42.執着(R)(挿絵)

刺青を入れるシーンの続きとなります! 文中にR表現を含みますので、折り畳まさせて頂きました!
また、この度の挿絵ですが、あからさまな性的表現がされています!
そのため、こちらに貼付するにあたって、ワンクッション、ツークッションの処置を間に挟ませて頂きました! 閲覧するにはやや面倒ではありますが、ご理解頂けるようお願いします!
そして、その詳しい案内は、文末に表記させて頂きました!
では、本文へ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

侠耶は、刺青を施す内股の部分が良く分かるようにと、利通を自分の膝に前向きに乗せ上げ、背後から自身を利通の内へと突き入れた。
侠耶と再会してからというもの、どれ程人前で犯されたか分からない。だが、どれだけその数を重ねようと、受ける行為が屈辱である事は変わらない。

自らの尻に、雄をぶち込まれるのだ! 当たり前の事だった。

だが、中でもこの体勢は、恥辱の極み”と言って良いものだった。連結部分もあからさまに、同じ男である侠耶に躰を支配されているのが、良く分かった。
しかも、本来なら多少覆い隠してくれるだろう陰毛も、その時には刈り取られてないのだから、感じる恥ずかしさは、2倍、3倍・・。格段のものがあった。

それなのに、利通は男に犯され感じて勃起し、その割れ目から目一杯蜜を垂らさせた。しかも、侠耶を奥に突き入れらる度、竿もピクピクと震えた。
そんな情けない自分の姿は、利通の目にも良く映った。
到底、受け入れがたい現実だったが、それが真実であると共に、変えようのない事だった。

だが、その淫靡な世界は、必要以上に利通を焚き付け、苦しめた。
ゆえに、利通は針の痛みと強い快楽に、度々意識が飛びそうになりながらも、必死にその恥辱に堪え抜き、施術工程を全うした。

そして、見事なまでの“サソリ”の入れ墨が入った今! 名実共に、利通は侠耶の所有物となった。
今では痛みこそないものの、内股に入ったアレは、侠耶に抱かれる度に赤々とその姿を現し、無駄にその主を悦ばせる代物となり果てしまっている。

ゆえに、施術を終えた今も、利通の苦悩は安らぐ事がなかった。

だが、いくら侠耶が自分の所有物だと明確にしても、利通の心が伴っていないのだから、現状は大して変わらない。
利通も依然と侠耶に屈しようとしないなら、侠耶もそれにいちいち反応を示しては、悪循環を起こしているだけだった。

とはいえ、既に利通の許容範囲は、遥かに越えていた。だから、とうに根を上げていてもおかしくなかった。
けれども、たとえこんな状況にまで追い込まれても、頑ななポリシーは譲れなかった。
それは“サソリ”が象徴する甘みのない利通ゆえなのだが、本人が思う以上にその根性は座っていた。だから、不利になると分かっていても、未だにその静かなる抵抗を止められずにいた。
普通の者なら、侠耶に追い込まれる以前に・・。いや、端から抗おうとはしないだろうに・・。

しかし、そうなると、無駄に侠耶の地雷に触れる事となる。

侠耶は利通の休暇に合わせ、その都度舎弟を遣わせて、本宅や自宅マンションに利通を呼び寄せたのだが、利通は始終内に籠っていては侠耶に好いようにさせるだけだと、無駄な足掻きを度々試みた。
利通は、侠耶を躱したい一心から、敢えて外に出かけたいと提案を持ち掛けた。鬼畜な侠耶とて、人目のある外なら、そうは簡単に無理に出まいと思っての事だ!

すると侠耶は、希望を申し出た利通のために、サッカー観戦のチケットを快く手配してきた。

だが、快くとは言っても、それは表面上だけの事で、しっかりとその裏があった。
というのも、敏い侠耶には、利通の考える事など百もお見通しだったからだ。ゆえに、その外出も、利通の思惑からは遠く外れる事にしかならなかった。
(本当、一筋縄ではいかない・・)

しかも、それが侠耶の地雷に触れる事となったため、強い反動として利通の身に跳ね返ってきた。
結果、内で過ごす以上の仕打ちを強いられたように思える。

そうして連れていかれたサッカースタジアムでは、利通の裏を掻いて、防弾ガラス入りの完全防音個室のビップ席に、当然とばかりに通された。ゆえに、期待していた人目は得られなかった。それどころか、そんな空間に閉じ込められての観戦となったのだから、非常に手痛い。
これも一般生活を送る利通には、想定を裏切る展開ではあったが、根本的に侠耶とは大きなズレがあるのだから、利通も迂闊だった。

VIP席は15畳程ある一室で、入り口には重厚な扉が付いている。だから、廊下から中の様子は一切窺えない。そんなところからして、四方八方人目のある一般席とはまるで違った。
その部屋と外とを繋ぐ唯一の視界は、前方に設けられた大きな一枚ガラスで、それに面してゆったりとしたソファーが置かれている。そして、遠く離れた選手達の様子も一目瞭然となるように、デッキには中継モニターが設置されていた。
更に、その室内には角にちょっとしたサーブコーナーが設けられ、望めばルームサービスも受けられるのか、各種メニュー表が置かれていた。

一般庶民には、想像も出来ないラグジュアリーな空間だった。




度々申しますが、刺青に関してはググった記述を元に作成してますが、私が調べた記事に信憑性があるかどうかは分かりません。また、一般庶民なので、VIP室も知りません! ですので、くれぐれも鵜呑み注意です!

そして、挿絵に付いてですが、こちらに貼付致しましたサムネイル画像は、その一部(約1/4)を切り取ったものとなっております!

syuutyakusisei-iti.jpg

この画像の全体を閲覧する場合は、以下の項目を選択し、クリック表示でご覧下さい!
・全体、修正あり ⇒ 分館(別扉)
・全体、修正なし ⇒ pixiv(別扉)(尚、こちらについてはR-18画像制限をかけてありますので、閲覧するためには、アカウント登録、年齢登録、ログインが必要です! また全体図は2頁目となりますので、クリックして頁をめくって下さい!)

先程も申しました通り、あからさまな性的表現をしています。そのため、中には気分を害される方もいらっしゃるかもしれません。ですので、閲覧はくれぐれも自己判断&自己責任の上でお願いします。
(無理だと思われる方は、止めておいて下さいね!)

次(R) / 前(R) / 初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR