58.執着

利通は、侠耶からの指定の場所である◎×ビル前で、野崎と共にその迎えを待つ。
だが、利通達二人の間には、冷え冷えとした空気が漂っている。
何も季節がら、冷え込んでしまったわけではない。昼の一件以降、野崎との確執が、より一層深まったからに過ぎない。

とはいえ、今や侠耶と再会してから半年の上が経ち、すっかり季節も晩秋へと移り変わってしまった。

暦の上でも、二桁台の月へと入り、冬仕度を始める時期だ。
だが、この時期ともなれば、夜は随分気温が下がり、さすがにスーツ一つの身では寒い。今日は早く帰れる予定でいたから、コートを持参していない自分達には、この寒さは至極堪えた。

だが、間を置くことなくやってきた迎えに、その心配すらする必要はなかった。

そうだ、侠耶の遣いは、利通の動向をしっかりと把握している! 
まだ待ち合わせ時間には少々の間があったというのに、利通の到着に合わせてきっかりと車を滑り込ませてきた。
だが、接待の心積りが全くなかった利通としては、至れり尽くせりの有難さだ。

それに、昼のあの件を思えば、暗い夜道で待ちぼうけせずに済んだのは、何よりも有難い事だった。

とはいえ、この接待のために、利通が野崎とどれだけ同じ事で言い争う事となったか・・。
野崎が利通の助言に、容易く聞く耳を持つとは、思っていなかったが、その頑なさは想像以上だった。
ここまでやってくるまでの道中でも、軽くドンパチと遣り合ってきた。

本当に・・。野崎は、これから自分がとんでもない目に遭わされるというのに、どうして分かってくれないのか?

利通は、侠耶のところから帰社して以降、今日の接待に行くのは止(ヨ)しておけと、口が酸っぱくなる程、野崎に言った。
だが、野崎も侠耶の人となりを知らぬのだから、利通がいくら言ったところで危機感も薄く、その危惧が上手く伝わっていかない。
それどころか、手の届くところへと落ちてきた契約を、利通に横から出し抜かれてはならないと、更なる敵愾心を募らせてきた。

誰よりも侠耶を良く知る利通だから、親身になって助言しているというのに、これでは損な役回りをするだけだ。

だが、やはりの事! 出来るなら、侠耶には関わらない方が良い。
だから、利通もこの得にもならない説得を、懲りる事無くし続けた。

・・・侠耶は、お前が考えているような、普通の人間ではない!
・・・そこで何が待ち構えているのか、分かったもんじゃない!
・・・そこにのこのこと行って、泣きを見るのは、お前だ!”

だが、いくら言っても、暖簾に腕押しにしかならない。
ついに、野崎は待ち合わせの場まで、躍起になって付いてきてしまった。

ああ、野崎はつまらない利通への対抗心のために、大切なものを失いかけている。

しかも、野崎とは元々犬猿の仲なのだから、それ以外に話す事もない。
だから、その事で言い争っては、嫌な空気をより纏わせるだけだった。
それに、二人とも煙草を吸わないのだから、その空気も間も、誤魔化す事すら出来なかった。

ゆえに、利通たちは険悪な状態のまま、最悪な方向へと発進する事となった。
今の今でも、もし引き返せるなら、野崎だけでも返してはやりたいが、この場に迎えがやってきてしまっては、それももう無理だろう。

指定場所にやってきた車は、いつもの黒塗りのものだったが、2台に連ねての登場だった。

野崎は、どうみても一般車両には見えないその車に、訝しそうな視線を向け、僅かに顔を引きつらせた。
だが、利通としては、車自体よりも台数の方が気になった。

そりゃ、そうだ。車自体に、目新しさはない。既に慣れっことなっている。
何故2台なのか? 野崎と自分を乗せるだけなら、1台で用足りる筈だ。
利通は、てっきり侠耶らが本日の会場となる店へ、別便で直行しているものだと思っていたが、実のところは違ったようだ。
侠耶らは、前方車両に乗り込んでいるみたいだった。

利通達の前で静かに停車した車の内、後方車両の助手席のドアが開くと、中から見慣れた黒服の男が降りてきた。
あの侠耶の組にいる舎弟頭の香山だ!

明らかに堅気の者とは思えないその風体に、野崎は瞬時にして気圧され、その場に尻込みさせる。そして、視線をキョロキョロと、忙しなく彷徨わせる。
だが、仕方がない! それが普通の反応だ。
しかも、ここにいるメンバーで、野崎だけが侠耶の正体を知らないのだから、不意打ちの意質さに恐れ慄いても、至極当然の事だった。




 /  / 初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR