スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28.執着(R)

R表現を含んでいます!
BLに御理解があり、年齢を満たされている方は、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

「それに、ここもだ! さっきまで萎えていたお前のココも、俺にいやと後ろを弄られて、先からヌルヌルとやらしい蜜を溢れさせている」
侠耶は口を支配していた手を利通自身に持っていくと、その滴を掬い取る。思わずその微かな刺激に、利通の鼻が鳴る。
「ふぅんっ・・、ぁ・・」

その不本意なる先迸りを掬い取った侠耶は、その手を再び利通の口へと運んでいくと、自らの精液の付いたその指を容赦なく口腔内へと捻じ込む。
「んっ! ・・・ゲホっ」

生理的嫌悪感に、身震いする。必死に舌先でその指を押し戻そうとするものの、歴然とした力の差がある以上、容易にかなわない。
それどころか、否応なしに口に広がる青臭さいテイストに嘔吐(エズ)く。口端から、精液混じりの涎がだらしなく垂れ落ちる。
その凌辱に、またしても眦(マナジリ)の奥がじわりと潤む。

だが、そんな利通の躰の反応にも、侠耶はまずまずの及第点を付けたのかもしれない。これで準備は万全に整ったとばかりに、後ろに潜り込ませていた指を引き抜く。
「んっ・・、ぅんっ・・・・・」
すると、想像だに出来ぬ事に、ふいに訪れた心もとなさに、その窄まりの入り口が先程の質感を求めて、いやらしくヒクヒクと蠢き始める。
それでは、いかにも自分が侠耶を欲しているようで・・・。

その事が、利通の心をまた切なくさせた。

侠耶はそんな利通にほくそ笑むと、ポケットの中から二人分のゴムを取り出す。
手慣れた仕草で、歯で封を破り、利通のモノに被せる。そして更に、自らのものをスラックスの窓から取り出すと、己にも同様にソレを被せた。
自らの雄にピッタリと纏わり付くコンドーム独特の圧迫感に、緊張が襲う。それが意味するところは、深刻だ! 利通はこれから己を見舞うだろう惨事をいやと知らしめられ、遣り場のない悲壮を抱く。
ああ・・、もう逃げられない・・・・。

もはや、一縷の望みさえ感じられない。

侠耶は前を寛げただけの状態で、性欲漲る自身を利通の後孔に宛がうと、何の逡巡も見せずに、その先を内へとめり込ませる。閉ざされた窮屈な肉癖を左右に押し広げ、切っ先が孔の中へと入ってくる。
それに伴う引きつれた痛みが利通を襲い、全毛穴から冷やかな汗がどっと噴き出してくる。身を二つに引き裂かれそうだ。だから、躰の中心に集まった焼け付く熱さに反して、末端は酷く冷え切っていくような感覚さえする。

利通の心情を差し置いて、こんな横着なやり方で一つになろうというのは、それ程までに強い執着を抱いているからゆえだろうが、顧みられない利通は無体なものだ。
だが、今の侠耶が無下を承知の上で、身を繋げる事を優先すべき最重要課題としているのだから、違える事は容易でない。
今日の侠耶は、前戯さえも必要最低限に抑えていたように思える。第一目的のために、無駄がない。
利通を追い込み、奪う・・・。

宣言に順ずる行動力だ。

それこそ、最後の砦を奪ってしまいさえすれば、前戯などしようと思った機に、いくらでも愉しめるものだ。ともすれば、利通の心さえも、挽回の効くものなのかもしれない。
侠耶が利通に恨まれるにしろ、二人が発展するにしろ、今までの関係を打ち破らなければ、先には進まない。
侠耶は、利通との間に“高校時代は友達だった”という関係しか残らない事を、望んでいなかった。

侠耶は捻じ込ませた自身を、更に奥へと進めようとする。押しを押し出し、突き上げるようにして、奥へ奥へと捻じ込んでくる。
「・・・っ、うっ・・」
その苦しさに息が詰まる。じりじりと穿たれる度に、力の入らなくなった爪先が宙に浮き上がり、その心許なさに両手を彷徨わせ、近くにあったソファーの背にしがみ付く。

それでも、侠耶の侵入に抗おうと、肉癖を堅く絞り、その道を閉ざそうとする。だが、阻もうとすればする程、内壁が傷付き、利通を苦しめる。
侠耶も利通のきつい拘束が苦しいのか、くぐもった吐息を付く。
「くっ・・・」

いや、利通にこんな事を強いていても、苦しむ利通を見るのが辛いのかもしれない。

侠耶は利通の起立に手を伸ばすと、ふんわりと包み込む。
今まで利通を追い込むために放った辛辣な言葉とは裏腹に、労わるような優しい手の動きで、利通の躰の緊張を解いていく。
「ふぅん、あっ・・・」
途端に下肢から湧き上がる即物的な快楽に、現金にも侠耶を締め付ける強張りが和らいでいく。

「んーーっっ、・・・あんっ」
弛緩したところを衝いて、侠耶がグっと腰を進めてくる。中ごろまでの繋がりだったのが、一挙に深まる。
中をじわじわと押し広げられていくその確かな充溢感に、濃い悲壮が込み上げてくる。

やだっ・・。入ってくる・・・。
嗚呼、不本意なのに・・。侠耶に本懐を遂げられる・・・・。
嗚呼、嗚呼、嗚呼・・。俺の中に、侠耶が・・、入っている・・・。
そんな・・、馬鹿な・・・・・。

最奥まで到達すると、その身を引き裂くような摩擦もおさまる。
残ったのは躰の奥深くにしっかりと感じる充溢感だ。利通はその感覚に脱力する。




次(R) / 前(R) / 初回 / 登場人物紹介(別扉で開きます) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。