1.デベソな弱点(新連載)

debeso-moji_20121119094301.jpg


マズった・・・。

突然自分を見舞ったピンチに、川部梓(カワベアズサ)は肝を冷やす。

今まさに! 梓は、大学構内外れにある人気のない講義室で、男に押し倒されている。しかも、そこに並べられた硬い机の上に、ぴったりと背を乗り上げさせられた状態で固定されてしまっているのだ。
その不安定さゆえに、下手に男の魔の手からも逃げる事も出来やしない。
ちょっとでも抵抗を試みようものなら、そのあかつきには床に転がり落ちて、痛い目に遭うのは目に見えている。この可愛らしい顏に打撲痕でも作ってしまったら、目も当てられない!!
それに、体付きの華奢な梓は、どちらかといえば手足に訴えるより、口に物を言わす方が得意だ。勝ち目のない相手を目の前にしては、その方が余程理に適っているように思えた。

だが、そもそも、この全てが梓にとって誤算だった。

梓は天使のような可憐な美青年の皮を被っただけの“小悪魔的我儘姫”なのだが、“人は見た目で判断してはいけない!“ それを地で証明出来るような見た目とは真逆の性格をしていた。
だから、梓はその美貌を活かして、それに釣られて寄ってきた男達を、体の良い“金蔓”としてカモにしては、上手に甘えて貢がせられるだけ貢がせていた。
だが、男達も馬鹿だ! 梓に騙されてると分かっていても、そんなカモになる男が後を絶たないのだから、仕方がない。
しかも、カモになった男達も“梓なら、仕方がない”とただ諦めるだけで、クレーム一つさえ付けないのだから、その梓の美貌というのも相当なものだ。

くるんと巻いたまつ毛。それで可愛らしく縁取りされた双眸の中の瞳は、今にも零れそうな程大きい。
だが、それとは対称的に気の強そうなツンと高い鼻梁は、程良い甘辛mixさで、梓の魅力を惹きたてていた。
それに、苺のように赤く染まった愛らしい口元と、柔らかそうな猫毛がしっくりと納まっていれば、文句の付けようもない“可憐な美”がそこには備わっているのだ。
まさにその容貌は、西洋人形といっても良い愛くるしいものだった。

だから、男だというのに、女の子を差し置いて、押し寄せて男が途切れない。
そんな梓だから、それこそこの大学付属の男子中学・高校に通っていた当時は、周りからいやとちやほやとされて凄かった。公認のファンクラブまであったくらいだ。
大学生となった今はさすがにそれはなくなったものの、依然とその人気は変わらない! いや、それどころか、今も持ち上がりの生徒中心に、女の子以上のその器量に誘われた信望者を新たに増幅させている程だ。
だが、そんな需要過多生活が続いているからこそ、うぬぼれる。そして、こんな根性の曲がった鼻持ちならない我儘姫へと、梓は育ってしまった。

とはいえ、梓がそうならざるを得ない程うつつを抜かし、梓を甘やかしてきた者達も悪い。騙されても、自業自得な部分はあるのだから、本当のところはどっちもどっちだ。
ゆえに、梓はその事に開き直っり、男共を誑(タブラ)かす事にはこれっぽちの悪気も持ち合わせていないのだった。

だから、今回も、目の前のこの男を上手くカモれるつもりでいた!

だが、現実は梓に味方しなかった。梓に見返りを求めない事は暗幕の了解だったのに、この男は梓にそれを求めてきた。
今までにない事だが、完全なる失敗といえた。
この男の梓へのフリーク度がやや足らなかったのだろうか? それとも、この男の性格がマズかったのだろうか?
梓の目には十分自分に気がある相手だと思えたし、他の朴訥とした純な男達と似通っていたように思えた。
だが、どういう訳か、梓はその目測を誤っってしまった。

ヤバっ・・・。

その男は同じ大学に通う4年で、名を辻内正善(ツジウチマヨサシ)と言った。
今年入学したばかりの梓とは4年も異なるのだから、相手は遥かに先輩だ! それだけでも、分が悪い。
しかも、正善は梓の華奢な体格など遥かに凌駕するような雄々しい男で、口元に無精ヒゲなぞ蓄えている。一見からして、“クマ”のような男だ!
梓の実のところの好みである華やかイケメンとは雲泥の差がある。

正善は、そんな梓の好みとは対称的な、何とも汚らしくてむさ苦しい男だった!

その汚い手を、どけろっつーーんだよっ!
まがり間違っても、お前のような男なんて、俺は相手にしないんだからっ!!
本当・・、口を聞いてやってるのも、お金を搾り取るまでだっつーーのっ!
大体、俺の事が好きっていうなら、どれだけ貢ごうと、それは本望なんじゃないのっ?
ったく、分かってないな?
早くぅ、俺からどけっていうのっ!!

梓はそんな勝手な悪態を心の中で散々と付き通す。
だが、さすがに梓だって、どんなに心の中では暴言を吐こうと、男に面と向かってそれを言うのは、マズいと分かっている。
何だかんだと言っても、目の前の男の本気モードに、梓も気圧されている。怯むなんて、高いプライドの塊である梓の辞書にはないが、相当にビビリまくっている。
なんせ力では、到底太刀打ち出来ない。危機感はいやとあった。
しかも、男に伸し掛かられ、先程から圧迫された肩が軋んで、いやとその痛みを自身に訴えてきていた。

本当・・、マズい・・・・。

だが、この期に陥ってもまだ、元来の勝気な性格が災いして、泣き言一つ言う事が出来ない。一言“ごめんなさい”と言えば、この頑ななクマ男も許してくれるかもしれないというのに・・・。
それなのに、梓はそんな微かに残る望みさえも棒に振ってしまう。これっぽっちの余裕もない癖に・・。
梓は、そんな男の行動を鼻で笑い飛ばすまでを、やってのけてしまう!!

あっ・・、俺とした事が・・・。マズいよな・・・。
本当、煽ってどうする?
でも、何でかな? 俺ってば、何でこんなに気が強いんだようっ!
これって、すごくヤバくない?
でも、何で今回に限って・・。財産投げ打ってでも良いって男ばかりなのに・・。
こんな男がいるなんて!!!
誤算も誤算! 大ピンチ! 相手を見誤った!
ああ、畜生っ!!! このヒゲヒゲ男のっっ。バカ、バカ、バーーーカっ!!

   * * *




 / 荒筋(別扉) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR