4.執着(ヤクザもの)

それに、侠耶の場合はその性格に加えてその容姿も、端正に整っていて隙がなかった。
同じマイナスの感情から出る表情でも、顔が下手に整っていると往々にして、他の者より内から滲み出る冷淡さが引き立ってしまう事がある。
もちろん、それは侠耶においても然りで、その鋭さ、怖さに拍車が掛かって、よりその姿が威圧的なものに映った。

そう・・。美人ほど、怖いものはないのだ!

だが、そうは言っても、侠耶の顏の造り自体は、彫の深い甘めの印象のあるものだった。その甘い顔立ちに掛かる茶味気のある柔らかそうな猫っ毛も、その顔の雰囲気に良く合っていた。
どちらかといえば、黒味の強い利通の方が、硬派なヤクザ向きの髪質をしているように思えるくらいだ。
あの性格と目さえなかったら、侠耶は芸能人にだってなれたに違いない。

侠耶には、一目だけの印象を語るなら、そんな軟派なイメージがあるのだった。

それこそ、早くして他界したという侠耶の母は、ヤクザの組長を務め上げるような男に添い遂げる事が出来た人物だ! その容姿も並みでない事くらい容易に想像が付いた。事実、伝え聞く噂からもそうなのだと知る事が出来た。
侠耶自身はそんな無駄話はしないから深くは知らないが、侠耶の母はミス○○にでもなれる程の華やかな器量良しであったのは違いない。

そして、侠耶はそんな華やかさのある母親譲りの顏立ちをしているだろう。

だが、やはり瞳(アレ)がある以上、決して甘い男に見えなければ、表街道をいくような男にも思えない。
侠耶はれっきとしたヤクザの子だった。

とはいえ、そんな侠耶の危険な香りは、幾多の女性を惹きつけるのだろう?
それに、体格も常に標準ギリギリかやや下回る利通の一回りも二回りも上をいっているのだから、十分に恵まれている。

それこそ、それも女にモテるための武器となっていた。

現に、この2年あまりの間、利通は年上の女性達が侠耶にアプローチを掛ける様を、実に幾度となく見てきた。
そして、その度に侠耶は、普段必要以上利通にベタベタと、“好きだ”と言わんばかりの思わせぶりな態度を示している癖に、一度そんな女性達がやってくると、利通の嫉妬心をどうにか揺さぶりたいとでも思うのか、はたまた侠耶に負けず劣らずの端正な顔立ちの利通に悪い虫を寄らせないためなのか、打って変わって一手に女性を引き受けた。

それこそ、男の嗜みの一つとばかりに、大概の女遊びっぷりだった。

だが、ノーマルな利通としては、やはり侠耶の存在は邪魔でしかない。
普通なら高校生時代に恋人の一つでも出来ても可笑しくない容姿にも関わらず、そのために全く縁がなかったのだから、そう思えても仕方がない!
とはいえ、そんなものが出来ないくらいの悩みはまだ容易い方だ!

利通にとっては、侠耶の魔の手から逃れる事が最大の悩みであり、苦労だったからだ。

だが、利通はこの3年間、何とかその魔の手から上手く逃げおおせてきた。
やはり、侠耶からの気持ちを“冗談だろ?”と、常にはぐらかし、はぐらかししてきたのが良かったのだろう。
自分でも、幾度となくあった危機を実に上手く逃れてきたと思う。

だが、今回ばかりは違う! この状況は非常にマズい! この高校生活の中で、最大の危機といえた。
いや、この危機さえ逃れられれば、自分は侠耶に犯される事無く、高校生活をこのまま無事に終える事が出来るに違いない。

ゆえに、侠耶にしろ、利通にしろ、この夜が正念場といえた。

そうだからこそ、利通はなるべく二人きりの時間を避け、もし二人となったとしても、何としてもいかがわしい雰囲気を作るわけにはいかなかった。

とはいえ、課外を終えた修学旅行の夜はあまりにも長い。

とてもじゃないが、その長い時間を一人で乗り切るのは苦しいものがある。
ゆえに、利通の方から、その先手を打ったのだった!
それこそ、二人だけの時間を短くすべく、侠耶の舎弟分となっていた同級生の沢村と持田を、部屋に来るよう呼び付けたのだった。

   * * *

「侠耶さん、片岡さん! 失礼します!!」
利通がドアを開けると、沢村と持田が手土産片手に部屋に入ってくる。

だが、一堂は侠耶の表情を一目見たところで凍り付く。

あれ、確かに呼ばれた筈なのに、おかしいな・・・。お呼びじゃない?
そ、そりゃ、そうだよな! 折角の二人っきりになれる好機に、俺達が呼び付けられるなんて、端からおかしいと思ったんだ!!
二人の顔には、そう書いてあった。

沢村達の視線が訝しそうに侠耶と利通の間を交差しては、揺れる。

それこそ、その瞳の揺れは、侠耶のトラップを踏んでしまったかもしれないと疑心した二人の不安な心情の表れなのかもしれない。
そりゃ、当然だ! 侠耶は何も知らなければ、ふいに現れた邪魔者達を良しとする筈がない!

案の定! 振り返ると、侠耶の双眸には昏く鋭い光が灯っていた。




 /  / 初回 / 登場人物紹介(別扉で開きます) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR