43.隣人(最終回)+後書き

それこそ手つかずとなっている大和の家の問題の方にまで、手を及ぼすつもりでいる。
それこそ自分達にとっては正念場となる!
あの両親は高の家以上に厄介な存在だ。

だが、高としては、この自分を手に入れる事の方が、困難だったのかもしれない。
大和が思う以上に、高はこの困難に対しても物ともしていなければ、腰も軽ろやかだ。
だから、当の息子の方がフォローを完全放棄しているというのに、この週末・・・。明日二人して有隅家に行く約束を、大和の両親に先に掛け合って取り付けたのだ。

本当に、驚くべき行動力だ!

大和はといえば、気が進まなくて仕方がないというのに・・・。
というのも、嫌な思いをするというだけでなく、あの母が怖いのだ!
連れ去りの一件から懸念していた“母が高の家に対して何らかの行動を起こすのでは?”という危惧は未だに何のアクションもないままに遂行されていない。ゆえに、その反動が怖いのだ。

あの激情家の母の事だ! どう爆発するか・・・。

高は心配する大和に対して、“秘策があるから、大丈夫だ”とさほど気にしてはいないようだが、母が自分達の事をどう思っているのか全く分からないのだから、大和は不安で仕方がない!
”一族の裏切り者! 恥さらし!”などと、罵られるかもしれない。
だが、自分が罵られるのは良いが、高がその害を被る事になるのは嫌だった。

けれども、そんなに鬱々と悩んでいたというのに、赴いてみれば拍子抜けする程良い方へと転がった。

高の秘策とやらは、“有隅家の一員として、自分が養子縁組で入っても良い”という申し出だった。
それは母の心を捉える良策で、凄まじい効力を示した。

にこりともしない顔で出迎えた両親は、高が“養子に入る”と言った瞬間から、見事なまでに態度をころっと変えた。
そうなのだ! ”どう責任とってくれるのかしら、このお隣のバカ息子!”から、”自慢の婿どの”へと一変した!

それに、大和がある前に、大和の母が存在している! ゆえに、大和はその母の心を映し出している!
要は、大和の根源ともいえる母だからこそ、その好みも端から似通っているという事なのだ!

それこそ、今までの目の敵のようにした高への態度は、“好きな子こそ虐める”の精神によるもので、根深いところでは高を大いに気に入っていたのが裏返しとなって出ていただけなのかもしれない。
はたまた、単に懐に手の内に入った者に対しては寛容になれるだけなのかもしれない!

女心は秋の空!

自分の母親といえ、女心は複雑過ぎて、男である大和にも今一つその心理を理解出来ない。
とはいえ、この人騒がせな母によって、とんでもない煽りを受けたとはいえ、“終わり良ければ全て良し!”
高との間に齟齬が無くなり、晴れて結ばれたのだから、申し分はない。

それに、遠回りしたからこそ分かり合えたところもあり、絆も深まった!

だから、この遠回りは、無駄なだけではなかった。
そして、その人騒がせな母は、高のキラキラスマイルに積年のライバル意識も忘れ、うっとりと微笑かけている。

本当に・・、いくつになっても困った人だ・・・・。

ふとため息を漏らし、二人から視線を逸らせると、父が大和に優しげな笑み向けてきた。
良かったな。
そう言われているのだと分かった。
そして、それこそ心底ほっとしたのは、この父だったのかもしれない。

   - END -




後書きは追記欄の方にさせて頂いています!
御時間がある方は、覗いて下さい!
尚、拙い作品ではありますが、最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

 / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
後書き

このお話は切ない系のシリアスで、比較的軽くて明るいBLものが多いウチの作品ではマイナー系となります!
ゆえに、皆さんに読んで頂けるか心配だったのですけど、沢山の方に読んで頂けて幸せです!

私は攻めの術中にはまって、受けがいつの間にかに“あれれ? おかしいな・・。逃げられない!”となるのに萌えを感じる人種でして、今回は宝物騒動やら元彼と高のバトルがあったにも関わらず、一番その辺りのシーンが気に入っています!

