スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35.執着

「そうなのです・・。若頭が入学式を済ませたあの日・・・。若頭が私に、『香山! 今日は良き出会いがあった。こんな嬉しい事はない。今日は最良の日だ! 俺は生まれて初めて・・・、あんな美しいものを見た・・』と、おっしゃられたのです! その時初めて、私は若頭が笑うのを見ました!!」

侠耶が笑った?

始終侠耶の傍らにいた利通だって、侠耶が心から笑った顏を見た事がない。
だが、それが本当の事だとすれば、侠耶にとって自分と出会った事は“人生に於ける最良の事”だったのだろうか?
だが、利通にとってのそれは、その真逆の思いでしかない。

それこそ、侠耶に出会ったあの時こそが、利通にとっては地獄に引きずり込まれた瞬間だった。

“大吉”と“大凶”・・・。雲泥の差だ!
自分達の間で抱いた思いは、これ程までに異なるというのだろうか?
そして、今もその地獄から、利通は這い出る事が出来ずにいる。いや・・、より一層深いところへ向かって、落ち続けているようにさえ思えてならない。

「片岡さん? 我々は確かに普通の暮らしからは程遠い世界に生きています。ですが、こんな世界に身を置いている人間であっても、人肌が恋しくなる時があるんです。けれども、今の若頭には、そんな心を許せるような場所はありません!!」

侠耶がそんな場所を欲し、利通こそにそれを求めているというのだろうか?
だが、どうしてそれが利通でなくてはならないのだろうか?
この世界に相応しく、侠耶の心の拠り所となるような女性は、もっと他にいるのではないだろうか?

利通は堅気の人間である上に、男だ!
ゆくゆくは組を背負っていく侠耶に、相応しい相手だとは思えない。
ヤクザ組織に於いて組長というポストは世襲で継ぐものでないようだが、確実に侠耶はその座を皆から望まれている。だから、“是非とも、侠耶の血を受け継ぐ世継ぎが欲しい”というのが皆の本意とするところであり、本来なら非生産的な利通を選ぶべきではない。

それに、利通としても、そっとしておいて欲しいというのが、山々だった。

だが、利通の目の前にいるこの男こそ、侠耶同様に極道という過酷な場所に、現に身を置いている者だ。こんな屈強な巨漢でも、そんな心を帰す場所が必要というのだから・・。

いや、過酷な世界だからこそ、そんな存在が必要なのだろうか?

確かにどんな世界でも、人はいろんなものと闘って生きている。だから、どんな者であれ、その世界で生き抜いていくためには、心の支えとなるものが必要だ。
それは、信念だったり、希望だったり、人間だったり・・。
そして、侠耶も然り! 心を充填する場所は要る。利通だって、良く分かっているつもりだ。

目の前の表情の起伏が乏しい男からは、多くを察する事は難しいが、この男にもそうした心を満たしてくれる場所があるのかもしれない。そして、それによって、幾ばかりか救われるものがあるのかもしれない。
この男の言葉には、実感が籠っていた。ゆえに、真実味がある。
だから、侠耶がこの世界で皆の期待に応えていくためにも、この男はその居場所を侠耶に用意してやりたいと思っているのかもしれない。

「ですが、片岡さん? あんな若頭でも、貴方の前では”単なる一人の男”になる事が出来るんです。そんなところ・・、他にはないんです・・・。分かって下さいませんか?」
「・・・・・」

結局は、そこに行き着く。
だが、本当に侠耶が、自分の前では”単なる一人の男”になるというのだろうか?
理解しがたいところだ。
あれのどこが“単なる”というのか?

利通は今まで”素の侠耶”をほとんど見た事がない。
敢えて見たというなら、あれだ! 取り繕ったものだというのに、利通の作り笑いを見た時に、ほんの一瞬だけ侠耶が表情を和らげる。あの一瞬だけだ。

だが、そうなると、香山が言う事も一理あるのかもしれない。
侠耶が自らの背負う境遇を一時でも忘れ、人を純粋に愛し、その愛の元に齷齪(アクセク)ともがくとしたら、それは利通の前でしかないのかもしれない。

だが、利通には、侠耶のそれが“真実の愛”なのかが分からない!

もしかしたら、それは単なる”執着”が見せる”疑似愛”なのかもしれない。判断がつきかねる。
けれども、そうであったなら、利通は侠耶の支えと成り得ない上に、利通も侠耶を受け入れる必要は全くないだろう。




・・・侠耶が笑った?
ある意味、ホラーですね! 笑

そして、”侠耶×香山”疑惑を持たれた侠耶のターン!

ギロリッ…!(一睨み)

(はいっ!! やっぱり、あり得ませんよね? 実に出過ぎた事を申しました! ちょっとした出来心です! 許して下さいっっ。す、すみません……)
恐怖体験をこの肌で実感した作者でした!

 /  / 初回 / 登場人物紹介(別扉で開きます) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。