スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

43.執着(R)

大々的なRシーンではありませんが、折り畳まさせて頂きます!
BLに御理解があり、年齢を満たされている方は、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

だが、そんな一般と画する空間だからこそ、敢えて好奇の目でガラス越しに中を覗き込まれない限り、余計な人目は本当に得られなかった。
とはいえ、そうする者など、まずいないだろう。
それに、もし覗き込んだとしても、グランドや観客席とは、あんなに離れているんだ! 中の様子なんて、はっきりとは分からないに違いない。恐らくあそこからは、この中にいる自分達の人影も、豆粒程度の大きさにしか見えやしないだろう。それこそ、この防弾ガラス自体に、中の見えない加工が施されている可能性も非常に高かった。
ゆえに、ここにいるもの以外、何が起ころうと、知る者はいなかった。

利通は、その事に内心焦りを募らせたが、今更だ! 侠耶から逃げられないなら、侠耶のなす事に抗う事さえ出来ない。いつもの週末と、大して何も変わらない。
ただ、折角外出したというのに、侠耶と二人きりだというだけだ。

ああ、“籠の鳥”とは、自分の事なのだろうか?

眼下で白熱する試合を余所に、利通は窓ガラスに面したデッキに手を突き、尻だけを突き出した格好で、侠耶を深く受け入れさせられる。
「んんっ・・。っ・・、ぁ・・・・」

窓の外では、ミジンコみたいに小さく見える選手達が、サッカーボールを追って、グランドを縦横無尽に駆けていく。あんなに近いところで、試合が行われているというのに、何だか遠い世界だ。
利通の目の隅にはその様子がチラリと映り込むものの、突き上げられ、追い立てられ、意識のほとんどを侠耶に奪い取られてしまっている。

果たして、自分は何のためにここへやってきたのか?

決まっている! サッカーを見に来た筈だ。
だが、自分の目には、それが映らない。
利通は無縁の世界に嵌り込み、それに只管耽っている。
だが、いくら利通が喚こうが、乱れようが、他の誰の目にもその姿は映らない。
一般から画されたこの部屋で、利通は試合の間中、侠耶と性生活に勤しんでいた。

とどのつまり、侠耶に犯されるためだけに、利通はここに出向いてきたのかもしれない。

そんな感じで、利通は侠耶にいろいろと提案し、悪足掻きをしてみたが、その想定から大きく外れる事が度々だった。
それでも、懲りる事無く、幾度も試みてみた。
やれ、競馬場にコンサート、やれ映画に美術鑑賞・・・etc.

他に良策も思いつかなかったから、取りあえずいろんなところへと出向くよう仕向けた。
だが、時間が変われど、場所が変われど、どれも似たり寄ったりで、何一つ利通の思い通りにはいかなかった。
大抵が、VIP席に通されての観戦・観賞で、そんな施設がないところでは貸し切りとなった。
ゆえに、その度に撃沈しては、悔しさに唇を噛み締めながら、侠耶の諫めに耐えた。

そう、全て結果は同じだった。

だが、利通もバカではない! いくらなんでも数を重ねれば、無駄だと身に沁みて分かる。
だから、結果が同じと分かったならば、利通も無理に突っかかる事を止めた。それが、何よりも賢明な心構えだった。
ゆえに、決して心では侠耶に屈しなくとも、出会って半年が経った頃には、その心を悟られぬくらいまでには従えるように変わっていた。

だが、利通もようやくこの状況を諦めて、受け入れられるようになっただけかもしれない。

だから、この頃はすっかり外へ出る気も失せてしまい、侠耶に「次はどこへいきたいのか?」と問われても、「行かない、お前のマンションで良い」と答えるばかりとなった。
それこそ、表面上は大人しく、侠耶の傍らに控えていた。

それに、最初の頃こそ、侠耶も利通を本宅に連れて行く事が多かったが、あの刺青が完成してからは、今の生活拠点である別宅のマンションの方に招く事の方が、次第に多くなっていった。

だが、そこは本宅と違って、住み込みで預かる舎弟達がうようよしている事はなかったし、堅気には馴染み難いピリリとした張り詰めた空気があるわけでもなかったから、利通としては随分マシなように思えた。
しかも、侠耶のような男には考えられない事に、気位の高い猫が1匹飼われていた。

ロシアンブルーという猫だ。

その猫はしなやかで、至極美しいナリをしていた。
侠耶にはさほど懐いているように思えなかったが、その猫が大事にされている事は、一目見れば良く分かった。




次(R) / 前(R) / 初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。