16.執着

いや、十分意識した上で、就職先には京都を選んだのだ。

今でも侠耶を恐れている自分は受け入れ難かったが、あの強烈過ぎる懸念材料を、そう簡単に拭い去る事は出来なかった。
だが、皮肉なもので、何でも卒なくこなす利通は、仕事に於いてもその能力を十分に発揮し、就職して数年で利通の能力を高く買った上司に、“本社行き”軍団の一員として抜擢されてしまったのだ。

いわば、“栄転”だ。

だが、利通はその内示を心から喜べなかった。
侠耶のいない世界で自分の能力が正当に評価されたというのに、目の前が真っ暗になった。

東京には、侠耶がいる・・・。

その思いがリフレーンする。卒業してすぐなら兎も角、未だにその存在に怯えている自分を、利通は隠せなかった。
だから、その内辞を受けてからというもの、利通の中で激しい葛藤がはじまった。
当然の事ながら、転勤の辞退、転職も視野に入れ、悩んだ。
これ程自分を悩ませている当の本人は、自分の存在なんてもう塵程にも思っていないかもしれないというのに、来る日も来る日もその事で悩み続けた。

だが、タイムリミットはある。その栄転を蹴るというなら、正式な辞令が下りるよりもなるべく早い段階で、上司にその意思を伝えなければならない。
考えている余裕は、あまりなかった。

それに、男である自分が未だに侠耶という存在に怯えて、取越し苦労のような危惧を抱き続けているというのが、情けなくも許せなかった。
だから、未だに重く伸し掛かっている侠耶という存在に無理矢理蓋を被せてしまうと、危惧も恐れも全て振り切って、東京行きを決意した。

そして、本辞令が出ると、それを快く受け取った。

それからは、休む間もない程忙しかった。仕事の引継ぎをする中、家に帰れば急ピッチで引っ越しの準備を済ませた。
そして、東京という地に、久々帰還した。

だが、月日が移り変わるのは早い! 昨日、新幹線で品川に着いたと思ったのに、バタバタとアパートと本社ビルを行き来する内に、早くも1週間の上が経とうとしていた。
そして、そんなニューフェイスの利通のためにと、今日は同じ課の同僚達が歓迎会を企画してくれていた。

断る理由もない事から、利通はそれに当然の事ながら出席した。
だが、家には引越し屋の段ボールがまだ半分程手つかずのまま残っており、所狭しと部屋を占領している。
だから、利通は多少付き合いが悪いと思われても、“部屋が片付かぬから”と二次会を断った。

そして、会の終了と共に皆と別れ、その歓迎会があった居酒屋が入店する雑居ビルから、足早に出てきた。
その時だった!!

忘れもしないあの男が、道を挟んだ向かいの横断歩道の手前に立っていたのだ。

きょ、侠耶・・・。
よもやこんな驚愕の事実が待っていようとは思いもしない。いや、思いもしたくなかった。
思わず震撼し、現実から逃避してしまいたくなる自分を、必死で叱咤して理性を繋ぎ留めようとする。
だが、侠耶(ヤツ)を目の前にした途端、今までの苦労が水の泡となって吹っ飛んでいくのが分かった。

そして、これは決して性質の悪い冗談でも、悪夢でもない。れっきとした現実だった。

こんな筈じゃなかった・・・。
やはり、自分は戻ってきてはいけなかった・・・。

いくら後悔したところで、取り返しはつかない。
侠耶は得物をその目に捉えた猛禽類のように、鋭い双眸を怪しく光らせている。その不穏な煌めきに、またぞろ身震いする。
先程までのほろ酔い気分も、すっかりと吹き飛んでしまった。

ヤバい・・。にっ、逃げなきゃ・・・・。

けれども、そう思ってすぐに自分の周りを見渡すものの、配備された黒服の男が四方八方取り囲んでいる。
まさに、八方塞だ!
恐らく逃げようとしたところで、自分はすぐに捕えられてしまうだろう。

嗚呼・・、これでは侠耶から逃げられない・・・・。

どうせ捕まってしまうというなら、下手に逃げて捕えられた挙句、のっぴきならない状況に置かれてしまうよりは、何食わぬ顔をして“久しぶり”とあたかも再会を喜ぶ素振りをして合流した方が、幾分も良いに違いない! 高校時代のあの頃のように、侠耶をはぐらかせてしまえる筈だ!
そして、あの強過ぎる気持ちからも、逃げおおせるかもしれない・・・。
利通の頭は、素早くその計算の答えを弾き出す!

そして、信号が青に変わると共に、作り笑いを顔に満面に貼り付かせ、侠耶の元に合流を果たすのだった。

   * * *




 /  / 初回 / 登場人物紹介(別扉で開きます) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR