14.晴れ男さん、雨男さん

なっ・・・・・。
あーーーーっっ。何も付けていない・・・。
これは・・、目に毒だ・・・・。

やはり一度自分の密かなる想いに目覚めてしまえば、変に雨男の事を意識してしまって仕方がない
もう・・、到底普通の感覚ではいられないのだ!

晴れ男には雨男の裸を凝視する事すら出来ない。
だから、“先程の勢いは何だったのか?“というくらい弱りに弱って、言葉まで失ってしまっている。
いや、この状況に怯み狼狽えていると言っても、過言ではない。
すっかり腰を抜かして、後退りついでに尻餅まで付く始末だ!

ゆえに、雨男の目からすれば、その姿は実に滑稽で、お化けにでも遭遇した者のようだった。
とはいえ、その反応は、乙女でなくとも不服さをやや感じぬわけにはいかない。
次の瞬間には、脱兎の如く大慌てで部屋へと逃げ戻っていった晴れ男の背中に向かって呪詛を吐くしかない。

「たくっ! 何なんだ、アイツはっ!! 人を化け物扱いしやがって!!! 全くぅ、失礼にも程があるっ!!」

けれどもだ! 少々では懲りない男は、これくらいの事では全くといって懲りない!
あれだけの不服さを感じながらも、雨男は無頓着にも腰にタオル一枚巻き付けただけの格好で、部屋へと戻る。
何のために、晴れ男が大慌てで逃げ戻ったというのか?

これでは、晴れ男の努力もまるで無意味だ!

それに、腰タオル1枚は男同士だから構わないと言えばそうなのだが、仮にも晴れ男は客人だ! その前に出るのだから、やはり・・・。
雨男のこの無頓着さ加減には、多少なりと難があるというものだ。
一端の社会人だというのに、困ったものだ!

だが、そうされると、当然・・・。晴れ男の方は、その状況にほとほと弱り果てる。

しかも、昨晩からずっとの忍耐なのだから、より一層だ!
この一味変わった気疲れも、ピークに近い!
頭を抱替えては、泣き言の一つでも漏らしたくなるのが、当たり前だ!

めっ、目のやり場がない・・・。お前ぇぇぇぇ・・・・っ!!
俺は下心のある人間になってしまったんだぞっ!!
おいっ! もっと警戒せいっ!!

だが、いくら憤り、心の中で文句の数々を垂れたとしても、無意味だ!
当の相手はつゆも知らない事情なのだから、ある種の難癖・イチャモンの類にしかならない!

あああっ・・・。人の気も知らないでっ!!! 本当に、お前はっっ。
がくぅっ・・。

しかも、チラリチラリと目に飛び込んでくる雨男の肌は、病み上がりのためか、入浴後のためか、ほんのりピンクに色付き、やけに艶やかで色っぽい。
気がある者にとっては目の毒に極まりないこの状況なのだが、至福であるのも他ならない。
だから、「服ぐらい着ろ!」と喉元まで出かかってはいるのものの、簡単にはその幸福を放棄する事も出来ず、なかなかその一言が出ない。

ああ、ああ、ああああ・・・・。
ある意味・・・・・、“至福地獄”だっ!!
本当に・・。何だ? この“至福地獄”はっっ。
あああっ・・。きっ、気が抜けないっっ。

晴れ男は再び逃げ出せば良いものを、厭とその姿に誘惑されながら、耐えに耐え忍ぶ。
だから、始終の間、さながら修験僧か何かにでもなった気分を味わう羽目になるのだった。

とはいえ、この稀にみる事件で、雨男の方はといえば、晴れ男に対する印象はまた大きく変化した。
“口先だけのヤツだと思ったが、案外良いヤツなんだな”
などと、一挙に晴れ男のお株を上げる事となった。

もちろん、晴れ男がこの雨男へのヤバい感情に目覚めてしまったのも確かであるには違いないのだから、突如としてこれからは貞操の危機に晒される日々が待ているのだが、案外常識人の晴れ男の事だ!
差し障りのない事だと言っても過言ではない!
どちらかといえば、対抗意識をぶつけられない分! 逆にその恩恵を受ける事となるくらいの事だった。

とはいえ、晴れ男の印象を好評価に替えた雨男の方も、何となく晴れ男に対する対応が変わってくる。
“もう後は一人でも大丈夫だから、帰って良いぞ!”と、晴れ男を解放するどころか、昨晩のお礼とばかりに、とっておきの“かき氷”を削りもてなそうとする。
この無自覚な引き留めには、晴れ男も嬉しさ半分の四苦八苦さだ!

ああ、有難いやら、有難く無いやら・・・。

おかげで晴れ男は、折角雨男が元気を取り戻したというのに帰る事もままならず、その後も自制の身を長く長く強いられる事となるのだった。

おいっ! 俺が何も言わないからって・・・。
せっ、せめて・・、服くらい着てくれっ!! 性質が悪いったら、ありゃしないっ!
お願いだから、俺の心中を察してくれっっ。

ああ・・。タオルが合わさった隙間が、気になって仕方がないっ!!
覗くな、俺! 想像するな、俺!
そんな事をすれば、鼻血吹く!
ああ、ああ・・。身が持たないっ!!




 /  / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR