26.執着(R)

R表現を含んでいます!
BLに御理解があり、年齢を満たされている方は、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ



利通のウィークポイントである裏筋から付け根にかけての際どい部分を指先でグイッと圧迫されて、思わず果ててしまいたい衝動に駆られる。何とか踏ん張ろうと、口に差し込まれた侠耶の右指に歯型を付ける。
「・・・・んっ」
利通の目尻が微かに潤む。
「・・くぅ、あっ・・。・・っん」
断続的に続く衝動に苛まれながらも、堪え続ける。

“これは生理現象だから”
そう割り切ってしまえる程、利通は柔軟ではない。
湧き上がる情動に任せて、男の手によって呆気なく達してしまう事への屈辱感や罪悪感を、容易に頭の隅へと追いやる事は出来なかった。
だが、不本意にも、限界間際まで追い込まれているのも、確かだ。

その繊細に動く侠耶の手が、恨めしい。

そうしたギャップのある状況が、利通のプライドを否応なく刺激する。
今まで確固として守ってきたそれを、不用意に根こそぎ奪われていくかのような錯覚に憤り、躰をどこまでも熱く高揚させる。
しっとりと汗ばんだ利通の肌に、シャツの布地がピッタリと貼り付く。

だが、利通がいくら心でその行為を拒み続けたところで、侠耶に途中で止める考えはない。

侠耶は、スラックスのポケットからジェルの入った小瓶を、後ろ手に抜き取ると、それを覆うものもなくなった利通の後孔とその周囲にタップリと塗り付ける。
そんな周到な用意があるにつけても、今日こそ確実に利通を我か手にする算段だったのだろう。

その冷たくぬめる感触に、いやと現実を思い知らされる。
込み上げてくる悲壮感に、喉がカラカラと空しい音を立てる。
ぃやだ、やだっ・・。
けれども、自分は男なのだから、何があっても泣くものか!
気丈にもそう言い聞かせたというのに、その端から利通の心に反し、またしても涙が追って、目尻にじんわりと滲む。

「利通? ずっと俺から逃げていたというのに、今にも俺に本懐を遂げられようとして、泣くか?」
「ぅぐっ・・」
今の心情をつぶさに言い当てられ、泣くものかとした涙も拍車となって眦(マナジリ)の奥から滲み出してくる。それで上がりかけた嗚咽でさえ、利通の口腔内に差し入れられた侠耶の指が邪魔をして、確かな音にもならない。

「そうか、泣くか・・・。自分の運命に絶望して、泣くか・・・・」
「・・・・ぅんっ・・」
侠耶は拘束の指を増やし、無理矢理利通の口をこじ開けると、ギリギリと軋ませながらより一層深く指を穿ち入れる。
それを舌先で押し返そうとしても、無駄なだけだ。圧倒的な力の差がある。
「っか、はぁっ。・・・・・んんっ」
苦しくて、思わず咽返る。
だが、それで背面に身を添わす侠耶とより密度が増した。

自分が侠耶を拒まむ分だけ、侠耶には距離を詰められてしまった気がしてならない。 

「いや、違うな・・。お前は“嫌だ、嫌だ”と言い持って、俺の手に感じては、その己の不甲斐なさに涙しているのだろう? お前はそんなヤツだ・・」
侠耶が自分に対しどんな人物像を描いているかは分からない。
だが、侠耶の人を見る眼は優れている。利通本人よりも、その心を的確に分析出来ているのかもしれない。この言葉は的を得ている。

侠耶に本懐を遂げられそうになって、絶望を感じていないわけではない。むしろ、その悲壮感は行為が進むにつれて増している。だが、そんな自らの弱い部分とは別に、このプライドを貶める恥辱行為が生む快楽に、簡単に落ちてしまう自分に対し、甚だしい憤りを感じているのは、確かだ。
それに、たとえ男の手に感じてしまっているのが事実で、利通もそれを自覚してはいても、容易にその事実を認めたくはない。もちろん、侠耶の想いを甘んじて受け取るつもりも、この期に及んでも更々とない!

とはいえ、そこまでいきり立っておきながら、後孔に押し入ってきた侠耶の指の感触に、その強気がなし崩されていく。
身体の中心を捉えられたその心もとなさが、利通の気力を徐々に奪っていくのかもしれない。

しかも、それは心だけではなく、先程まで猛々しい程までに勢い付いていた自身も急速に萎えてしまった。

ジェルの助けを借りていても、侠耶が穿つ事に細心の注意を払っていても、強張り頑なにそれを拒む内壁は必要以上に窮屈なものになっている。当然ながら、そんな状態では、引きつれる痛みも伴う。
「くぅ、ひぃっ・・」
利通の顔が、苦痛に歪む。

だが、普段排泄する以外にないこの器官に、指を無理矢理ねじ込まれているのだ! 本来なら、不自然な行為に上手く対応出来なくとも、仕方がない。しかも、初心者の利通が立ち位置のまま受け入れるのは、たとえ指一本といえど、容易な事ではない。

それに、心は依然と侠耶を拒んでいるのだ。辛いばかりの行為でしかない。




次(R) / 前(R・挿絵) / 初回 / 登場人物紹介(別扉で開きます) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR