3.デベソな弱点

まだ梓が中学3年生だった頃、“この世に生まれて、本当に良かった!“と思える程の出会いがあった。
その出会いがあったその日、たまたまどうしても外せない用事の合った梓が、取り巻く親衛隊をも振り切って、急いで下校しようとしたところ、廊下の曲り角で出会い頭に客人とぶつかったのだ。
そんな事があるものなら、我儘梓は憤慨して、その相手に罵詈雑言の数々を浴びせるのだが、一目見て梓はその客人に目を奪われた。
しかも、華奢な梓は後方へと思いっきり飛ばされ、至極痛い思いをしたというのに、一言も発せなかったぐらいなのだから、相当な美男だ。
それに、この梓がこの人には敵わないと、己の姿を卑下したのも初めての事だった。

とはいえ、その彼は姉妹校の高等部の制服を身に着けていたから、身近に会えるような存在でない事は一目で分かった。
おそらく文化交流祭の打ち合わせか何かで高等部を訪れたのに、どうしたわけか梓のいる中等部へと迷い込んでしまったようのだった。
だが、それを彼に確かめたわけではなかったから、結局今でも彼が来た経緯は分からず仕舞いだ。

ただ、“悪かった、大丈夫か?”と梓を抱き起こそうと近寄ってきた瞬間には、梓はその彼に恋していた!
それは、梓にとって初恋だった!

“王子様って、こんな人?”
思わずそんな感想を抱いてしまう程、彼にはキラキラと光る華やかさがあった。
それに、何と言っても身のこなしもスマートで、優しい雰囲気もあるのだから、乙女ならずとも彼には瞬殺されてしまいそうだった。
いや、一目で彼の虜となってしまったのだから、まさにその通りの人物だった。

とはいえ、悲しいかな?
彼はその時既に3年生だったのか、梓が高校に上がって、彼に会う事を目論んで、その姉妹校との文化祭交流行事に度々参加してみたが、二度と出会う事は叶わなかった。

ゆえに、梓にとっては、儚い恋でもあった。

だが、そんな情熱的に恋い焦がれた初恋の相手だというのに、今ではその顔立ちさえおぼろげにしか思い出す事が出来ない。
あの時、一生忘れぬくらいに目に焼き付けたつもりだったが、不甲斐ない。しかも、記憶力旺盛な時期だった筈なのだから、尚更だ。
けれども、恋って一種の病というくらいだから、そんなものかもしれない。

とはいえ、その刷り込みは逞しく、梓の中では今でもイケメン信仰がある。
しかも、おぼろげとはいえ、彼の面影を多少なりとも引きずっているのか、甘い王子様のようなタイプのイケメンが好みのど真ん中だった。

もちろん! 梓はそんじょそこらの女の子よりもずっと可愛かったから、そんなイケメン達とも、本来なら深い関係になれるのは間違いなかった。
けれども、梓は二の足を踏む。
別に性格的に引っ込み思案だからではない。梓とっては最大級の理由があるからだ。
梓には他人にはどうしても明かせない欠点があった。

そう! 立派過ぎるデベソちゃんなのだ!

服を着ていれば、非の打ちどころのない美貌でも、深い関係となった時には困る事必至だ。Hするには、どうしてもソレを見せない訳にはいかない!
他人から見れば、“別に、それだけの事なら、良いじゃないか!!”と思われるかもしれないが、それが可愛げのあるレベルではないから深刻だ。

なんと!! タコ焼き級の大きさなのだ!

しかも、梓がややぽっちゃりしていたなら、その贅肉に隠されて目立たず、多少はマシだったのかもしれない。
だが、梓の体躯は華奢だ。だから、身体とデベソとの比率はもちろんの事、そのスレンダーさが災いの種となって、梓のデベソはより大きく前へと飛び出る形となっているのだ。
非常に残念な事だ。

だが、それ程までに悩むなら、整形手術で除去すれば良い!
お金は掛かるが、熱意さえあれば、その手術費も工面する事に、労を感じないだろう。
けれども、梓はその手前で躓いていた。そのタコ焼きデベソが、あまりに自分と不釣り合いな不細工さゆえに、整形手術の際に医師などに見せる事にも気が引けるのだった。
客商売とはいえ、医師や看護師が陰でそれを嘲うかもしれない。そうなったら、プライドの高過ぎる梓には、立ち直る事が出来ない!
それに、人の口には戸は立てられぬのだから、万が一の事を考えたら、容易に病院通いすら出来かねる。とても“恥は掻き捨て”などという軽い気持ちでは、片付けられない。

ゆえに、唯一の悩みとはいえ、このデベソは梓の心を存分に苦悩させるものだった。

そして、その事が反動となって、梓は罪もない信奉者の男達をカモにする事で、その遣る瀬無い気持ちを晴らそうとしているのだった。

とはいえ、梓は、今までで最大級の窮地に陥っていた。
自業自得と言えばその通りなのだが、今は何としてでもこの目の前のヒゲ男をどうにかやり過ごしたかった。
もちろん、好きでもない男に本懐を遂げられるのも嫌だったが、梓としては何よりも今まで一生懸命隠し通してきた自分の欠点(デベソ)を見られるのが嫌だった。

アレがバレて・・、コイツにバラされたら・・・・。
いや、これをネタに、強請られたら・・・・。
梓は顔面蒼白となる。




 /  / 初回 / 荒筋(別扉) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR