31.執着

もちろん、昨日の利通の意思を顧みない行為に対する“無言の抵抗”の意が、僅かにもなかったかと言われれば、それを否む事は出来ない。いや、大いにあったと認めよう。
そして、侠耶もそれをしかと見抜いたからこそ、利通の行動が侠耶の勘気に触れる事となったのだろう。
だが、たとえ自ずと内から湧き上がった反発心であったにせよ、侠耶に対しあからさまな反逆態度を取ったのは、やはり良策ではなかった。

侠耶に対し反発を試みれば試みた分だけ、その反動が利通に強く大きく跳ね返ってくる。

侠耶は食事が終わると、大広間に舎弟一門を呼び、その面前で利通を犯した。男に犯される姿を皆に晒されるのは、屈辱でしかなかった。
だが、一度最後まで犯されたとはいえ、利通が二度三度とその報いを甘んじるつもりはないからこそ、侠耶はその思いを逆手に取り、更なる追い打ちを掛ける事にしたのだろう。
微塵に砕かれた利通のプライドは、更に梨の礫(ツブテ)にも残らない程に潰し去られてしまった。
利通が靡かなくとも、侠耶は強制的に利通から全てを奪い去るつもりでいるのかもしれない。

ゆえに、この凌辱行為は、周囲に利通が侠耶のものである事を明確に示すだけでなく、利通本人に今一度確固たる自覚をさせるために行われた所業だった。

しかも、侠耶は現組長である父に、自分が組を継いでも、娶るのはこの男しかいないのだと、はっきりと示し伝えるためでもあったのかもしれない。
その父が現場にこそ居合わせなくとも、一つ屋根の下にいるのだ。この本宅がいかに広いとはいえ、大広間で何が行われているかは、別室でも十分に察しがいく。

だが、侠耶がそこまでして選んだ相手は、男だ。当然、子孫を残す事は出来ない。
しかしながら、侠耶にとって利通が他に代えがたい存在である以上、その父、並びに組に関わる周囲の者達に、下手な期待を端から持たせないという強い意思表示が込められたものであるのは確かだ。

とはいえ、本来組長というポストは世襲の上に成り立つものではないらしい!
侠耶自身それを背負う事となるかどうかも、本来は不確かな事だ。だから、そのために子をもうける事も、必須ではない。
ゆえに、侠耶が趣味趣向を明らかにするというなら、それはそれで良しとするところなのだろう。

それに、そもそも侠耶にはこの事で誰にも口出しさせぬ力がある。

侠耶の生きるこの世界は、実力主義の世界だ!
侠耶が若くして、この重要なポストである若頭に就いているのにも、それ相当の理由がある。
何も現組長の実子という親の威光の元に胡坐を掻いて得た座ではない。ひとえに、侠耶自身による実力の賜物だった。

このヤクザ業も、昨今ではきれい事ばかりではまかり通って行かぬのが実情だ。中には、組の存続のために、非道な手段を使ってでも、利益をかき集めているような組もあるかもしれない。
かといって、昔ながらの遣り方では難しい。みかじめ料といった僅かな収益源では、組の活動資金を賄うには程遠く及ばない。ゆえに、そればかりに頼っていては、数多く抱える構成員を路頭に迷わす事となる。

だからこそ、今ではヤクザも企業体という形を取って商いをしては、その“しのぎ”を元に生計を立てている。
だから、そういう部分では、堅気と何ら変わらない暮らしを送っていると言っても良いのかもしれない。
そして、そうした中、侠耶はその方面での才能を皆に示した。確実なる収益を上げ、組に多大な貢献をしている。

ゆえに、今の錦織組は、侠耶あってのものだった。

そして、それだけの器量があり、他に認めさせるだけのものも十分に兼ね揃えているのだから、侠耶は高校時代にも違わぬ絶対的カリスマ力で、今も他を圧倒していた。
とはいえ、侠耶もまだ若輩者である事には変わらない。一度外の世界へと出れば、心の置けない侠耶のような敵が吐いて捨てる程いるかもしれない。

だが、利通をはじめ、侠耶に不用意に関係する堅気の者達にしてみれば、こんな扱いにくい男は一人で十分だ。
現に、どうにもこうにも侠耶の存在を持て余し、四苦八苦している。

ゆえに、侠耶には上に立つ者としての素質も十分にあるならば、利通の存在云々一つでその地位を揺るがす心配は何一つなかった。
もちろん、当の侠耶に、その事で誰かに物を言わすつもりは一切ないのだが・・。
だからこそ、利通を本宅に連れてきた事も、認めさせるというよりは、むしろ自分にはここへ連れて来るに相応しい唯一無二の存在がいるのだと、父に紹介しようとしたまでだ。存外に軽い思い付きからの行動だったのかもしれない。




次(R) /  / 初回 / 登場人物紹介(別扉で開きます) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR