51.執着

利通達が高校へ入学してきた頃、3年であった仁科は、その度量ゆえに確固たる地位を築いていた。
それがあっという間に、入学してきた若輩者に、その地位を奪われてしまったのだ! とても心情穏やかにはいられなかった筈だ。
それだけ侠耶には当時から他の者と画するものがあり、必然とそうなったのだろうが、年長者である仁科にとっては、相当な屈辱を味わったに違いない。

だが、侠耶相手に一矢報いるのは、簡単な事ではない。

それでも、仁科も腹黒いものを持つ男だったから、情報を集めるのにたっぷりと時間を掛けた後、その中で使えるものを取捨選択し、行動に移した。
もちろん、侠耶が何者なのか分かっているのだから、下手に真っ向から切り込んで行っても良い事など一つもないのも、良く心得ていた。
だから、仁科もまずは周りから切り崩し、侠耶の勢力を徐々に弱めようとした。

そのターゲットとして、最優先に選んだのが、利通だった!

とはいえ、侠耶の腰巾着となっているのは、何も利通一人だけではなかった。だから、沢村や持田を狙っても良かった筈だ。
だが、仁科は沢村達をターゲットにしても、大した効果も得られない事を、仁科は十分心得ていた。一方、利通は稀に見る侠耶の特別な存在で、侠耶を揺すぶるのには打って付けの人物だった。しかも、一人で侠耶の全てを握る事となるキーパーソンといえた。ゆえに、狙われた。
だが、侠耶もあからさまに他とは異なる破格の扱いを利通に施していたのだから、仕方がない。

誰の目から見ても、利通は”侠耶の弱点”だった。

そして、ある日利通が上手く侠耶を撒いて一人になったところを、仁科達に捕まった。そして、人影の少ない裏校舎に連れて行かれると、周囲を数人に取り囲まれた。
一難去って、また一難。
(殴られる・・)
利通は全身の筋肉を強張らせた。

折角、侠耶から逃れてきたというのに、これでは何の得もない。しかも、侠耶のために見せしめの暴行を受けたのでは、ばっちりも良いところだ。
そもそも侠耶に魅入られた事が何よりもの不運の始まりなのだが、利通はその時、いかに自分の不遇を呪った事か・・。

それでも、仁科は利通にこのまま直ぐに危害を加えるつもりではなかったようで、侠耶に内緒で加担するよう、利通に迫ってきた。
しかも、仁科は躊躇する利通に、共に侠耶を陥れさえすれば、忌み嫌っているそれから利通自身も逃れられるのだと、言葉巧みに誘った。
確かに、その誘いには心動かされるものはあった。けれども、利通に侠耶を裏切る勇気はなかった。

侠耶の近くにいる分、その恐ろしさは、誰よりも分かっていたつもりだ。

それに、仁科に内密していた事がバレて、そのために侠耶に後でどれ程怖い思いをさせられるかを考えれば、身が竦んだ。
それこそ不本意な形で、その報いをこの体に受ける事になるのは、必至だった。

なかなか靡かない利通に、仁科は埒が明かないと考えたのか、今度は「これをヤツに知らせても良いんだが・・」と、侠耶に内緒で親しくなった女の子とのツーショット画像を提示してきた。
明らかに脅しだった。
利通は、知り合って間もないその子に、多大な迷惑が及ぶ事になるのを恐れ、蒼くなった。

だが、それで心を悩ます時間も、そうはなかった。逸早くこの緊急事態を察知し駆け付けた侠耶に、あっけなくもこの場が阻止された。

しかも、強力な侠耶の弱点と思われた利通だが、それは”諸刃の剣”で、狙った者の身を至極危うくする存在でもあった事が、その場で明らかとなった。
それまで皆が、侠耶の利通への想いに対して、その目測を誤っていたのだ。
その本質が、想像を上回る程の狂気的な執着愛だったとは、仁科も大誤算だった。そして、それと共に“運の尽き”でもあった。

ゆえに、利通を狙った事は侠耶の導火線に火を付ける事となり、敵にしてはならぬ男の目を目醒めさせてしまったのは、言うまでもない。

しかも、一見した状況から、利通が危害を受けたと思い込んだ侠耶は心底怒り、手に負えない獣へと変化した。
それこそ見境がなくなり、殺されても文句は言えないくらいの状態だった。だから、年の差や地位なんて、とうに関係なくなり、そこには地獄絵図が広がった。

だが、一つだけ、救いがあった。




 /  / 初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR