6.執着(ヤクザもの)

利通の場合、その容貌はもちろんの事、元々要領の良いタイプであったために勉強やスポーツに至ってもそこそこ出来た。だから、そのために、どうしても女子にちやほやとされる事も多かったのだが、そうなると当然の事ながら、同性からは酷いやっかみや妬みを受ける事となった。
それこそ中学生時代は、利通をやっかんだ上級生から目を付けられ、“生意気だ”とばかりに呼び出しを受けては、ちょっとした暴力を振るわれる事があった。

だが、表立ったものならば、まだ対処もしやすい。

そんな利通を快いと思わなかったのは、上級生に留まらなかったため、面と向かって行動に移せないような同級生や下級生からは、こそこそとした陰湿的なイジメを受ける事もあった。
例えば、利通の提出物だけ破り捨てられたり、机に落書きされたりなどと・・。

だが、ある時は無くなった上靴の行方を探していたら、トイレの便器の中から出てきたのには、正直参った。
持って帰るのも難で、そのまま学校の焼却炉に捨てて帰ったのを覚えている。

とはいえ、特別徴収のお金を取られた時は、さすがに問題となった。
それで学校側が大騒ぎしたために、ほとぼりが冷めるまでの間どころか、そのまま有耶無耶とイジメの方も終息していってくれたのは、非常に有難い話だった。

今振り返ってみても、あの頃の自分はかなり虐められ方だとは思うのだが、それでも不思議と乗り越えていけるだけの強さが利通にはあった。
なんせ利通には学校以外の場にも居場所はあったし、イジメの方もそんなにいつまでも続くものでもない!

そう思えば、鬱々としがちなこの悩みにも、開き直る事が出来た。
そうだ! 学生時代というのはクラス替えはもちろん、3年というサイクルで入学と卒業がある。
時が経てば、強制的に解決する日もやってくる。
だから、先の見えない日々にも、辛抱する事が出来たのかもしれない。

だが、場所は変わっても、自分に合う人間と合わない人間はどうしても出てくる。

だから、こうして高校初日から目を付けられる羽目となり、中学時代の二の舞となる事があったとしても、不思議ではない!
そして、利通はまさに今、自分にとって不都合な事が起こりかけているのだと、肌で感じ取った。
まだ入学式もHRも済ます前から、こんな張り詰めた危機に立たされてしまった感じに、至極落ち着かない気分にさせられる。

も、もしかしてコイツに・・。突然、殴られたりはしないよな?

両親も来ている式で、血だらけの腫上がった顔で出席する羽目になるのは避けたい。
だが、利通の予想に反して、その同級生は満面の笑みを浮かべて近づいてきた。そして、握手とばかりに、利通に向かって手を差し出してきた。

「錦織侠耶。今日から俺の事は、“侠耶”と呼んでくれ!」
「きょ・・、侠耶? 分かった、そうさせてもらう・・・」
この寄せられた思わぬ好意を、利通は素直に快く受け取った。

だが、後になって分かった事だが、侠耶が“侠耶”とそう呼び捨てにさせる存在は、利通に限らせた事だった。
それがどんな意味を持つか・・・・。

侠耶はこの時から既に “コイツは特別なんだぞ”と皆に誇示するのに留まらず、利通本人に対してその意味合いを深く分からしめようと位置付けていたのだ。

だから、他の同級生は侠耶の事を“侠耶さん”、教師や上級生、下級生には苗字で呼ばせるに関わらず、利通にだけは“侠耶”と呼ぶよう固辞した。
だが、利通は一度皆を真似して、“侠耶さん”と敬称を付けて侠耶を呼んでみた事がある。もちろん、自らの呼び方に対し固執していた侠耶は、そんな利通に苛立ちながら直ぐに訂正を入れてきた。
あまりにもその逆鱗ぶりに圧倒された利通は、もう侠耶の意にそぐわない事はしてはいけないと、それ以降一度もその要望を違える事なく、自分だけ“侠耶”と呼び続けた。

ゆえに、出会ったこの瞬間には既に、侠耶が利通を只ならぬ程魅入ってしまった事には、変わりようのない事実だった。

だが、そんな事などつゆとも知らない利通は、侠耶からの思わぬ好意に至極安堵する。
何だ・・、殴られるわけではなかったのか・・・・。
良かった・・。

そして、一安心した利通は、不用意にその罪づくりな笑顔を侠耶に向ける。
侠耶はその笑顔にはっと息を呑んだようだったが、その時の利通は至極緊張していたため気付きもしなかった。

「で、お前は?」
「えっ・・」

侠耶の双眸の奥がギロリと光る。
遅ればせながら、その一言で自分がまだ名乗っていなかった事に気付く。
マズった?
早くも機嫌を損なわしてしまったのだろうかと、利通の動悸がドキリと打つ。




 /  / 初回 / 登場人物紹介(別扉で開きます) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR