スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32.執着(R)

記述の一部にR表現を含みますので、折り畳みます!
BLに御理解があり、年齢を満たされている方は、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

とはいえ、何の垣根も無しにカミングアウトをやってのけられるという意味では、ここは実力主義である分、一般的家庭よりも開けた環境にあるのかもしれない。
いや、たとえ自分の父親相手だろうが、現組長相手だろうが、侠耶には有無を言わせぬ強さがあるだけの事なのかもしれない。

とはいえ、仮に子孫を残す必要が生じたとしても、侠耶ならばそれだけのために女と関係するくらい、何の躊躇いも見せずにやってのけるに違いない!
侠耶は、そういう男だ。

だが、利通はそれ程までに侠耶に望まれても、その想いには応えかねる上、一向に交わらない心の狭間で、なけなしとなったプライドが崩れ落ちていくばかりだ。
もう逃げられぬのだと、いやでも悟らされるのはもちろん事、皆の前で自らの乱れる様を晒されるのは屈辱以外何ものでもなかった。

「んっ・・、やぁっ・・、あっ、侠耶っ・・。んぁっ・・」
「利通、嫌か? 嫌であっても、奥深くまで俺のモノを呑込んでいっている」
「んっ・・、あっ・・。ひぃっ・・」

背後から侠耶に抑え込まれるようにして、腰をがっちりと捉えられている。
無理に侠耶を咥え込まされた後孔の内壁が、引きつって痛む。
利通はその諫めから逃れようと、膝を動かしもがくが、虚しくもその場で膝を滑らせるだけだ。それでも諦めきれず、必死に手を無作為に振るう。だが、それも空を切るばかりで、受ける苦しみは一切変わらない。
むしろ、悪足掻きした分、体力を消耗させ、利通を苦しめる。

周囲にずらりと侍る舎弟達も、きっちりと正坐して、侠耶の暴挙を身じろぎする事無く見届ている。ゆえに、物一つ言う事もなければ、表情を崩す者もいない。
何かの儀式の場であるかのようだ。

だが、渦中におかれた利通は、平静な心持ちではいられない。
無駄だと分かっていても、何とか逃れようと、必死にもがく。
だが、その一方で、侠耶の突き上げから必死に逃げ惑う自分に、ほとほと嫌気が差したのも確かだった。

出来る事ならば、そんな弱い自分の姿なんて、見たくなかった。

しかも、利通を辱める侠耶の背中には、かつてはなかった刺青がびゅっと彫られていた。
そして、その背中に舞う白鷹とサソリの勇壮な姿に、侠耶と自分との間にある絶対的な力の差を見せつけられたようで、心底弱った。

侠耶には・・、決して敵わない・・・・。

人前で簡単に涙など見せたくはないのに、背後から突き上げられる度に心から泣いた。
溢れてくる涙を止められず、畳の上に落ちるその雫を成す術もなく見つめていた。
だが、どんなに打ちひしがれようと、逃れられはしかなかった。
そして、侠耶の性的暴行に心身共に傷付き、疲労困憊した利通は、何度目かの突き上げと共に意識をフェイドアウトさせた。
その時の利通は、体力ならず何もかもが、ピークに達してしまっていたのかもしれない。

   * * *

一体、自分の人生は何だったのだろうか?
良いといえる時期が、少しでもあったのだろうか?

酷いやっかみでいじめを受けた小中学校時代。侠耶の監視の下、常に犯されるかもしれないと怯えて過ごした高校時代。あれは、緊張の連続だった。
そして、その侠耶からやっと逃れて、自由の身となった京都時代。物理的には遠く離れた地にいるというのに、侠耶の陰に怯え、のうのうとはとても過ごせやしなかった。

そして、とどのつまりがこれだ!
とうとう逃げられぬところまで追い詰められ、辱められ、奪われ、落とされて・・・。
無残だ!

だが、それでこの人生が尽きたわけではない。
そして、・・救われもしない。
・・・・痛い。

侠耶は自分(利通)をものにしたからといって、その執着心に陰りを見せなかった。
ゆえに、この始まったばかりの戯事には、終わりが見えない。
むしろ、侠耶がこのまま永遠に自分(利通)への執着を色褪せさせないならば、自分は一生この侠耶から逃れる事は叶わないのかもしれない。

自らの人生に於いて、“不幸のゲージ”は増していく一方にしか見えない。

絶望の淵で、目に焼き付いた侠耶の白鷹とサソリの刺青・・・。
あの白鷹は、狙いを獲物に定め、今にも襲い掛からんとしていた!
まさに自分はあの白鷹のように侠耶の手にがっちりと捕えられて、食べ尽くされてしまうのかもしれない。

   * * *




 /  / 初回 / 登場人物紹介(別扉で開きます) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。