密かな望みを乗せてみる。
だが、長澤は何故だかこの提案に至極不服そうだ!

「大いにって・・・」
「良いだろ? 秀俊が付き合ってくれるっていうのなら、飲んだって支障はないんだから、それこそ安心して飲める!!」
「それは・・、そうだが・・・・」

やはり、長澤の歯切れが悪い。
だが、由貴は押しの一手とばかりに、畳み掛ける!
「な? だからっ!! それに、俺! 密かに“ヤケ食い”じゃなくて“ヤケ酒”に、憧れてるんだよなっ!! だって、その方が、断然大人な感じするじゃん!! なぁ?」

だが、またしても長澤は由貴のその台詞に“聞き捨てならない”箇所を見出し、先程の勢いを取り戻し、猛烈に噛み付いてくる!!

「はぁ? そんな“ヤケ酒”しなければ、ならない事があるのかっ!!!」
長澤の心配症所以なのだろうが、さすがにこの剣幕には由貴も呆気なく気圧されてしまい、形成逆転となる。

「い、いや・・・。そんな事はない・・・・・。それに・・、今はとっても幸せです!」
「それなら、良いが・・・・・。お前の場合、ちょっと・・・。“ヤケ酒”と言っても、な? ・・・・・・」
何と言いたいのだろうか?

もしかして、“エロ酒”になると言いたいのだろうか?

「まっ、違う意味で発散になるだろうけどな・・・」
「・・・・・」
やっぱり!
だから、言葉を失う!
長澤のこの台詞まわしは、どう考えても由貴が思った通りだとしか思いようがない!

ああ、やっぱり俺は、あの特異体質を怨むぞっ!!

「でも、分かった! 俺がいるところでは、安心して飲めるというなら・・・、たまには飲んでも良い!」
由貴はぱっと顔を明るくさせる。
本当! 本当に、分かってくれたのか?

だが、喜び勇むには、早い!

「それなら、素面で存分に俺の愛を受け入れてもらって、十分な安心を得られたら・・、なっ?その後で、たっぷりとお前に酒を飲ませてやるっ!!」

素面で、存分に・・・?

「バっ、バカっ!! そんな事したら、もう酒なんて、飲めなくなるだろ!!! 大概絶倫な癖して、何を言うんだっ!! バカっ!」

だが、バカは誰か?
オフィスで、しかも就業中に、このとんでもない話をしているこの二人!! 両方共にそうではないのか?

「いや、ダメだ! 素面でないと、本当に愛されてるっていう実感がいまいち薄い! 大体、お前が他の女の話なんかするから、悪い! 俺は至極嫉妬した!!」
「嫉妬って・・・」
「ああ、嫉妬した! 嫉妬した! 俺はとっても嫉妬したんだ、今日は不安で不安で、とても譲れそうにない!!」

今までに長澤の方が折れた例はあったのだろうか?
そう思ったとしても、由貴がここで折れなければ、この痴話喧嘩はなかなか収まりそうにない!
それでもしばらく対抗してやんややんやと言い合うも、内容が内容だけに・・・。

由貴は、下肢が急に熱を帯び出したのを感じる。

だから、止む無く降参する事となる!
「分かった、分かった! なら、その・・。俺がお酒を飲めるためには、秀俊も少々セーブしてしてくれよな! だからっ!! 終わったら、絶対飲ませろよな!」
などと、当てにならない約束を取り付ける。
そして、由貴は大慌てでトイレに駆け込むと、火照った体と頭を冷やすのだった!

おしまい!!




ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました!
追記欄にて“後書き”があります! もしよろしければ、そちらもお付き合い下さい!!
更に、この回以降にもおまけもあります!

おまけ1 /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
《後書き》
終盤甘々なところが長々としてしまいましたが、最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

実はこの話! 設定と仮題は去年の6月あたりに出来ていたのですが、肝心な展開の方がなかなか決まらず、年越しあたりにようやく形が見えてきたという作品だったりします!
しかも、実際に連載を開始し始めたら、キャラクターも思いの外変化をし、最終的には主人公である由貴が実に健気な誘い受けに、攻めの長澤もなんとも堅物な男性になりました。笑

だから、タイトルに“エロ”と入っているにも関わらず、実にほのぼの~としたお話になったように感じます!

現に、他作品と比べると、Rに指定されているファイルが少ないですっ!! 笑
タイトルでは、エロに一番近そうな雰囲気なのですけど・・・。笑

という事で、今回Rが少なくて申し訳ないなという思いもなきにしもあらずでして・・・。
後日、“素面の由貴はどうなのかしら?”という疑問も含めて、おまけ番外編を少々付けさせて頂こうと思っています!

ですが、あくまで素面の由貴なので・・・。
濃い~Rというワケにはいかないかもしれませんが、よろしかったらご覧下さい!

では、では!
最後までお付き合い下さった皆様、日々応援して下さった皆様! 感謝です!
本当に、ありがとうございました!!




おまけ1 /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。