そして、気に入っているといえば、第二ボタンなぞをこっそりと宝物にしている主人公の意外に健気で可愛いらしいところも、その一つです!
あんまりにも可愛らしいので、一人書き進めながらニマニマしていました♪ はっきり言って、気持ち悪い作者です! 笑

最後はやや消化試合のような感じにはなってしまいましたが、不安材料は全て取り払いましたので、末永くこの二人が幸せに暮らしてくれるよう祈っています!

そして、この作品を読んで下さった皆様へですが!!
この作品もなかなか思い通りに文が綴れなくて反省点も多いのですけど、最後までお付き合いして下さり、本当にありがとうございました!
(また、応援ポチリをして下さった方、ありがとうございます!! 励みにさせて頂きました!)

そして、これからも皆様にまた読んで頂けるようなお話を、書いていけたら良いなと思っております!
という事で、これからも頑張っていきますので、もしよろしければまたお立ち寄り下さいね!

本当にありがとうございました!!


PS;
尚、新連載『執着』の開始は、10/15の予定です!
最終回につき、コメント欄を解放しております!
また、ブログ村のプロフィール画像の件ですが、明日にでも変更致したいと思います!

 / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

美月さん Re: おつかれさまです。

お忙しいところ、最後までありがとうございます!!

> しかし、養子になるって誓った高くん、かっこいいわ。
ありがとうございます!
私も密かに”やるな!”っと思ってますっ!!
世の中いろんな理由で養子になる方がみえますが、背負うものも大きいから、
その志の強さに感心しますよね! 格好良いです!

> 私も、第二ボタンの件、かわいらしくて好きです。
そう言って頂けると、私のツボなポイントだったので、とても嬉しいです!

まだまだお忙しいと思いますけど、お体気を付けて下さいね!&いつもありがとうございます!!

おつかれさまです。

こんばんは。

ネットオチしていたので、やっと、読めました。

結局は、お互い、両想い。
遠回りしちゃったね。

しかし、養子になるって誓った高くん、かっこいいわ。

私も、第二ボタンの件、かわいらしくて好きです。

けいったんさん

いつもありがとうございます!&最後までありがとうございました!!

高の”けじめ”…。
そうなのですよ! 大和の親にっっ。
高は器用そうなので、上手く”婿殿”としてやっていってくれる事でしょうっっ。笑

そして、それこそ二人のおかげで、このお隣問題もまるっと解消してくれる事でしょう?
多分っっ。笑
本当に、お幸せに~です!!

まだまだ子供達のイベントがずら~っと続いているので、私も楽しみつつ奮闘してきま~す!! 笑

No title

高の 最後の”けじめ”は 大和の家族に対してだったんですね。
だけど 養子とは 吃驚でした!∑(*゚ェ゚)エッ!? 

さすが 高♪
これが 失敗したら また 大和と離れてしまうしね~!

大和の母親の態度の変わり様には 笑ってしまったけど
高は 敵ではなく味方となれば この急変は 納得です。

大和と高、お幸せに~♪(((o(@^◇^@)o)))♪

完結お疲れ様です┏○))ペコ
お子様たちの 次々行われるイベントは 疲れますが、楽しいものです。
どうか お体に気を付けて お過ごし下さいませ。
ヘ(∀・´*)ノ\o(´Д`;o)=з=з リレー...byebye☆ 

ういちろさん

こちらこそ、いつもありがとうございます!
今回はチャレンジ作品でして、暗くて切ない話だったので心配していたのですけど、そうおっしゃて頂けてほっとしました!

また気楽に読めるコメディ調の話だけでなく、こいった話も胃の調子を崩さない程度に挑戦していこうかなと思います!
(↑ 本当に梅雨頃は胃の調子がと、お騒がせしました!! 笑)

No title

連載お疲れ様でした


お互い気持ちがあるのにすれ違ってて
中々うまくいかない・・・って言う
切ない感じが私は好みで

最後はハッピーエンドがいいんですけど
途中はちょっと思い悩んで欲しいとか・・
なので、ぴったりな作品でした(^o^)

次の連載も楽しみにしています
プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR