74.執着

「侠耶(アイツ)とは、高校時代からの付き合いなんだ。でも、そういう関係になったのは、東京(コッチ)に戻ってきてからだ」
「こ、こっちに・・。でも、こっちにって!!」
「そう、この転勤でだ! 俺にとっては、やっと逃げられたつもりだったから、不運な巡り合わせだった。とはいえ、転勤がなくとも、結局は逃げられやしなかったんだけどな・・・」
「転勤がなくとも・・? 逃げられやしなかった・・」
「そうだ、逃げられなかった。俺は、侠耶(アイツ)の気持ちはいやと分かっていたから、高校卒業と同時に、必死で逃げたんだ。いや、逃げたつもりだったけど、侠耶(アイツ)の手の内にいたままで、ずっと俺の動きは把握されていたんだ。だから、戻ってきた途端、奪われて、落とされて・・。這い上がれない程、叩きのめされた」

自分でも驚く程、今までの事を、この野崎につらつらと話せた。
こんな事なんて、誰にも語る事がないと思っていたけど、不思議だ。やはり、野崎とは、秘密を共有した仲間だからかもしれない。

「それで・・・・」
「今も・・、俺は捕らわれの鳥なんだ!」
「もしかして・・、その・・・。あの社長さんに、弱みでも?」
「弱み? そんなもの・・」

“ない!”
利通は首を横に振る。
脅迫されるようなネタもないというのに、逃げられないのだ。

けれども、侠耶は想いはいつでも熱い。あんな強過ぎる想いを抱いた男からは、逃げられなくとも、仕方がない・・。

「“ない”っていうなら、何で?」
「何でも・・。それに、最近では、自分でも、自分の気持ちが良く分からなくなってきたんだ!!」
「・・“好きだ”っていう事?」
「さぁ、どうなんだか・・。だけど、どうしたいのかさえ、分からなくなってきたんだ! 本当に・・」
「なら!!」

”答えは、シンプルだ!”
野崎は、そう言わんばかりに、顔をはっとさせる。

やはり・・、“侠耶を、心から受け入れてやれ”というのか?

「野崎、侠耶(アイツ)も男で、俺も男だ。お前は“それがどうした”と言うかもしれない。だけど、俺にはハードルが高い。それに・・」
「それに?」
「侠耶(アイツ)は、普通の男じゃない!」
「普通の?」
「そう・・、堅気じゃないんだ!!」
「堅気じゃない・・」
「ああ、そうなんだ。だから、男同士という障壁を取っ払ったところで、普通の恋愛は出来ない! 背負うものが違い過ぎる。・・怖い男だ。そんな男を愛していく覚悟が、自分には出来ていない」
「・・・・」
「だけど、野崎? 俺がどんなに悩んだところで、状況は何も変わらない。だから、所詮逃げようとしても無理なら、悩んだ末に出た結論も、俺の気持ちの上だけの些末な結果でしかないんだ!!」

そう、全ては利通の中にある。
それが救いになるか、ならないか。納得出来るか、出来ないか。
ただ、それだけだ。

「そうか、それであの入れ墨も・・・・?」

野崎も昨日、利通の内股に浮かび上がった刺青(サソリ)を、しかと目にしたのだろう。
堅気の男のアンナところに、アンナものがあるなんて、正気の沙汰とはいえない。
利通向けられた、”もしかして・・・?”と問う野崎の視線に、深く頷く。

「侠耶(アイツ)の趣味の悪い所有印だ!!」

そんな利通に、野崎は同情の笑みをくれた。
だが、利通もこの野崎のように、事実を簡単に受け止められたなら、どんなに楽だろうか・・・。
利通はなかなか受け止められない自身を呪い、臍を噛む。

   * * *




 /  / 初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR