68.執着(R)

こちらは、BLのRシーンとなっております!
ですので、文章を折り畳んでおります!
BLにご理解があり、年齢を満たされている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この異様な空気が相乗効果となって、利通の躰はいつもに増して敏感となり、背後から衝き上げられる度に、この強い快楽の虜となった。

けれども、今日は一味違う!

いつもなら、そんな快楽を受けさえすれば、その波に呆気なく呑み込まれてしまい、それ以外の事は何も考えられなくなった。それこそ、SEXに溺れてしまった意識は、どんなに嫌だ嫌だと思いながらも、どこか不鮮明で、それによって救われる事も多かったのだ。
だが、今日に限っては、どんなに鮮烈な快楽を与えられようと、その意識は冴え冴えとしたままで、一向にその時が訪れない。

どこまでも、辛くて、苦しい・・。

侠耶と心も通わさず、一方的に背後からいたぶられ・・。
その辛さばかりがやけに際立って、与えられる快楽以上に利通の心を占領して、苦しめる。
しかも、精神的なものが、身体的圧迫を遥かに上回っているのは、疑いようもない。
とんだダメージだ。

それに、今感じる胸の痛みは、侠耶に初めて犯された時に感じたものとは、また違う種類のものに思える。

(・・・ああ、痛い)

「くぅっ、・・。あっ、あっ、あぁぁっ!!」
利通の下肢を引き下げると同時に、また強く深く貫かれ、その苦痛による悲鳴なのか、はたまた心の叫びなのか、利通は悲痛な嬌声を上げる。

だが、このように、いつまで経っても堕ちる事が出来ない理由は、意外にも単純なところにある。
そう、近頃変わり始めたメンタルと照らし合わしてみれば、一目瞭然の事だった。
もちろん、あの酒によって、多少なりと感情の起伏が激しくなっているのも一理だ。
だが、それはあくまでも一役買っているだけに過ぎない。
やはり、根底となっているのは、利通が認める事は出来ない、心の奥深くに潜む一種の感情だ。

(くそっ!! 辛い・・)

だが、利通がどんなに辛く思っていようと、苦しんでいようと、他には分からない。
皆、己の事で精一杯だ!
野崎なんて、仁科の手管に翻弄されて、こちらを気にしている余裕もないだろう。
前を弄ばれながら、後ろに指を目一杯呑み込まされて、必死になって喘いでいる。

しかも、初めての経験なのだから、右も左も分からない筈だ。
そんな心許ない状態では、たとえ自分を犯す男の肩であっても、必死に縋り付きたくもなるのだろう。
野崎は訳も分からず仁科に躰を預けさせては、その鮮烈な快楽の波に合わせ、左右に腰を揺らしている。

とはいえ、仁科の手練れさを差し引いても、これだけ呆気なく翻弄されるのだ。野崎も、利通同様、“男性を受け入れるのに向いた体質”をしているのかもしれない。
だとしたら、幸いな事に、心への負担はどうであれ、躰へのそれは比較的少なく済むに違いない。

けれども、そうなると、仁科と野崎は、もはや二人だけの世界だと言っても、過言ではないだろう。
そして、この二人に凌辱行為を見せ付ける意味合いも、完全に薄れてしまっている。
利通は身を捩らせ、侠耶の顔を振り返る。

「ん? どうした、利通?」
「・・・辛い。侠耶・・、辛い・・・」

だが、利通の目に映り込んだ侠耶は、多少上気しているものの、無表情なままだ。
今も、何を考えているのか、分からない。
利通は柳眉を寄せ、この胸の痛みを切実に訴える。

「侠耶・・、こっち向きは・・・、辛いっ。んっ・・、せめて・・・、そっち向きに・・・。あぁっ・・、侠耶っ!!!」

知らず知らずの内に、滲み出てきた目の雫を、侠耶が指の腹で掬い取る。
多少は、この思いが侠耶に伝わってくれたのかもしれない。

「くっ・・、侠耶ぁっ・・」

そう叫ぶと、それが駄目押しとなったのか、今度は利通の身をぐるりと反転させてきた。
多少繋がったままでは無理があったのか、繋がりが浅くなったところで途中、利通の中から侠耶が抜け出ていった。
だが、その猛った先は、今でも覆い重なった利通の身をそのまま貫かんと言わんばかりの、強固な存在感を示しており、利通の躰を確かに求めているのが、十分過ぎる程分かる。

侠耶のアレは、欲望の塊だ・・。

尚も、これが利通の身を酷く引き裂くのは間違いない。
けれども、利通は侠耶の方へと向き直れた事に、至極安堵出来た。
侠耶の肩口に頭をちょんと預けると、長く一息を吐き出す。

ああ、どうして・・。
これくらいの事で、ほっとするなんて・・・。




次(R) / 前(R) / 初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR