34.晴れ男さん、雨男さん(R)

Rシーンです。BLに御理解があり、年齢を満たされている方は、「続きを読む」にてご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

「んっ、んんっ・・」

ひぃっ・・・・。
ちょ・・、待てぇっ・・。
俺は男だぞっ!! お前は、そんなない胸触って・・・・。

ええっ!!

慌ててその手を振り払おうとするものの、反対側の突起もチュルっと口に含まれる。
「ひゃっ・・、んっ!!」
小さいとはいえ、雨男のソコは思いの外感度は良い代物のようだ! 舌で転がされ、チュっと吸われては、堪らない!

しかも、反対側は尚も指でいやといたぶられている。
捏ねては潰し、また引っ張っては突く。
そんなような別の甘い刺激を与え続けられていては、どうしようもない!

それぞれの先端から、ゾクゾクとした甘い痺れが生まれては、躰の隅々にまでジンワリと広がっていく。
もう雨男の腕も脇腹も、その甘い諫めに感じ過ぎて、びっしりと鳥肌立っている。

「んっ・・、んっ・・。あああっ・・・・」
ああ、何で俺はこんなところで、こんなにも感じるんだ?
そんなの・・・・、反則だろ? トホホ・・。

だけど、不甲斐ない自分に嘆く一方で、その晴れ男の気持ちは汲んでやりたいと思う自分もいる。
ゆえに、くたくたな身体とその思いを天秤に掛け、どうするまいか迷う。

だが、基本的に熟考型ゆえに、すぐには結論を出せやしない!
しかも、考え中に付き、大ぴらに抗う事も何だか躊躇われる。ゆえに、そうこうする内に、またしても躰が洒落にならない状態へと変化していってしまう。

普段はあれ程、単なる胸の粒だと馬鹿にしている男の小さい乳首だというのに、弄られては焦らされると必要以上に身体が昂ぶってくる。
すすと、もう出るものなんてからっきしないと思われた雨男自身でさえ、ゆっくりと頭を擡げはじめる。

「えっ!! んーーっ、あっ・・。ちょっ・・・」
だから、晴れ男にそれを見咎められれば、制止声もなしのつぶて・・。もう単なる悦びの言葉にしか聞こえない!
ゆえに、もはや“合意のサイン”を出すどころの話ではない。

すっかり第2ラウンドへと、突入してしまったようなものだ。

“これはマズい”と、一先ず俯せに引っ繰り返っては、逃げ惑う!
だが、背面というのは実に隙だらけなものだ!
呆気なくも、背後から腰を掴まれると、晴れ男の身の下へと抱き込まれしまう。

あれっ? あれれっ?
こ、こんなつもりじゃ・・・。

内にしっかりと納まっていて、もがこうとしてもビクともしない。
激しく動揺する雨男だが、もともとの体格差もあれば、既に体力をいやと消耗した身だからして、その気になった晴れ男にはもうどうあっても太刀打ち出来やしない!

「やっ、んんーーーーっ」
「雨宮・・」
「んんーーっ」

後ろの入り口に晴れ男のモノが押し入ってくる。

「あっ、あーーーーーっっ」
体力的には一杯一杯であっても、既に馴染んでいる躰を、思いの外スムーズ゙に晴れ男の雄を呑み込んでいく。

「・・・・・んっ、はっ」
気付いた時には、根元までしっかりと体の内に取り込んでいた。

げっ・・。あれだけ”待て!”と、言ったのにっ!!!
しかも、中に入った晴れ男のモノは既に堅く撓り、アリアリとした存在を雨男に示している。おそらく、先程目にした時よりも、確実に質力が増している事は間違いなかった。

つまり・・。晴れ男のソコは、完全に臨戦態勢に入ってしまっているのだった。




次(R) / 前(ややR) / 初回 / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR