スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33.デベソな弱点

しかも、以前は“お高くとまっていて、つれないのなら、いくらでも他をあたる!”としていたイケメン男達までもが、梓の色気に食指を動かされたのか、再チャレンジしてきた。

この丹羽も然りだ。

だが、朴念仁とした気の良いクマ男達と違って、良男達は一様に諦めが悪い。下手に自分に自信があるものだから、梓がつれない態度を取ろうがなかろうが、親しくなりさえすれば何となると思って、しくこく誘いを掛けてくる。
今までとは格段に違う熱烈さに、梓もほとほと肝を冷やしているくらいだ。

本当に、昔なら・・。
そんなイケメン男達に、熱烈なアプローチの数々を受けようものなら、どんなに嬉しかった事か・・・。

だが、今の梓の眼中には正善しかいない! いくら容姿が整っていようと、いくら熱烈に迫られようが、心動かされる事は全くなかった。
それどころか、男達の顏を見れば見る程、正善のあのヒゲ面が恋しくなって、仕方がなかった。

だから、梓はそのアプローチの数々を、実に冷たくあしらうばかりだった。

だが、それも数が多ければ多い程、“どうでも良い”を通り越して、煩わしくなった。だから、次第にその冷たさも素そのものとなって、実に堂の入ったものになった。
とはいえ、彼らに全く気がないのだから、変な期待を持たせるよりは、全く可能性はないのだと、意思表示するのが大切だ!
それに、何やかんやと梓のガードとなり守ってくれていた正善とは、喧嘩別れしてしまったのだから、今自らを守れるのは自分自身だけだ!

何とも心細い頼みの綱だとしても、自分を頼るしかない。

そうだ! どんなにしつこい男だって、梓さえつれない態度を守り通しさえすれば、諦めるに違いない。
だから、一方的に話を次々と振って誘い掛けてくる丹羽を、心して無視する。
けれども・・。

「でも、その顔だと・・・。あのヒゲ男に振られちゃったって、とこかな・・・?」
「フラれた・・・・・」

人の傷口に・・。
敵もさる者ながら、梓の痛いところを突いてくる。
不意打ちの攻撃に、思わず動揺し、目一杯の反応を返してしまう。しまったと思ったところで、遅い。
丹羽は、話に乗ってきた梓に付け込んでくる。

「そもそも、あんなヒゲ男と梓となんて、全然釣り合わないだろ?」
「えっ・・」

確かに、自分は正善に釣り合っていないかもしれない。デキが違う。
片や大学生にして起業した青年実業家、片やバイトすら雇ってもらえない、大きなデベソを抱える欠点付きのお子様だ!
その言葉に、益々動揺してしまう。

「だから、やめておけよっ! それより、どう? この際、俺に乗り換えろよ!!」
「・・・・でも、いい。・・その気は、・・ないから」
「だからさっ! 梓のそんな魅力も分かってくれない男なんかより、俺の方がずっと分かってあげられると思うぜっ! 良いと思うんだけど・・」
「そんな事は・・・」
「そんな事あるって! それに、アイツって、青年実業家でたんまり稼いでいるって言っても、ただ単にお金があるだけだろ?」
「そんな・・、わけじゃ・・・・」

喧嘩した原因が、そのお金なのだから、胸が痛くて仕方がない。

「そんなわけじゃ? でも、お金あるから、アイツと付き合ってたんだろ?」
「っ!!!」
「ほらっ!! でも、俺だって、他のヤツらよりは稼いでると思うぜっ! それに、俺と付き合っていた方が、面白味もあれば・・、そうなだ? 大事にしてやるからっ!! な?」
「だからっ!! お金じゃ・・・・・」

会話を重ねる毎に、深みにズブズブとめり込んでいく梓に反して、丹羽はどこまでも軽い!
元々脳みそも薄っぺらくて軽いのだから、仕方がないのかもしれないけれど、今の梓にはそれを跳ね除けるだけの力がない。

それに、正善に失恋したのは事実であっても、無遠慮に傷口を抉られて良いものではない。まだ甘い顔をして、その傷心に付け込むくらいの方が、余程可愛げがあるというものだ。
しかも、梓はその金銭的な事が引き金となって、正善と喧嘩したのだから、丹羽の心無い誘い文句は、どこまでも痛いばかりだった。

それに、これ程気がないと示しているのに、この男もほとほとしつこい。梓の思いに反して、手を緩める様子など全くないように思える。
いや、梓を落とす糸口を見付けたのだから、丹羽にとってはそこを突いて、追い詰めるだけだ。

そして、完全に弱って、隙だらけとなってしまった梓に、丹羽は追い打ちを掛ける。




次(ややR) /  / 初回 / 荒筋(別扉) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。